青山五行ブログ

RSS 星の動きと社会的事象、個人的行動がいかにリンクしているかということを検証していきたいと思います。

前のページ  23  24  25  26  27    >>|

2017年09月07日 05:48
白露=太陽が乙女座15度に至る


東洋二十四節気の『白露』を迎えます。
本日より月の干支は 「己酉」となって秋も深まってゆくことを表します。

酉年の酉の月なので 西方金気が強まります。

金気=秋を表し 方向は西、色は白であります。
よく巷で言われるように 黄色ではありません。

青春 朱夏 白秋 玄冬 の通り 青(緑) 赤 白 黒と季節はめぐり、その継ぎ目に 土用の黄が入るのです。

ではなぜ、金運は黄色などといわれるのでしょう。
それは 「墓庫」といって、昔は地中(黄色)の中に財を埋め隠したからです。そのような意味合いで 金運=黄色 などとの連想が生まれたのでしょう。

もちろん中華思想における、黄金の色=金色 というものも大きく影響しております。

中国の方の話を聞くと 人生の成功とは 自分の体重と同じ重さの金を保有すること。 といわれます。
01g=4000円としても・・・・・1kgで400万円ですから、体重50kgならば2億円を保有することです。
確かに、それが社会的成功の一つの形なのでしょう。


本日、21時02分、月が牡羊座に入るまで、満月域は続きます。
情熱もそこまで!かと思いきや、いやいや、牡羊座の月も、なかなか威勢がよろしいので、興奮や情熱は持続してゆく模様です。
本日21時までは、月はキロンと並びますので、満月域といえども、優しい気持があふれ出すような暗示であります。

DSC_6354.jpg

コメント(26)

2017年09月06日 05:11
水星、順行に戻る&満月@魚座13度

本日、水星は完全に順行に戻りました。
牡羊座28度の天王星とタイトな120度を形成しており、あなたの独創性が発揮される好機となりました。

今まで、練ってきた案をここで提示してゆくのもよろしいかと思います。

本日、正午頃には月は魚座にて、海王星と重なります。
これは 相当な耽美性やロマンチックな状態を表しますが、既に乙女座の太陽とは満月常態となっております。

満月の頂点は、16時04分でありますから、ここから興奮は徐々に収束してゆくようにはなりますが、満月域は月が魚座を完全に去ってしまう07日の21時頃まで継続いたします。


このように魚座での月と海王星のコンジャンクション=まるで夢を見ているかのような状態に、太陽が現実の冷水を浴びせかけるような、そんな暗示となる今回の満月ですか、無理に現実に戻る必要もないかと思います。

人生が現実ばかりで出来ていたのは、遠い昔の話。
現代に生きる我等は 形而上的思考が出来るようになり、いわばバーチャルの世界にも遊ぶことができるようになりました。

現実と夢、どちらが大切かもわからなくなってくるような現在。
こんなことを考えるのも 月と海王星の影響かもしれません!

DSC_3654.jpg

コメント(31)

2017年09月05日 04:46
月と火星の180度&星座移動

月は、本日14時29分に魚座に移動するまでは、水瓶座最終度数にて水星・火星のコンジャンクションと180度をとります。

これは、目標や目的意識がはっきりとするので、それに対して情熱を燃やせるということを暗示しております。
つまり 興奮が高まる暗示であり、対人や仕事の関係では、気持を抑える技が必要となるでしょう。

鋭くとがった感情を周囲に振りまきすぎる傾向となりやすいのです。

しかし、14時半を過ぎると、月は魚座に移動するために、興奮後のセンチメンタリズムに陥ることになりそう。

そして、また一転、19時頃、火星が乙女座に入ってゆくと、月と火星の180度が復活いたします。

しかし、こちらは水瓶座と獅子座の激しい対立というものではなく、魚座=夢と乙女座=現実との、やわらかい対立となりますので、興奮性は収まる傾向にあるといえます。
しかしながら、気持の乱高下は暫くは余波を残すでしょう。

加えて、月が魚座に入るということは、乙女座の太陽との満月域を表します。
こちらは 興奮性を高めますので、幾度も繰り返す、感情の波には要注意の日となります。

DSC_1697.jpg

コメント(7)

前のページ  23  24  25  26  27    >>|