青山五行ブログ

RSS 星の動きと社会的事象、個人的行動がいかにリンクしているかということを検証していきたいと思います。

1  2  3  4  5    >>|

2017年03月28日 05:17
新月@牡羊座07度

本日正午 太陽と月は牡羊座07度にて重なり、新月となります。

日本では立春後の初めての午の日に「初午」といった風習があります。
ですから、春分後の初の新月も何か祭事は無いかと・・・・・・
これといった催しはございません。

私はこれは結構面白いポイントかと考えます。
春分がその一年の初めという基本的概念ならば、そこからの初の新月は、この年の仕事初めのようなものではないかと思います。

本日は牡羊座に金星・太陽・月・天王星・水星となんと!5天体も入ってしまいます。
加えて天秤座の木星。山羊座の冥王星とカーディナル星座に10分の7天体が入り、まさにカーディナル・クライマックス(カーディナル・Tスクエア)
これは、大きな変化の始まりが暗示されます。
もちろん個人個人によってその変化は大いに異なります。

収入が変化したり 地位が変化したり 人間関係が変化したり 住むところや環境が変化したり と様々ですが、人間の変化で一番大きいとされるのは、 仕事・一緒にいる人・住い だそうです。


しかし、私はそこに加えたいものがあります。
それは 心が思う方向付けです。
少しかっこよすぎるかもしれませんが、やはり心の底から生まれるビジョンは大きく道(未知)を拓くものになるのではないかと思います。

DSC_0115.jpg

コメント(3)

2017年03月27日 06:16
月は魚座を進みキロンと重なります。

魚座に海王星・月・キロンと並びます。
昨日記しました様に月と海王星が魚座にあるということは、神秘 宗教 欺瞞 夢幻という事が非常にコンシャスされる時であります。
本日、月は魚座後半度数を行き、そこにある小惑星(大きな彗星)キロンと重なってゆきます。

キロンとは既出でありますが・・・・・
ケンタウル族が敵と戦っているときに、敵の矢を受け大きな痛手を負ったのにも拘わらず、仲間の負傷者の手当てを、自分の傷を省みずに行ったケイロン(キロン)
その自己犠牲の行いを見た神が、天上の星にしたという伝え。

ということで 神秘や宗教に自己犠牲が加われば、相当に純粋な心が表れるという暗示となります。

魚座単独でも、ここは海王星の場所なので、自己犠牲という暗示はあるのですが、月とキロンを得て さらにそれが増大しているのです。

何もボランティアや寄付などをすることではなく、周囲の人に対して、少し優しい気持になれば、結局は自分自身が救われるということになるのではないでしょうか!?

結局は自分の為に生きるということは 人の為に生きる 人の人生の為に尽くす事だという事になるのかもしれません。

DSC_0121.jpg

コメント(13)

2017年03月26日 07:49
月と海王星の重なり@魚座=神秘

言うまでも無く海王星は魚座が定位置であります。
魚座の海王星は、非常に力を持っております。
それは 夢幻 曖昧 欺瞞 妄想 神秘 宗教といった要素が非常に強くなります。

海王星が魚座に入った2011年春から、これらの暗示が強くなりました。
日本では、本格化した「神社ブーム」これは海王星の強い影響がうかがわれます。
更に言えば、海王星が魚座にある2025年までは、この神社ブームも続いてゆくのでしょう。

本日はそんな、海王星好調の中でも、月が加わることによって、さらなる妄想や宗教心や神秘的な雰囲気が強くなります。

まあ、日曜日でもありますし、精神世界の探求などもよろしいのではないかと思います。

まさに、桜の開花宣言の真っ只中! 桜の木の下で死ぬことを叶えた西行のように、『幽明境を異にする』が薄れてしまう時なのかもしれません。

もしも冥界があるのならば、その境界がぼやけてしまいそうなときかもしれません。

DSC_0275.jpg

コメント(16)

1  2  3  4  5    >>|