青山五行ブログ

RSS 星の動きと社会的事象、個人的行動がいかにリンクしているかということを検証していきたいと思います。

前のページ  61  62  63  64  65    >>|

2018年01月17日 06:24
新月@山羊座26度

本日、11時18分頃 太陽と月は山羊座26,91度にてかさなり新月となります。
この時山羊座には、太陽と月のほかに土星、水星、冥王星、金星と6天体が入りますので、非常に強い新月の暗示となります。


各星座の暗示は以下のようになります。


牡羊座=社会的評価 ステータスの向上の始まり
牡牛座=新たな自信 価値観 人生観
双子座=財運 相続運 タナボタ的幸運
蟹座 =パートナーシップの盛り上がり 結婚
獅子座=仕事運の向上 新たなルーチンの始まり
乙女座=人生における楽しみの発見や恋愛の出現や深化
天秤座=住いや居場所、自分の存在理由が新たに生まれる
蠍座 =新たなスキルの習得や学習の機会
射手座=収入増加の為の新たな方法の模索
山羊座=大きな変化のスタート
水瓶座=内面の大改善の始まり
魚座 =新たな有意義な社会的人間関係の始まり 


この新月を形成したあと月は、17時32分には月は山羊座を去り、水瓶座に移ってしまいます。
明日には金星も水瓶座へと移り、この強烈な新月はあっという間に霧散してしまいますが、短時間でも強い影響を与え、余韻を残すようです。
意識する、しないに関わらず、何かが大きく変わるターニングポイントであることは間違いありません。

DSC_2741.jpg

コメント(18)

2018年01月16日 06:37
山羊座祭り頂点に達す

本日正午、月は山羊座のちょうど真ん中、15度に達します。
この辺りから、山羊座19度の冥王星とコンジャンクションの影響が出てまいります。

大げさに言えば 新たな価値観や人生観が芽生える時。
普通に言えば、ちょっとした生活方針の変換や、パンからご飯に切り替える といった日常ルーチンの小さな変化という事になります。


一方で、この冥王星は蠍座19度の木星とタイトな60度を形成しております。
こちらは 物質的に豊かになるためのリセットや再出発や、ある種のカリスマ性を備えるといった暗示があります。
ですから、自信に満ちた態度が必要な時となります。
山羊座とは名誉と財を非常に重んじる星座であります。

今まで精神主義や清貧主義路線できた方々も、宗旨替えといった発言をなさるやも知れません。
しかし これも大きな時の流れであります。
やはり時代感と言うものは非常に大切であります。

もし、いま25年前の肩パットの大量に入ったコートを着ていたり、パーマに鉢巻をして踊っていた たけのこ族などを考えたら噴飯ものであります。
もちろんウケ狙いでやっている方は別として!

このように時代の趨勢は大きく変化してゆくものであり、過渡期というものは後の世から見る滑稽そのものになります。


山羊座時代とは保守、伝統、安定、が求められます。
服装なども インベストメントクロージング=しっかりとした投資価値のあるものが主となって行くときです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・


前回 不足していた 翡翠のヒキュウが揃いましたので台湾まで迎えに行きます。
23日には写真共々、ヒキュウ頒布のお知らせを掲載させていただきます。

上記出張の為 01月19日~23日の鑑定はお休みさせていただきます。

DSC_2738.jpg

コメント(18)

2018年01月15日 06:28
月は山羊座に 新月域突入!

本日未明、04時43分に月は山羊座に入りました。
山羊座太陽と同一星座となり新月域となります。

ここには月、太陽の他に水星、土星、冥王星、金星と6天体が並ぶ、まさに山羊座の祭典といった感じです。

通常の西洋占星術で使用する10天体のうち6天体が山羊座に集結するのですから、これは稀有なことであります。

更には、山羊座の守護星である土星があることにより、世には山羊座色が蔓延いたします。

山羊座とは 保守 体制 制限 抑圧 安定 老人などを暗示するものであります。
このような事象に関した話題や問題がクローズアップされてゆくという暗示となります。


そして、ちょうど正午頃には山羊座03度にある土星と月が重なります。
これだけでの少しばかり感情を抑圧する傾向にあるのですが、尚且つ山羊座03度にはリリスの座標も存在いたします。

リリスとは月の最遠隔点ですから、地球から月が最も遠くに位置する座標であります。

こちらは不安を暗示する座相ですので、抑制と不安が入り混じった、混沌とした心持になるやも知れません。


月は動きが早いので一時的なものではありますから、不安に駆られての軽挙妄動には要注意であります。
夕方から夜にかけては落ち着いてまいります。

DSC_2864.jpg

コメント(12)

前のページ  61  62  63  64  65    >>|