青山五行ブログ

RSS 星の動きと社会的事象、個人的行動がいかにリンクしているかということを検証していきたいと思います。

前のページ  72  73  74  75  76    >>|

2018年01月13日 06:16
水星と土星のコンジャンクション

本日は山羊座02度において水星と土星が重なります。

この意味は、じっくり学ぶ ゆっくりとした習得 といったもので、手早く片付けたり、即決即断には不向きな面が出やすいということになります。

重厚な知性といえば聞こえはよろしいですが、スピードを求められる現在の社会では、あまり歓迎される座相ではないかもしれません。
幸い本日は土曜日 あすも日曜で多くの仕事はお休みでしょうが。サービス業などに携わる方にとっては、接客などの対応には注意が必要であります。

相手が即断を求めた場合など、戸惑ってしまう事態に陥りやすくなります。


そして、この水星と土星の関係には 狡猾とか虚言といった意味も含まれます。
また悲観的という要素も加わりますので、あまり深く物事を考えないようにすることです。


一方では山羊座24度に進む金星が牡羊座24度の天王星とタイトなスクエア=90度を作っております。
こちらは 男女間の波乱やスキャンダルを暗示する座相でもあります。

全般的に慎重な行動を! そんな一日となりそうです。

DSC_2872.jpg

コメント(18)

2018年01月12日 06:20
月は射手座へ

本日16時05分 月は射手座へと入ってゆきます。

昨日の水星山羊座移行により、男性星座にあるのは唯一、牡羊座の天王星のみとなっておりました。


男性星座=牡羊座・双子座・獅子座・天秤座・射手座・水瓶座

女性星座=牡牛座・蟹座・乙女座・蠍座・山羊座・魚座


つまり 火と風の星座は男性星座であり 水と地の星座は女性星座に区分されるのです。

念のため

火(行動)=牡羊座・獅子座・射手座=男性星座

地(守り)=牡牛座・乙女座・山羊座=女性星座

風(知) =双子座・天秤座・水瓶座=男性星座

水(情) =蟹座・ 蠍座・ 魚座 =女性星座

という分類となります。


このように、男性星座に天王星だけというのは非常に珍しい現象でした。
本日は夕刻に月が射手座入るので、どうにか極端なアンバランスは回避されるようです。

別に女性星座ばかりに並んで悪いということは無いのですが、男性星座特有の 「蛮勇」 というものが影を潜めると、少しばかりやる気がそがれてしまうといった事態になるのかもしれません。

表現が適切ではないのは承知の上

男性星座が優位=鎌倉期以前の関東の武士集団
女性星座が優位=落ち着きと遠謀の京都の人

こんなイメージが私にはあります。

女性星座優位な天空の状況が20日あたりまで続きます。


・・・・・・・・・・青山五行 開運ツアー・・・・・・・・・・

開運ツアーと称しまして、東京近郊の名跡などを訪ねる会を企画いたしました。

年間7回を企画しており、柴又、高麗神社、箱根などを企画しております。

まずその第一回は 浅草から ということで、今や世界の観光客が押し寄せる浅草ということになりました。

どなたでもご参加いただけます。今回だけでもOKです。
何の制約もありません、自由にご参加ください。


日時  02月04日(日) 立春  10時30分 雷門前集合

金額  3500円 (現地にて)

2時間くらいの徒歩による散策と説明。
散策中に個々の方と東洋占術による今年の運気を簡単鑑定。

現地集合 現地解散です。


その後 お食事会ご参加の方は別途料金で昼食をご一緒に!


本日の写真は昨日午前、この下見のために訪れた浅草寺境内です。

お申し込み・お問い合わせは・・・青山五行事務局  大田まで

tel 08056521313

beech_n@yahoo.co.jp

お気軽に!!

DSC_2868.jpg

コメント(13)

2018年01月11日 06:13
水星、山羊座に入る

本日14時少し前に水星が山羊座に入ってゆきます。
水星は長い間、射手座にありました。

平均すると約1ヶ月で一つの星座を通過する割合となりますが、今回は射手座29度に進んだ時点で逆行を始めたので、2017年11月06日から本日14時前までの約2ヶ月あまりの滞在となりました。

水星の本来の座は双子座と乙女座です。
ここにある水星は、知的な面を旺盛にいたしますが、双子座の対向星座である射手座においては、水星の力が落ちるとされています。


水星の意味は 知力 伝達 通信 ビジネスの駆け引き といったものであります。

射手座もある意味 知的というか哲学的な星座ですので 知力が落ちる という意味にはなりません。
では 射手座の水星は何がマイナス面なのでしょう。

射手座はゼウスの支配する領域ですので、ある意味、やりたい放題であります。
たまに真剣になりますが、持続力もそれほどではなく 執念などとも無縁なのです。

上記の意味合いからすると、やはりビジネスの駆け引き というポイントにはマイナスがあるのかもしれません。

射手座のビジネス感覚には執拗さや粘りは、あまり見当たらないようです。
そのような環境にあった水星が、山羊座に入り息を吹き返すようであります!!


そして、これにより山羊座に水星のほか、土星、冥王星、太陽、金星と西洋占星術で基本的に使う10天体のうち半数が山羊座に集結することになり、山羊座色が非常に強くなって行くときであります。
山羊座色とは 保守 教条的 制約 安定 定着 などという意味合いであります。

DC_2737.jpg

コメント(12)

前のページ  72  73  74  75  76    >>|