青山五行ブログ

RSS 星の動きと社会的事象、個人的行動がいかにリンクしているかということを検証していきたいと思います。

前のページ  102  103  104  105  106    >>|

2019年10月02日 04:54
冥王星が順行に戻ったようですが・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

各星座の本日のキーポイントはこちらに!

https://ameblo.jp/vinokoike/

↑クリック

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

現在、冥王星は山羊座20度にありますが、ほとんど止まった状態です。04日に再び逆行して07日には完全に順行となります。

このような遠い天体は、逆行期間も長く、その境も非常にデリケートなものとなりますので、曖昧な時でも有ります。


冥王星は意識の奥底を暗示いたしますので、その効果を感じないと言われます。
感じないほど意識の根底にありますので、人間の意志の根源でもあるのです。


冥王星山羊座時代はまだまだ続きます。
冥王星が破壊と再生の星だとすると、山羊座は社会体制でありますから、世界の政治的変動はまだまだ、その渦中であるといえます。


数日前から、この冥王星と天秤座の金星が90度を作っております。
これは、根底の意志と愛情形態が齟齬してしまう暗示ですので、配偶者や恋人との不和には注意が必要です。

ほんの些細な一言で、根底の意志が現れてしまう。

全ての心をさらけ出しての相互理解など不可能なものです。
それは甘えです。

関係の継続には、やはり相手の心を推し量ってゆくことが大切なのでしょう。

DSC6375.jpg

コメント(21)

2019年10月01日 06:09
暦の上ではオクトーバー

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

各星座の本日のキーポイントはこちらに!

https://ameblo.jp/vinokoike/

↑クリック

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2019年も残すところ3ヶ月 木星の移動まで約2ヶ月。
そろそろ 秋も深まる侯となりました。


本日、月は蠍座にあり牡牛座の天王星と180度の範囲ですから、ちょっとした思い違いや、先入観でものを見る事には注意が必要です。


そして、金星は天秤座20度に進み、山羊座20度の冥王星と90度を形成。
こちらは、愛情への固執を暗示いたしますので、ストーカー的行為に陥りやすいときですので、加害者 被害者双方の立場から注意が必要であります。


金星は木星とも60度を形成中ですから、こちらは良き暗示となりますから、それだけに調子に乗りすぎな行動にはやはり気をつけましょう。


好きな人から手を握られたら     恋
嫌いな人から手を握られたら     犯罪

この線引きが 非常に難しい所であります。


10月初日は 静かにしているに限ります?

DSC_6366.jpg

コメント(16)

2019年09月30日 05:23
10月前半2019概況

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

各星座の本日のキーポイントはこちらに!

https://ameblo.jp/vinokoike/

↑クリック

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いよいよ秋も深まりゆく10月に入りました。
01日、太陽は天秤座07度を進み、金星、水星と共に天秤座に並びますので、フェミニンムードの漂う時期は継続してゆきます。
03日、水星が天秤座を去り、蠍座へと移動します。

04日、この水星と入れ替わるように火星が天秤座へと入ってゆきます。
しかしながら、天秤座は火星にとってアウェイの場となりますので、その働きは少しばかり落ちてしまいます。

天秤座では、太陽・金星・火星の併走が始まります。

'火星の力が落ちる'というのは、力が出ないことではなく、火星の欠点が目立ってしまうことです。
たとえば、スムーズな行動が出来ない、思いの丈を上手く伝えられない、何となく積極的になれない等、そんな心理作用が強まる傾向となるのです。
でも、これはあくまでも暗示ですから、そうならないように意識していれば、難なくクリアーできることです。
自助努力を心掛けましょう。

06日には月が山羊座の中盤まで進み、土星や冥王星とコンジャンクションとなります。
気持ちが素直に表現できなくなったり、心変わりがあるかも知れません。
明るく努めたいところですが、天秤座の太陽とはスクエアに近い関係にあるので、物事がスムーズに運ばない傾向となりますから、ここでは無理をしないのが賢明でしょう。

07日あたりから冥王星が順行に戻ります。
これにて、山羊座にある土星と冥王星が共に順行となりますので、社会や政治態勢の動きが進捗の度合いを増してゆきます。

08日、太陽が天秤座15度に進み『寒露』となります。
東洋干支では『甲戌』の月に入ります。
戌は土の五行ですから、ここから季節は冬に向けての端境期となります。

09日、金星が輝きを増す本来の座・天秤座から去って、蠍座へと移ります。
蠍座は金星にとってはアウェイの場となりますので、強すぎる色香が溢れすぎて、周囲から浮いてしまうおそれさえあります。しかし、相愛の方との関係であれば、きっと有効な媚薬となりましょう。


12日、月は牡羊座に入り天秤座の太陽とは対向星座の位置関係となって、満月域を形成いたします。
尚且つ、天秤座05度の火星とも対峙いたしますので、何かと衝突しやすい時となりますので、皆様ご注意を!!

14日06時08分、太陽と月が180度を形成して満月となります。

加えて、金星と天王星も約180度で向き合い、ここでも対人関係の争いが暗示されます。
"おとなの対応" が求められる時です!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
本日24時 各星座の詳細運気 青山五行HPにアップいたします!

DS_6347.jpg

コメント(9)

前のページ  102  103  104  105  106    >>|