青山五行ブログ

RSS 星の動きと社会的事象、個人的行動がいかにリンクしているかということを検証していきたいと思います。

前のページ  104  105  106  107  108    >>|

2016年04月13日 05:14
多彩な月のアスペクト

月が本来の座である蟹座に戻って、その力を増しております。
そして本日は月が多彩なアスペクトを紡ぎ出してまいります。

まず、10時頃には牡羊座09度の金星と90度をとります。
これは 好きなのになかなか上手く心を伝えられない状況を暗示いたします。まるで小学生が好きな子にわざと意地悪をするようなイメージではないでしょうか。

正午頃には魚座11度の海王星と120度をとり、こちらは、心が非常にロマンチックで満たされる暗示となります。

夕刻16時あたりからは、乙女座14度の木星と60度を形成。
これは物心両面での成功を表します。恋に仕事に良き暗示となります。

そして20時を過ぎた頃、山羊座17度にある冥王星と180度のオーブに入って行きます。
こちらは 計画のズレや思い違い、話が上手くかみ合わない などを暗示する座相です。

めまぐるしく移り行く、心の動きに注意をはらいながら、感情の乱高下をコントロールしてゆくことが、有効に過ごせる鍵となります。

DSC_0446.jpg

コメント(18)

2016年04月12日 05:42
月は蟹座へと帰還。

本日、17時07分 月は本来の場所である蟹座へと入ってゆきます。
朝04時00分から、17時07分までは双子座にあり、他の天体とメジャーアスペクトをとらない、謂う所のボイドタイムという事になります。

ということは本日は、就業時間中はずっとボイド=無効という事になってしまいますが、ご心配には及びません。
最近、とてもボイドという事を目に耳にしますが、それほど特殊な時間帯ではありませんので、ご心配には及びません。
中には過大な表現で「魔の時間帯」などと書かれた物もありますが、これはいかがなものでしょう。

月のボイドタイムは計算上2.5日に一度起こります。
その長さはまちまちですが、数分から24時間以上の時もあります。

この頻度で、ミスが起こったら、社会は崩壊してしまいます。
ボイドでもATMは作動し、世界中で天文学的数字の金融取引が行われて、混乱はありません。

大袈裟な謳い文句には惑わされぬよう!

そして、やりたくない言い訳の材料にしないようにしてください。
「今日は終日ボイドだからチャレンジはやめておこう」
これは、あまり格好良くは無いことです。

DSC_0469.jpg

コメント(2)

2016年04月11日 06:17
月は双子座中盤に

本日 日の出の頃、月は双子座08度に進みました。
そこで、射手座08度の火星と180度を組みます。
この暗示は口論 喧嘩 反抗 焦燥 といったものです。
朝の目覚めから、行動的にはなりますが、何となくイライラするといった傾向が否めません。
ちょっとした事で好戦的な態度になりがちですので、注意が必要です。
朝のラッシュ時などには、冷静を心がけてください。


その後、08時頃には、魚座10度の海王星と90度を形成。
こちらは、過敏すぎる神経 不明瞭な目的意識 定まらない欲求 などを暗示します。

イライラと定まらない方向性に翻弄される通勤時となるやも知れません。

そして夕刻近く、15時頃から月は双子座のちょうど真ん中15度に進み、射手座16度の土星と180度を形成いたします。
こちらは、感情の抑圧 苦手意識 プレッシャーなどを暗示する座相です。
加えて乙女座の木星とも90度を作り、自分勝手な言動に傾きがちとなります。

本日は月曜日なのに、朝からイライラ 夕刻もいまいち伸び切れない、そんなもどかしい一日となるかもしれません。

こんな日もあると思って、無理をしないことです。

DSC_0439.jpg

コメント(8)

前のページ  104  105  106  107  108    >>|