青山五行ブログ

RSS 星の動きと社会的事象、個人的行動がいかにリンクしているかということを検証していきたいと思います。

前のページ  19  20  21  22  23    >>|

2019年01月26日 06:10
月は天秤座中盤を行く

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

各星座の本日のキーポイントはこちらに!

https://ameblo.jp/vinokoike/

↑クリック

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

台湾の朝は 暖かいです。
なんと言っても亜熱帯に属しますので、基本的に温暖であります。

私はただただ、台湾の雰囲気が好きなので、あまり気に留めたことはなかったのですが、今までのご参加いただきました方々より、台湾のパワースポットと呼ばれるところをまわり、その後、僥倖に恵まれたなどというお話を多く頂きます。


もちろん フラシボー効果がほとんどの部分を占めるのだとは思いますが、それはそれで有用だと思うようになりました。

今回もこれから 保安宮 孔子廟 に行きます。
12月の下見の際に、その荘厳さに改めて感動いたしました。

その後は 台湾の味の食べ歩きとなります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日は月が天秤座中盤を行きます。
そして多くの天体とアスペクトを形成してゆきます。

その中心となるのが 月と火星の180度であります。
これは短気 衝突 という暗示から官能的という暗示まで、使いようによっては有用な座相であります。

この180度を射手座の金星と木星がうまく調和させていますので、良き方向に関係が進んでゆくと思います。

一方で月は土星と90度を組みますので、少し斜に構えたり、シャイだったり 無愛想という要素も顕在化してきそうです。

これらを上手くコントロールしてゆくことが、星の影響を上手に遣うということになるのでしょう。


お試しあれ!!

DSC_3297.jpg

コメント(6)

2019年01月25日 05:39
第8回 青山五行台湾開運ツアー

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

各星座の本日のキーポイントはこちらに!

https://ameblo.jp/vinokoike/

↑クリック

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日より台北であります。
フライトは午後であります。

13時04分に月は天秤座に入って行き、水瓶座の太陽や水星と好角度になるためにこの日を選んだのです。

太陽と月の風の星座でのトラインは、知識見聞には最適であります。
知的好奇心と行動がマッチングいたしますので、多くの知識を吸収しながら行動ができるという好暗示であります。

数日前に記しました。金星と木星のコンジャンクション=重なり=は本日も未だタイトであります。
これに対して、牡羊座火星もタイトな120度を形成を継続しておりますので、物心両面の幸運の暗示は今も健在であります。


本日は特に、山羊座の土星、冥王星。 魚座の海王星を除いたパーソナルな天体は全て男性星座でありますから、前述の吉兆も更に大きくなって行く可能性が高まります。


仕事もお金も恋も進展して行くには最適な星模様であります。

では しばし鑑定はお休みさせていただき 行ってまいります!
ちなみに次回第9回台湾ツアーは04月のどこかで(金~月)あたりで行う段取りをつけてまいります。

DSC_4144.jpg

コメント(13)

2019年01月24日 06:42
水星、水瓶座入り

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

各星座の本日のキーポイントはこちらに!

https://ameblo.jp/vinokoike/

↑クリック

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日15時少し前に水星は水瓶座に入って行きます。
太陽も20日にここに入っておりますので、水瓶座の「透徹した知性」といったものが全開となります!!

水瓶座は天才的な知性を表す所であります。
双子座や乙女座の現実的に有用な知識というよりも非日常性の高い知性を表すのです。


ここにある太陽と水星が、その影響を受けると非常に純粋な理知が高まってゆくのです。
その反面、現実的な面は少しばかり姿を潜め始め、形而上的な考えが強くなります。


100年先の事を考えて、今の乗り切り方を考えないと100年後は無いというこ事をお考え下さい。


理想論は正論的では有りますが、正論が役に立ったためしは、あまり無いのであります。

やはり、現実の矛盾を抱え込んで右往左往する、それを折り合いをつけながら、どうにか妥結点を見出してゆく、それが実際のこの世であります。


理想を踏まえた上で現在をどうするか?

こんな順序で考えてゆく時であると思います。

DSC_4152.jpg

コメント(21)

前のページ  19  20  21  22  23    >>|