青山五行ブログ

RSS 星の動きと社会的事象、個人的行動がいかにリンクしているかということを検証していきたいと思います。

前のページ  31  32  33  34  35    >>|

2018年04月11日 06:00
太陽と冥王星の90度・パート2

今から約半年前に始めたことの結果がここで出てくるという暗示が、冥王星に対する太陽のプラス90度の意味であります。

約半年前に太陽は天秤座の中盤にありました。
その時も山羊座の冥王星とは90度でありました。
この暗示は、ここで何かをはじめるとか、挑戦するといったようなものであります。
それが約90日前に太陽と冥王星が重なった時に進行しておりました。
その結果がここにて表れるということになります。


上手く波に乗った方は成功の果実を味わうことになり、不首尾であった方は、それらなりの苦汁を飲むことになります。

まあ これも時の運であります。
ここから また新たな方向を目指せばよいだけであります。


基本的な太陽と冥王星の90度は、現実と潜在的願望の相違でありますから、不信や自信喪失、そしてそれに伴う変化という事になるのです。


失敗したことに再挑戦もいいですし、方向を変えるのもOKです!
失望も成功の喜びも、全ては一時的なものであるという事を認識するならば、どんな状況においても先を見通す力が持てるはずです。


太陽 =牡羊座21度
冥王星=山羊座21度
木星 =蠍座 21度

正午少し前には 月も水瓶座21度です。

何か意味があるのだろうか? どなたかご意見をご披露ください!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回のフォトコン当選者は

ナガトさま でした。

ちなみに1位の写真は03月30日のものでした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

DSC_9325.jpg

コメント(20)

2018年04月10日 04:55
太陽と冥王星の90度

本日、太陽は牡羊座20度に進み、山羊座21度の冥王星と90度という、少しばかり厳しい角度を形成いたします。


牡羊座の太陽は、血気盛んな青年そのもの!!!
そして山羊座の冥王星は、悟りきった古老とでも表現しましょうか。
この2つがお互いに牽制し合いますから、物事が上手く運ぼうはずがありません。


太陽は顕在意識を表し、冥王星は潜在意識を挿すといわれますように、本音と建前がねじれの位置というか、上手くかみ合わないといった事態となります。

要するに これがトライン=120度などの場合には、本年と建前が同じなので、自己矛盾が無く物事がスムーズに運んでゆくというイメージとなりますが、90度は少しばかり波乱含みな様相を呈します。


一方では冥王星は蠍座21度を逆行する木星とは60度のスムーズさを表す角度となっております。
こちらは 実質的利益 金銭的利益を目指す座相であります。
経済的メリットは大いに期待できる時でありますから、矛盾を矛盾のまま、利益を出す方向のみでお進みになれば、最終的にはそれが善とされる筈であります。


昨日記しました金星と火星のトラインも本日がピークとなっております。
これらはみな女性星座でありますので、牡羊座の太陽は友好的アスペクトの相手が無く少し寂しい状態であります。
ここは勝手な行動よりも、規律と調和を優先させる時であります。

・・・・・・・・・・・・
フォトコン!!
03月中のブログ掲載の写真の中から1点をお選びください。
そして 03月〇〇日と記して 送信ください。
抽選で1名様に30分無料鑑定をプレゼントさせて頂きます。
締め切りは本日です。

こちらまでメールでお願いいたします

mailto:aoyama5gyo_go@yahoo.co.jp
・・・・・・・・・・・・

DSC_9317.jpg

コメント(17)

2018年04月09日 06:14
金星と火星の120度

本日正午過ぎに金星は牡牛座11度に達します。
これにより山羊座12度にある火星とタイトな120度の座相となってゆきます。

金星は本来の座である牡牛座で非常に力を増しております。
火星も山羊座は高揚の座でありますので、双方とも力を大にしておりますので、その効果の程も普段のトライン=120度よりは大きいといえましょう。

これは性的魅力 恋愛の成功 豊かな社交性 享楽的などという暗示となります。


昨日あたりから12日くらいまでは、この影響が相当強く出ますので、恋愛に適した数日間となって行くのでしょう。

牡牛座も山羊座も地象星座でありますから、恋愛といってもうわついたものではなく、結婚などを前提とした社会的規範に沿った交際というものが連想されます。

そして、社会的ステータスや経済的能力などを確認しながらの実際的な恋愛の展開が始まります。
こんな形もあってよろしいのではないかと思います。

新入社員の方々、また新入学の方々の間で多くの恋の始まりが見られるのでしょう!
もちろん、古参の方 お局様にもその恩恵は均等にめぐってまいります!

DSC_9348.jpg

コメント(21)

前のページ  31  32  33  34  35    >>|