青山五行ブログ

RSS 星の動きと社会的事象、個人的行動がいかにリンクしているかということを検証していきたいと思います。

前のページ  118  119  120  121  122    >>|

2016年02月28日 07:09
タイトな太陽・海王星の合

昨日申し上げたように、太陽と海王星は重なりつつあり、本日と明日でそのピークを迎えます。

月が蠍座に入ったおかげで この魚座09度付近での太陽と海王星のコンジャンクションにアンカーが出来ました。

昨日は妄想が一人歩きをしてもおかしくない状況でしたが、本日は月がしっかりと暴走を止めているようです。

しかし夕刻あたりから、月は金星と90度を作ってゆきますので、日曜日のデートは早めに切り上げたほうが、雰囲気のよいまま帰途につけると思います。

そして もう一つ。乙女座19度の木星を頂点とした、水瓶座19度の水星、牡羊座18度の天王星で YOD と呼ばれる座相が形成されております。
これは何か運命的な出来事が起こるという暗示とされております。
具体的に何がどうなるということは言えませんが、矛盾をそのまま受け止めてゆく姿勢が必要なのでしょう。

DSC_9591.jpg

コメント(9)

2016年02月27日 06:24
太陽と海王星の重なり

本日午後には太陽は魚座08度に進み、魚座09度の海王星とタイトなコンジャンクションに入ってゆきます。

これは敏感な感受性を暗示するものであり、ともするとオカルティックな傾向になったり、神経が過敏になりすぎたりの傾向が出てくる暗示となります。

本日は月もリリスと重なっておりますので=月が地球から一番遠いところへ行ってしまっていることを表します=更に不安は掻き立てられます。

実際的にも月末を前にした土曜日なんていうのは、いろいろな面で現実的にならざるを得ない時でありますのに、不安が押し寄せて焦る気持ちが更に高まってしまいそうです。

今日は無理に何かをやる事は美徳とならないようです。
明日に回せるものは まわしたほうが良いと思います。

明日には月が蠍座に入って、太陽と120度を組み、安定感が出てきます。今日は無理をしないで、考えすぎず、出来るだけ現実から離れてしまってもよろしいのではないかと思います。

DSC_9786.jpg

コメント(21)

2016年02月26日 04:49
月・冥王星・天王星のTスクエア

本日午後より、月は天秤座15度に入って行きます。
そうすると、山羊座16度の冥王星と90度。牡羊座18度の天王星とは180度。
つまり 月・冥王星・天王星によるTスクエアが形成されます。

今まで何度も申し上げてきた、天王星と冥王星のスクエアは峠は越えたものの、まだまだタイトなスクエアを保っており、経済の混乱や、それに伴う社会の仕組みの混乱を誘発しております。
2013年から形成されているこの座相は、未だ健在なのです。
ここに月が加わりますので、その混乱は、人の感情に大きな揺れを促すのです。
カーディナル星座ですから、変化は必定です。変化を進化として捉えて積極的に変化の波に乗ってゆくことが最良の策です。

DSC_9758.jpg

コメント(11)

前のページ  118  119  120  121  122    >>|