青山五行ブログ

RSS 星の動きと社会的事象、個人的行動がいかにリンクしているかということを検証していきたいと思います。

前のページ  33  34  35  36  37    >>|

2019年03月23日 05:45
月は蠍座に満月域解消!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

各星座の本日のキーポイントはこちらに!

https://ameblo.jp/vinokoike/

↑クリック

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日、11時17分に月は蠍座に入って行きます。
ここで天秤座の満月域は解消となります。

11時17分以降、直ちに蠍に入った月と牡牛座の天王星が180度を形成いたします。

これは 急激な心の変化やハプニングの暗示が強い座相であります。

要するに、午前と午後では全く考え方が違う、感じ方が違う 価値観が異なってくるといった、予測不能な一日となりそうなのです。


もちろん、先に覚悟をしておけば、転ばぬ先の杖となるやも知れませんが、その杖さえも不要になったり邪魔になったりするのかもしれません。

逆行中の水星も海王星と重なりだしますので、価値観の変転が多く見られる週末に突入であります!

//////////////////////////////////////////////////////

青山五行 参禅会のお知らせ!!

↓クリック

http://aoyama-gogyo.com/blog/2019/03/post-1912.html

DSC_4577.jpg

コメント(15)

2019年03月22日 05:18
闘争心と博愛精神がぶつかり合う

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

各星座の本日のキーポイントはこちらに!

https://ameblo.jp/vinokoike/

↑クリック

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日正午頃、月は未だ天秤座15度くらいを行きますので、満月域は継続中であります。


牡羊座は闘争心
天秤座は博愛

これがぶつかり合う状態は続くのであります。

言い換えれば 積極的に行動していて、いつの間にか相当のものを獲得した!
しかし 他の人にも分けてあげないといけないのだろうか?


そんな堂々巡りというか、葛藤が生じる時であるのです。

どちらに従っても 正解不正解はありません。
その時に勝るほうの気分に依って行えばよいことであります。

いけないことは 悩みや葛藤を引きずってしまう事なのです!

//////////////////////////////////////////////////////

青山五行 参禅会のお知らせ!!

↓クリック

http://aoyama-gogyo.com/blog/2019/03/post-1912.html

DC_4575.jpg

コメント(14)

2019年03月21日 05:45
春分と満月が一緒に来た!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

各星座の本日のキーポイントはこちらに!

https://ameblo.jp/vinokoike/

↑クリック

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日、07時少し前に太陽が春分点=牡羊座00度に入ります。
これは占星術における元旦みたいなものであります。

つまり12星座の起点に太陽が戻ってくるのですから、春分時の座相はその一年を暗示するといわれるくらいに大事なものであります。


日本を表す、牡牛座は01ハウス 02ハウスに位置し、火星がありますので、景気の乱高下は免れない時となるでしょう。
守護星・金星は11ハウスにありますので、諸外国に関することで大いにメリットを生ずる暗示であります。
天頂には冥王星 土星があり、悩ましいながらも注目される国と成って行きます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・


10時29分、月は天秤座に入って行き、太陽と星座的には180度を作ります。
そして10時44分頃、月と太陽は180度となり満月となります。


春分と満月が一緒になるのは、非常に珍しい事であります。
一つのものが完成形を見て、それ以上の発展はないので、次の扉を開いてゆくという暗示ですので、新たな出発には適した時となるのです。

気分を一新して、占星術的一年の起点を意識するとよいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

コレド室町の三井 福徳神社(芽吹稲荷)の桜色のおみくじ  アメブロの龍も同所

DSC_4639.jpg

コメント(17)

前のページ  33  34  35  36  37    >>|