青山五行ブログ

RSS 星の動きと社会的事象、個人的行動がいかにリンクしているかということを検証していきたいと思います。

前のページ  3  4  5  6  7    >>|

2019年07月12日 06:11
厳しい座相は続く中、少しの清涼

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

各星座の本日のキーポイントはこちらに!

https://ameblo.jp/vinokoike/

↑クリック

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

連日お伝えしている厳しい座相は更にタイトになってゆきます。


太陽と冥王星の180度=抑圧
太陽と土星の180度 =孤立

火星と天王星の90度 =分裂
水星と天王星の90度 =混乱


これら厳しい座相に対して

蟹座の太陽、蠍座の月、魚座の海王星のグランドトライン
=夢見能力の開花


厳しい現実の中で、何らかの未来のビジョンが見え隠れする、そんなちょっとした慰めを発見できる時となります。


星の動きによって全てのものは変化してゆきます。
幸も不幸も常に変化してゆくことは、致し方ないこと。

人間、このような時の過ごし方で、その後の展開が大きく変わって行くことになります。
不遇の時の過ごし方ほど大切なものはありません。


自重 忍従 忍耐 これらの尊さが判る時であります!

DSC_5830.jpg

コメント(12)

2019年07月11日 06:09
火星と天王星の90度=過度な衝動性

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

各星座の本日のキーポイントはこちらに!

https://ameblo.jp/vinokoike/

↑クリック

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


獅子座06度に火星が進んでゆきます。
これに牡牛座06度を行く天王星が90度にてアスペクトをいたします。


獅子座の火星は、豪華主義、勢力誇示、華美などといった特徴を発揮しております。

牡牛座の天王星は頑固さを前面にだして、これらを受け入れません。


これが不信や、ゆくゆくは紛争に発展して、ついには破壊的な行為まで及んでしまう可能性がある暗示が生まれます。


太陽と土星・冥王星の180度という厳しい環境下において。こちらも紛争を暗示するアスペクトが生じますので、今週は相当の混乱が予想されてゆきます。


蟹座18度の太陽には、魚座18度の海王星が慰めとはなりますが、現実的な解決策を海王星が創出することが難しいものであり、精神的慰めくらいに留まります。


努力がなかなか報われないくらいならばまだしも、努力が悪い結果を生みそうなときでもありますから、慎重に 慎重に!!

DSC_5618.jpg

コメント(10)

2019年07月10日 05:46
要注意期間の始まり!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

各星座の本日のキーポイントはこちらに!

https://ameblo.jp/vinokoike/

↑クリック

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日、太陽は蟹座17度に進んでおります。
これに対して対向星座・山羊座17度には土星があり、タイトな180度を形成しております。

これだけならば、昨日記した上長との反発くらいで終わるのですが、山羊座21度には冥王星が控えておりますので、ここから少なくとも一週間、いや太陽が獅子座に入る前日の22日くらいまでは、太陽と冥王星の対立激化が継続してゆきます。


これは不可能を可能にする座相といえば、かっこいいのですが、相手や自分にも過剰な要求を突きつけるといった暗示が強くなります。
普通の成功では満足しなかったり、限界を超えたところに喜びを感じたりする暗示となる座相であります。


この太陽と冥王星の180度を、出生時に持つ方は、相手に大きなインパクトを与えるとされております。
女性ならば女優業などに多いパターンとなります。
しかし、女優を妻に持った男性ほど大変なものは無いようで、相当の運の強さが無いと、男が参ってしまうほどのパワーを有します。
男性の場合は、ある意味、カリスマ性を持つので、上司にはしたくないタイプとなります。


そのような暗示を持つ座相が天空に展開されますので、現実突破には、相当の根気と努力が必要とされる07月中旬となってゆきます。

DSC5621.jpg

コメント(18)

前のページ  3  4  5  6  7    >>|