青山五行ブログ

RSS 星の動きと社会的事象、個人的行動がいかにリンクしているかということを検証していきたいと思います。

前のページ  56  57  58  59  60    >>|

2016年08月01日 05:14
乙女座に入った水星

2016年も早08月となりました。
暑さにも先が見えてくるこの季節。
夏休みたけなわではありますが トンボにセミの鳴き声と、暑さの中にも初秋の気配が漂ってまいります。

昨日 水星は乙女座に入りました。
ここは双子座と同じく、水星の本拠地であります。

水星の意味には大きく知識とビジネスと言う側面があります。
双子座は知識  乙女座はビジネスといった事がコンシャスされるのです。

水星は08月30日まで乙女座を進み、乙女座29度に達すると31日には逆行に転じます。
09月22日、乙女座15度まで戻り、そこから順行に戻ります。
そして10月07日まで乙女座滞在となります。

水星は普通、一ヶ月足らずで一星座を行くので、今回の滞在は非常に長いと言えます。
つまりその期間中、逆行といえども水星の力は強く、乙女座も強いと言うことになります。
逆行期間中は、仕事に対しての見直しや点検が有意義となりますので、逆行期間を上手く利用して、新たな仕事の進め方や、問題点の是正などに充てるとよろしいのではないかと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨年、ご好評を頂きましたミニ鑑定をしながらの少人数座談会!
今年も青山五行事務所において開催いたします。
事務所は手狭な為、各時間帯4名様が定員となります。


08月13日(土)  13時30分~15時30分
          16時00分~18時00分

08月14日(日)  13時30分~15時30分
          16時00分~18時00分


会費:5000。お申し込み頂きましたら、お振込みをお知らせいたします。
 

お申し込みはメールにてお願いいたします。
mail:info@aoyama-gogyo.com
例・・・座談会 08月13日 13時30分・・・などとと記してください。

DSC_1418.jpg

コメント(19)

2016年07月31日 05:58
08月前半2016概況

夏の盛り08月前半となりました。
先ずは01日
太陽は獅子座09度にあり力を最強にしております。
月は蟹座にありこちらも最強となります。
そして水星は乙女座02度にあるのでこの期間は力を強めております。
海王星も魚座で本来の座ですから、以上の4天体が本来の座で力を増しております。


そして今期のメイン・イベントは03日に集中いたします。
03日に日付けが変わってすぐに、射手座に火星が入ります。
火星は03月07日に一度射手座に入っております。
04月18日に射手座09度近くまで達した後、逆行に転じてしまい、05月27日には蠍座に戻ってしまいました。
つまり、03月中旬から05月下旬に起こったことの再燃がここから期待されると言うことです。
その時に成し得なかった事への再挑戦となります!

そして03日05時47分 獅子座10度にて新月が形成されます。これは射手座10度付近の土星と120度を作りますので、長期的計画のスタートにはもってこいの時期となります。

06日金星が乙女座に入って行き、射手座01度の火星と90度を形成。こちらは男女間の諍いに注意を要す期間となります。

07日 東洋二十四節気で言う『立秋』となります。申年の申の月に入ってゆきます。暦の上では秋なのです!


10日、月がリリスとコンジャンクション。つまり月が地球から一番離れます。少しばかりの不安がつきまとう日となります。

12日 月が射手座に入り火星と土星と重なるので、斬新で有用なアイディアが生まれます。


13日、03月27日より逆行していた土星が順行に戻ります。
ここで逆行天体は天王星・海王星・冥王星のトランスサタニアンのみとなります。
遠い星々の逆行なので現実に直接影響を受けると言うことは、あまり無いのではないかと思います。
このときに金星は乙女座09度に進み、射手座の火星、土星、月と90度を組みますので、男女間のコミュニュケーションには更なる気遣いが必要となります。

では本日24時 青山五行HP 各星座の運気の詳細をご覧くださいませ!!

DSC_1825.jpg

コメント(24)

2016年07月30日 05:11
山羊座アルファ流星群が極大


本日 20時過ぎあたりから東の空に山羊座流星群が盛大となります。
もしこの流星を見ることができたらば、その方向の遥か彼方には冥王星があることを思ってください。
地球よりも遥かに小さな惑星で、天文学上は準惑星に位置づけられておりますが、その力は強大なものであると私は考えます。

太陽系の一番外側は、最近更に遠いところにあると観測されておりますが、それでも冥王星の占星術における意味付けは不動であると思います。

『破壊と再生』これが冥王星の暗示であり、宇宙の姿なのです。
全ては形を変えて移ろいゆく、という原則こそ今われわれが認識できる真理と言うものに一番近いところにある概念なのかも知れません。


夏空に流れ星を追い、そんなことを考えてみるのも良き「真夏の夜の夢」となるかもしれません。


///////////////////////////////////////////////////////////////

夏の座談会の空き状況
08月13日(土)  13時30分~15時30分 〇
          16時00分~18時00分  〇〇

08月14日(日)  13時30分~15時30分  〇〇
          16時00分~18時00分 〇〇

お申し込みお待ちしております!!

mail:info@aoyama-gogyo.com
/////////////////////////////////////////////////////////////////

DSC_1823.jpg

コメント(16)

前のページ  56  57  58  59  60    >>|