青山五行ブログ

RSS 星の動きと社会的事象、個人的行動がいかにリンクしているかということを検証していきたいと思います。

前のページ  19  20  21  22  23    >>|

2016年12月24日 05:48
神の御子は今宵しもベツレヘムに産まれたもう

世界中のどのくらいの人が祝っているのでしょうか?
宗教色を除いても クリスマスの商業色は世界中にはびこっているはずです。

日本は仏壇の前でケーキに灯をともしたり 神棚の前にツリーを飾ったり。
もともと 汎神論の国ですから 八十万神は遍く存在しますのでいいのでしょう!

そんな中でも 少しでも クリスマス・キャロルの物語のように、優しいこころに人々が傾けば それは幸せな期間となるので素晴らしいことだと思います。


本日は月が蠍座初期度数に進み、太陽と60度で、尚且つ魚座の火星と120度を形成。言うところの小三角形が描かれて、気持はとても素直になります。
まさしく、イブの恩恵なのでしょう。

世界中の人の心に優しさがコンシャスされることを願います。

メリークリスマス!!

P5013n.jpg

コメント(24)

2016年12月23日 06:05
グレート・コンプロマイズ

こんな言葉は実際には無いと思います。
勝手に造語いたしました。

『偉大なる妥協』とでも意味しましょう。

木星と土星の重なりをグレート・コンジャンクションというのは定着しております。
占星術では 木星と土星は対極的存在として厳然たる地位を持つので、そのように呼ばれます。

本日は

木星=天秤座20度
土星=射手座20度
天王星=牡羊座20度

と、タイトな座相を描きます。
木星と天王星の180度を土星がコンプロマイズいたします
コンプロマイズ=180度の緊張する座相を60度・120度の位置からなだめる、まあまあ、そう仰らずに!などと仲裁をする。90度の直角三角形を作る。

要するに木星と天王星の180度でけんかをしているのを、土星が中に入って仲裁することで、調和が戻ってくる。


土星が木星を仲裁するので グレート・コンプロマイズ などと勝手なネーミングが浮かんだのです。


コンプロマイズで有名な語句は「ビクトリアン・コンプロマイズ」ご興味がありましたら、検索して見てください。面白いですよ!

DSC_4243.jpg

コメント(25)

2016年12月22日 05:01
月が木星に接近

本日、月は天秤座中盤にあり、天秤座20度付近の木星に接近してゆきます。
月(アルテミス)は木星(ゼウス)の愛娘。
この座相が悪いわけがありません。

物質的にも精神的にも満足する!
そんなすばらしい暗示を含んでおります。


特に天秤座の月は 上品さと美しさを纏っております。
そして水瓶座を行く金星ともトライン(120度)の関係となりますので、品位を持った人気運が備わります。

本日 明日とノーブルさを心がけましょう。上品さに幸運が宿ります。
クリスマスウィークでもあり、日本では明日は休日。
本日はリラックスして、恋に仕事に、またはパーティーをおおいに楽しみましょう。


騒ぐよりも しめやかに しっとりと上品にがキーワードです!

DSC_4246.jpg

コメント(11)

前のページ  19  20  21  22  23    >>|