青山五行ブログ

RSS 星の動きと社会的事象、個人的行動がいかにリンクしているかということを検証していきたいと思います。

前のページ  31  32  33  34  35    >>|

2016年12月22日 05:01
月が木星に接近

本日、月は天秤座中盤にあり、天秤座20度付近の木星に接近してゆきます。
月(アルテミス)は木星(ゼウス)の愛娘。
この座相が悪いわけがありません。

物質的にも精神的にも満足する!
そんなすばらしい暗示を含んでおります。


特に天秤座の月は 上品さと美しさを纏っております。
そして水瓶座を行く金星ともトライン(120度)の関係となりますので、品位を持った人気運が備わります。

本日 明日とノーブルさを心がけましょう。上品さに幸運が宿ります。
クリスマスウィークでもあり、日本では明日は休日。
本日はリラックスして、恋に仕事に、またはパーティーをおおいに楽しみましょう。


騒ぐよりも しめやかに しっとりと上品にがキーワードです!

DSC_4246.jpg

コメント(11)

2016年12月21日 06:26
冬至=太陽は山羊座に

ここから日中の長さが伸びて行き、陽の気が増してゆきます!
東洋ではこれを『陽遁』と呼び、吉兆とされております。
洋の東西を問わず クリスマスもこの例に漏れず、冬至のお祭りの発展系であります。

北欧では、日が長い事を最大の悦びごととしております。
ですから昔から冬至の日は神聖な日として今でも多くの儀式があります。
サンタクロースの格好も北欧そのものですね!
ファー付の衣装に 北の動物、トナカイに雪にソリですから!

なんで、キリストの誕生日に、北欧のサンタが出てくるのでしょう??
たぶん イエスとサンタは会っていないはずですよね。
かたや灼熱の砂漠地方 かたや雪降りしきる北欧。


どちらにしても 冬至は一年の始まりとするところが多いのです。
実測データでは、夜が一番長い日は多少ずれますが、まあ太陽が山羊座に入ったということで、カーディナル星座の天体がまた増えました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
          第10回プレミアム会員

レポートは時間がかかりますので、ここからのお申し込みでは年明けの01月15日最終送信ということになりますので、ご了解の上、お申し込みくださいませ。

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

・・・・・・・・・・第10回プレミアム会員の募集・・・・・・・・・・

・2017年前半 01月~06月の概況とあなたに及ぼす影響
 約3000字のレポートを12月末までにメールにて送信いたします。


・特典として 期間内01月~06月に対面鑑定か電話鑑定付き!


・料金 10000  銀行振り込み。 

お申し込みは ホームページ、トップの 「活動情報」→「プレミアム会員」→フォーム入力

http://www.aoyama-gogyo.com/premium/form/entry.php
注・入力フォームは前々回のままですがそのままでOKです!

または、メールでどうぞ お待ちしております
第10回プレミアム会員希望と御明記下さい。

DSC_3828.jpg

コメント(19)

2016年12月20日 06:39
月と冥王星の120度=心の修復

本日、月は乙女座中盤を進み、山羊座の冥王星と終日120度を取ります。

月は感情
冥王星は破壊と再生


という図式で スクエア=90度の場合は、星座のエレメントが異なりますので、傷心を意味することもありますが、120度はエレメントが同一なので、復興の意味が強くなります。

傷ついた心や、心機一転には非常に適した座相となります。

また、新たな価値観を手にするという意味も強くあります。
今回は 地の星座同士ですから、経済や物質面に関しての、新たな認識ということが考えられます。

今まで価値を置かなかったものに、新たな価値を見出したり、または非常に大事にしていたものに興味を失ったり。

新たな基準が生まれようとしております。

DSC_38s55.jpg

コメント(4)

前のページ  31  32  33  34  35    >>|