青山五行ブログ

RSS 星の動きと社会的事象、個人的行動がいかにリンクしているかということを検証していきたいと思います。

前のページ  18  19  20  21  22    >>|

2017年03月30日 06:28
二十四節気七十二侯・雷乃ち声を発す

春分の期間15日間の最後の5日間・春分の末候となりました。
春雷の季節の到来です。

日本人のイメージですと雷は夏の夕立時というのが通例ですが、本格的春を告げ、大気が大きく入れ替わるこの頃が、雷のシーズンといえるのです。

易の卦にも「雷地豫」というものがあります。

読んで字のごとく、地上の上で雷が轟き、地の中にこもっていた陽の気が地上に現れ、そのエナジーにより草木が芽を出す。

まさに本格的春の到来を雷が告げることを示しております。


これは西洋占星術では太陽が牡羊座10度に達する時であります。
5日後の太陽牡羊座15度の時には「清明」となって、花紅柳緑の時が始まります。

新月域も終わり04月11日の満月に向かって、積極的に進む時がまいりました。
本日、明日と月は火星と同星座内ですので、やる気と行動力が合致しやすくなります。
年度末の激務、がんばって遂行なさっていってください!!

DSC_0089.jpg

コメント(16)

2017年03月29日 06:02
新月域継続中

本日、月は牡羊座後半度数を行きます。
ちょうど、正午には天王星と重なり始めます。
この暗示は、多様ヒステリックな要素を持ちますが、斬新な発想や、アイディアの閃きなども暗示いたしますので、一概に困難な座相とはいえません。
逆に行き詰まっていた課題の解決法なども浮かんだりいたします。

午後の時間帯は月は水星ともコンジャンクション(重なり)ですので、知力の発達、理性の冴えは目を見張るものがあると思います。

日が落ちる頃には、月は射手座の土星と120度をとり、精神的落ち着きや節度ある態度、気持の安定といった暗示となってゆきます。

ここでの知的、理性的な決定は後々、良き結果をもたらす可能性が非常に高いと思います。

そして、本日の過ごし方で一番の有効なことは、ご自分を素晴らしい存在であると思うことにあります。
唯我独尊的な発想が逆に評価を受けるようです。
ご自分の思ったとおりに進んでよろしいと思います。

DSC_0262.jpg

コメント(11)

2017年03月28日 05:17
新月@牡羊座07度

本日正午 太陽と月は牡羊座07度にて重なり、新月となります。

日本では立春後の初めての午の日に「初午」といった風習があります。
ですから、春分後の初の新月も何か祭事は無いかと・・・・・・
これといった催しはございません。

私はこれは結構面白いポイントかと考えます。
春分がその一年の初めという基本的概念ならば、そこからの初の新月は、この年の仕事初めのようなものではないかと思います。

本日は牡羊座に金星・太陽・月・天王星・水星となんと!5天体も入ってしまいます。
加えて天秤座の木星。山羊座の冥王星とカーディナル星座に10分の7天体が入り、まさにカーディナル・クライマックス(カーディナル・Tスクエア)
これは、大きな変化の始まりが暗示されます。
もちろん個人個人によってその変化は大いに異なります。

収入が変化したり 地位が変化したり 人間関係が変化したり 住むところや環境が変化したり と様々ですが、人間の変化で一番大きいとされるのは、 仕事・一緒にいる人・住い だそうです。


しかし、私はそこに加えたいものがあります。
それは 心が思う方向付けです。
少しかっこよすぎるかもしれませんが、やはり心の底から生まれるビジョンは大きく道(未知)を拓くものになるのではないかと思います。

DSC_0115.jpg

コメント(14)

前のページ  18  19  20  21  22    >>|