青山五行ブログ

RSS 星の動きと社会的事象、個人的行動がいかにリンクしているかということを検証していきたいと思います。

前のページ  1  2  3  4  5    >>|

2022年01月16日 06:09
月は本拠地の蟹座に帰還=感情の高揚

・・・・・・・・・・・・

各星座の本日のキーポイントはこちらに!

https://ameblo.jp/vinokoike/

クリック

・・・・・・・・・・・ 

 各星座の01月後半運気公開中 星座マークをクリック!

 

本日に日付けが変わって01時11分に月は蟹座に入りました。

ここは月の本拠地でありますから、当然月の力が増して行きます。

月は感情を表しますので、心の抑揚が高まってゆく事になります。
他にも テリトリー意識が旺盛になって行き、ご自身の身内と言える仲間などに特別な扱いをしやすくなる時でも有ります。

ご自身の周りを固めてゆこうとする態度が顕著になって行くときであります。

本日正午には、月は蟹座05度に進み、魚座の木星と良きバランスとなります。

月=アルテミス
木星=ゼウス

この父と娘の良き関係ですから、要請事などには適した時間帯となるでしょう。

明日になると、月は蟹座後半に進み、山羊座の金星、太陽 冥王星と対峙して行きますので、やりたいことは本日中がよろしいかと思います。

PO_9838b.jpg

 

コメント(2)

2022年01月15日 06:19
月と火星の180度=衝突

・・・・・・・・・・・・

各星座の本日のキーポイントはこちらに!

https://ameblo.jp/vinokoike/

クリック

・・・・・・・・・・・ 

 各星座の01月後半運気公開中 星座マークをクリック!

 

本日正午、月は双子座23度に進みます。
これが射手座23度にある火星と180度にて呼応いたします。

射手座の火星は エネルギッシュでは有りますが 少しばかり突飛な考え方をしがちになります。


双子座の月は 多弁で理屈っぽく 常識を振りかざそうとして 対立構造となって行きます。


水掛論的な展開となってしまいますので、ここでは一歩退いたほうが得策であります。

月はリリスの座標に近いので、心が不安定な暗示も有りますので、互いに優しさを優先して行く事が何よりの打開策となる事はいうまでも有りません。

理屈で勝ったとしても 相手の心に瑕を残すだけで無意味であります。

DSC_0325.jpg

 

 

コメント(8)

2022年01月14日 06:36
01月後半概況2022

・・・・・・・・・・・・

各星座の本日のキーポイントはこちらに!

https://ameblo.jp/vinokoike/

クリック

・・・・・・・・・・・ 

本日24時 各星座の01月後半運気リリース!

 

15日から19日まで、太陽と冥王星が山羊座にて接近の座相となります。
これは、カリスマ性や独自性 強い個性を表すものです。
加えて 復活と言った暗示も高くなりますので、再チャレンジには良き期間となります。

そして、もう一つのトピックは蝕の交点座標であるドランゴンヘッドが19日に双子座から牡牛座へと移ります。

2020年05月初旬に蟹座から双子座に移り、約20ヶ月の滞在を経て移行して行きました。

この20ヶ月は 双子座と射手座の間で日蝕 月蝕が生じて、この両星座の方々には大きな人生の変容がもたらされましたが、それもここで終焉を迎え こののち約18年経たないとドラゴンヘッドは 双子座には戻ってきません。

という事は 18年に一度の大きな 射手座 双子座の変革期であったのです。

これからは 牡牛座と蠍座の方に大きな変化が生ずる20ヶ月となるのです。


18日、蟹座27度にて満月が形成されます。
この時、山羊座27度の太陽 26度の冥王星共に月と対峙致しますので、公私間の葛藤の強い時となります。

仕事優先か?個人生活を優先か? 大いに迷う時であります。


20日正午には太陽が水瓶座に入ります。
これを東洋二十四節気では「大寒」と称します。
ここで太陽と冥王星の接近の座相は解消されます。

25日、火星が山羊座に入ります。
これにて金星と火星の同一星座となり、冬のソナタならぬ
多くの恋物語が始まる暗示となります。

29日には長らく山羊座を逆行していた金星が順行にもどります。同時に月と重なりますので、人との付き合いに進展が始まって行きます。

31日夕刻には月が水瓶座に入り新月域となり、新月は02月01日14時50分となります。

DSC0191.jpg

 

コメント(9)

前のページ  1  2  3  4  5    >>|