青山五行ブログ

RSS 星の動きと社会的事象、個人的行動がいかにリンクしているかということを検証していきたいと思います。

前のページ  23  24  25  26  27    >>|

2017年02月12日 05:19
月は乙女座に進み満月域解消

本日は太陽と木星がタイトな120度を形成する日であります。

水瓶座の独善的ではありますが博愛の念を持った太陽と、天秤座の慈愛に満ちた木星との素晴らしいコンビネーションがピークとなります。

人を思うばかりに行き過ぎには注意です。
本当に改心の見込みのない人に大きな同情を抱くのはどうかと思います。それが慈愛というものかもしれませんが、現実はそれよりも尊いはずです。

夕刻になると、月が海王星と180度に近づきます。
こちらは妄執や現実逃避を暗示する座相ですので、自己欺瞞に陥らないように注意が必要です。

特にアルコールや薬物依存には注意が必要です。

//////////////2017年03月各星座別詳細運気頒布///////////////

好評継続中!! 03月詳細運気を西洋占星術とタロットで!
 
ご希望の方はメールにて「03月運気」とご記入いただき、お名前、生年月日、分かれば出生時間、出生場所を添えて御送信ください。

mail:info@aoyama-gogyo.com

頒布価格は ¥3000 となります。
お申し込み頂いた時にお振込先を送信いたします。

B350.jpg

コメント(14)

2017年02月11日 05:36
満月&ミスティック・レクタングル

本日、09時35分に太陽は水瓶座22度。月はその180度反対側の獅子座22度にあり満月となります。

この180度を緩衝するものが、天秤座23度の木星。加えて牡羊座21度の天王星となり、天空に長方形が浮かび上がるのです。

この座相は、ミステック・レクタングルと呼ばれる少し特殊なものです。

なかなか、このような配置になることはないので希少といえるものであります。

今回の意味としては、太陽と月の180度、すなわち意志と感情のぶつかり合いが、木星によってコンプロマイズされ和らぐと思いきや、木星の180度反対側には天王星があり、木星にプレッシャーを与える、しかし、その天王星を月がコンプロマイズして鎮めますが、太陽が180度から克してくる。そしてまた木星がコンプロマイズして行くといった循環を表します。


良い意味にとれば、道は開けて行くということです。
悲観する必要はありません。
満月は16時間くらいで解消してしまいますし、この時期の基本となる座相は、太陽と木星の120度という事ですから、良き満月と良き数日間になるということです。

SC_9308.jpg

コメント(16)

2017年02月10日 04:54
終日続く「14番目の月」

本日、正午前に月は獅子座10度に達します。
水瓶座21度の太陽と180度には届かないものの、星座的にはしっかりと向かい合っています。

満月は明日、11日の09時35分。そこから月は欠けてゆきますので、満月の気持の高揚とは、満月に至るまでの数日間というほうが正しいのではないかと思います。

満月を過ぎたとたんに情熱がしぼんでしまったり、興味が失せたり、行動力が鈍ったりと、満月後は妙な諦観が支配することが多々あるようです。

それよりも満月に向かう14番目の月の方が、断然勢いを感じ、情熱の昂ぶりも感じられます。
本日 見上げる月がほとんど真円に近い形となり、明日の夜は欠け始めた月となるのです。

ですから15番目の月よりも14番目の月のほうが、とても情熱的な時間だといえるのです!

DSC_5043.jpg

コメント(21)

前のページ  23  24  25  26  27    >>|