青山五行ブログ

RSS 星の動きと社会的事象、個人的行動がいかにリンクしているかということを検証していきたいと思います。

前のページ  24  25  26  27  28    >>|

2016年11月05日 06:40
月と冥王星の重なり=価値観の変化

冥王星とは基本的に破壊と再生を表します。
それは冥王星が発見された1930年頃の世相である、世界大恐慌と結び付きがあります。

経済が破壊的ダメージを受けて、新たなシステムで再生してゆく。
もう一つ プルトニュウムの発見による 核分裂と核融合の論理など。

こういったことを反映して冥王星の意味付けがなされました。


本日 夕刻から深夜にかけて、山羊座15度にて月と冥王星が重なります。
これは 月=感情が破壊され、また再生するという、つまり価値観の変化を暗示する座相となるのです。

ちょっとした食べず嫌いがなおるとか、小さなことでも、実は人生においての影響は大きいのです。
人生はいうなれば 小さな選択の積み重ねですから、好みという要素は、運命に大きく作用するのです。

本夜半、小さな変化を見つめてみましょう!
今後の人生に大きく影響を与えるかも??

DSC_33c16.jpg

コメント(35)

2016年11月04日 04:29
月は山羊座へ

本日12時05分 月は山羊座に入ります。

このところ目まぐるしく気分が上下するのには理由があります。
もちろん個人的環境の違いは大いにありますが
原因の一つとしてですが、蠍座・射手座・山羊座と連続した星座に天体が2つ以上入っているので、数日ごとに、それらの天体と月がヒットしてゆくので、気分の変動が激しいと言うことです。

本日、午前中までは自由を求めたかと思えば、午後からは山羊座の影響で保守的になってしまったりと、回り灯籠のように心の景色は変化してゆくのです。

本日、月は山羊座の冥王星や火星と重なりはしませんが、徐々に影響は出てきます。
まずは気分が冒険を好まなくなってゆくと言うことが一番かもしれません。

これは明日、月が冥王星と重なると、全く反対のような情況を呈するかもしれませんが、今日のところは現状維持!という考えになるようです。DSC_3293.jpg

コメント(5)

2016年11月03日 04:56
月と金星の重なり

本日、正午過ぎあたりから、月と金星の重なりが際立って行きます。
この暗示は 品の良い振る舞い 周囲からの人気運 人間関係の良好さを特に暗示する、素晴らしい座相です。

もし、この座相を出生のときにお持ちならば、幸せな人生といえましょう!

出生の時には無くとも、このように月に一度、天空でこの座相が作られる時に、その暗示を享受できますので、本日は、意識して ほほ笑むことが重要となります。

この射手座19度近辺での、月と金星の重なりは、牡羊座の20度あたりの天王星と120度の関係になります。
微笑がきっかけとなって、素晴らしい関係が生じる可能性が出てきます。

『恋は突然』が本当になるかも知れません!!??

DSC_3271.jpg

コメント(30)

前のページ  24  25  26  27  28    >>|