青山五行ブログ

RSS 星の動きと社会的事象、個人的行動がいかにリンクしているかということを検証していきたいと思います。

前のページ  118  119  120  121  122    >>|

2016年01月25日 05:18
金星、山羊座に

昨日満月時の少し前に 金星が射手座から山羊座へと入ってゆきました。

射手座の金星は自由闊達でしたが 山羊座に入ると抑制的になります。
つまり 愛情や気品が 何かに包んだように控えめとなってゆきます。

昨日からの満月域はまだまだ続いています。
この中で 金星の暗示する 優しさや愛情も 上手く表現できないとなると ちょっと厄介な事態となりそうです。

この数ヶ月 我々は 山羊座15度の冥王星と牡羊座16度の天王星のスクエアの影響下にあります。
やはり 遠い星の座相が 一番 ゆっくりとしかし確実に我々に影響を及ぼします。

タイトな90度は今回が最後ですが 世界的な景気の低迷や政情不安などもこの座相の影響であると思われます。
こんな状況下 少しでも個人的には明るく過ごすために 月や金星、火星の動きを上手く察知して 個人的な喜びを積み上げることが大切なのではないでしょうか?

満月の影響は本日も続き 月と火星も90度となります。
焦燥感は禁物です。駄目でもともと くらいのゆったり感が必要な日ではないでしょうか。

DSC_9739.jpg

コメント(10)

2016年01月24日 07:14
月は獅子座へ満月へ

本日04時22分 月は獅子座に入りました。
そして 10時43分 獅子座03度に進み 水瓶座03度の太陽と180度をとり、満月となります。

以前にも記しましたが

星座の180度の関係は 同じような傾向で違う方向 という矛盾を秘めた関係となります。


獅子座=王様


水瓶座=神様


今回の太陽と月の180度は この王様と神様の対決なのです。
この2つは特に不動宮という頑固とされる星座に属します。

獅子座の月も水瓶座の太陽も今回は頑固です。

これを我々の世界に当てはめると あちこちで意地の張り合いが展開されるという暗示となります。
ほどほどにしておきましょう。今回の満月はコンプロマイズ(仲裁 妥結)してくれる星も無いので 意地の張り合いが続いてしまいそうです。

DSC_9722.jpg

コメント(8)

2016年01月23日 06:22
水星 速度を落とす

山羊座を逆行中の水星に ブレーキがかかってきました。
これは山羊座15度での足踏み状態です。
ここには冥王星があり ここ数日 冥王星とコンジャンクション状態です。
水星は25日に山羊座14.8度台まで逆行しますが そこから順行に転じますので、ほぼ今月いっぱいは 冥王星とコンジャンクション状態だと思っていただいてもよろしいかと思います。

この期間を 思考の転換や見直しにお使いになることが有効な過ごし方だと思います。

壁にぶつかっていた問題の解決策が 思いがけないところから浮かんだりもします。

昔、流行った「発想の転換」や「水平思考と垂直思考」などのように、価値観の基準を、ものの考え方の立場を 少し変えてみることで 全く違った世界が広がります。

水星逆行や水星と冥王星のコンジャンクションを有意義に使うことです。

DSC_9666.jpg

コメント(26)

前のページ  118  119  120  121  122    >>|