青山五行ブログ

RSS 星の動きと社会的事象、個人的行動がいかにリンクしているかということを検証していきたいと思います。

前のページ  60  61  62  63  64    >>|

2020年02月04日 06:40
ホロスコープ歳時記 『立春』リリース!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
各星座の本日のキーポイントはこちらに!

https://ameblo.jp/vinokoike/

↑クリック

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

幻冬舎PLUS ホロスコープ歳時記「立春編」更新されました

クリック
↓↓↓

https://www.gentosha.jp/article/14719/

立春とは水瓶座15度に太陽が進む時をさします。

東洋暦ではここからが 子年 となり、新年の始まりであります。

春節はこの立春の前後の新月時をさすものであります。
通常は立春以降でありますが、水瓶座に太陽が滞在する期間なので 今年は01月25日でした。


本日は水瓶座15度に太陽が進み、月も双子座を行きますので、バランスの良い一日となりそうです。


日本では01月01日が元旦でおめでたい特別な日でありますが、これは数字上の語呂合わせのようなもので、天体配置の特別な意味は有しません。

東洋二十四節気は西洋占星術と
双子とも呼べる関連性を有します。
太陽の位置が基本で時を割り振ってゆことは、全く同じであります。

立春=水瓶座15度の太陽
立夏=牡牛座15度の太陽
立秋=獅子座15度の太陽
立冬= 蠍座15度の太陽

冬至=山羊座00度の太陽
春分=牡羊座00度の太陽
夏至= 蟹座00度の太陽
秋分=天秤座00度の太陽


このように規則性を持つものなのです!

DSC_8147.jpg

 

 

 

コメント(7)

2020年02月03日 06:02
節分

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
各星座の本日のキーポイントはこちらに!

https://ameblo.jp/vinokoike/

↑クリック

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

青山五行Parisツアーのご案内

http://www.takagi-graphic-arts.com/blog/346/

↑クリック

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

明日は太陽が水瓶座15度に進み 立春となります。
その前夜祭と言うか、文字通り 節を分ける 即ち、年の干支が変わる時を節分と称します。

今年は 己亥から庚子に変わって行きます。


明日から 子年 という事になるのです。

本日、21時少し前に水星は魚座に入って行きます。
この水星と牡牛座の天王星が好バランスでありますから、企画立案には適した時となって行きます。

斬新なアイディアが湧いてくるようです。

ちょうどこの頃、月は双子座に入り水瓶座の太陽と好バランスになって行きますので、気持の切り替えもスムーズなときとなるでしょう。


21時頃には 大きな声で 「鬼はぁ~外 福はぁ~内!」といきましょう!

DSC_8157.jpg

コメント(4)

2020年02月02日 06:07
上弦の月@牡牛座

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
各星座の本日のキーポイントはこちらに!

https://ameblo.jp/vinokoike/

↑クリック

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

本日、月は牡牛座中盤を行き水瓶座太陽と90度となり上弦の月となります。

これは気持ちと行動が裏腹になる可能性を秘めた座相でありますから、何となく やりきれない日曜日となるかもしれません。

しかしながら、月は山羊座の木星と120度を形成いたしますので、雨降って地固まる の様相を呈して、無難に終わるに加え、更なるメリットを生じる座相でもあります。

その後も月は冥王星と120度をとって行きますので、気持ちの復活も期待できます。

一度、傷ついたかに見えたようでも、無傷で通り過ぎた事を認識するに至るでしょう。

些細な事は気にしないで、おおらかに行く時であります。

本日は、拗ねていても事態は平行線、和解案を積極的に提示して緊密な関係を保ってゆくことが大事であります。


昼よりも夕刻くらいから、全体の運気は上昇してゆく日であります。

DSC_8145.jpg

 

コメント(7)

前のページ  60  61  62  63  64    >>|