青山五行ブログ

RSS 星の動きと社会的事象、個人的行動がいかにリンクしているかということを検証していきたいと思います。

前のページ  75  76  77  78  79    >>|

2016年11月12日 04:26
金星、山羊座へ 水星、射手座へ

本日、13時34分頃、金星が射手座から山羊座へと移ります。
大きな意味として 射手座の金星は自由な恋愛 山羊座の金星は貞節 と言う暗示となりますので、今まで知り合った人の中から、特別な人に絞ってゆくと言う期間に入ったとも言えます。
山羊座には冥王星が控えておりますので、ここから数週間は、愛情への執着が強くなってゆく傾向となります。

簡単に言ってしまえば 外で合コンで騒いでいるより 二人でしっとりと時間を過ごす事に焦点が移ってゆくと言うことになります。

そして23時過ぎには、水星も星座を替えます。
蠍座から射手座への移動となります。ちょうど金星が射手座から去ったあとに、射手座に入るなんて、偶然ですが一去一来となります。

射手座の水星は、アウェイとなります。
双子座の主星である水星が対向星座の射手座にある時は完全敵地という事になり、水星の力は落ちるとされます。

射手座の水星は、知性の方向が散漫になってゆく傾向があります。射手座の守護星・木星の影響で知力が拡散してしまうと言うことです。
そのことに注意して過ごせば 知力が落ちるという意味ではないので安泰です。

DSC_3570.jpg

コメント(16)

2016年11月11日 06:50
午前と午後では全く違う様相

本日10時46分に月が牡羊座に入るまでは、月は射手座28度の金星と90度と言う厳しい角度を作っています。

これは 交際態度にトゲがあったり、素直に気持ちが伝わらない と言った暗示を持ちます。

しかし 月が牡羊座に入って正午になると、水瓶座01度の火星と60度と言う好意的な角度になってゆきます。
こちらは 行動と感情がシンクロしてゆくという良き暗示となりますので、行動を開始するのならば 断然午後の時間からがお勧めです。

10時46分まで月は水星とは120度ですので、行動予定や計画を立てるには適しています。
午前中にしっかりとプランを練って一日の方針を決めて、午後から行動開始。
これは仕事にもプライベートにも共通の暗示です。

DSC_3591.jpg

コメント(4)

2016年11月10日 06:03
情緒溢れる一日

本日 太陽は蠍座18度にあり、魚座後半を行く月と非常に良き角度を形成いたします。
これだけでも 気持ちと行動のバランスが取れるという、強い暗示を持ちますが、月のそばにはキロンがあり、太陽のそばにはリリスがあります。

リリスは月の遠隔点ですから 通常は月以外の天体に用いませんが、本日はどうも気になります。
蠍座のリリスとは 相当に艶っぽい性格を帯び、それが魚座の月やキロンと組むと、はかなげで 少しばかり艶めいた感じが出てくるのです。


蠍座も魚座も水の星座なので 触れなば落ちん そんな風情が漂います。
なかなか雰囲気のある日になるかと思います。

IMG_2132.jpg

コメント(11)

前のページ  75  76  77  78  79    >>|