青山五行ブログ

RSS 星の動きと社会的事象、個人的行動がいかにリンクしているかということを検証していきたいと思います。

前のページ  100  101  102  103  104    >>|

2016年02月11日 05:32
建国記念日

本日は祝日 「建国記念日」であります。
1873年=明治六年に、02月11日は、日本の建国の日として「紀元節」となり 1945年の終戦まで続きました。


つまり1873年~1945年までの間は 日本は水瓶座の国のようでした。
もちろん 明治22年02月11日の大日本帝国憲法公布の日も同じです。

このため 水瓶座=自分の神性を疑わない という国の基本的精神を作ったのかもしれません。


そして現憲法は ご存知のように05月03日 つまり牡牛座の性格を持つ国へと日本を変貌させました。

勤勉 ある意味エコノミック 貯蓄 といった傾向が強くなった戦後の日本。


今後 憲法改正などがあれば その時の座相を帯びた国へとなってゆく可能性があります。

憲法改正の是非ではなく 公布の時期を間違えないことを願うのみであります。

DSC_9577.jpg

コメント(22)

2016年02月10日 06:31
ロマンスの暴走

本日 月は終日、海王星とコンジャンクションとなります。
これは 毎回申し上げていることですが 夢幻 妄想 ファンタジーなどを表す強い座相です。
これが海王星の本来の場所である、魚座で起こっているのですから尚更です。

バレンタインを前にして 妄想や夢は膨らんでゆくでしょう。


そして金星と木星もしっかり120度を形成しています。
こちらは良好な人間関係。それに華やかさや気品が加味されます。
そしてこの120度を60度で分割する火星も、更なる恋の炎を燃え上がらせる役目を持ちます。
地の星座の金星と木星。それに蠍座の火星が加わることで、事態は相手の心や、身体に対する執着ということに変わってゆきます。

しっとりとした恋に、内なる情念が灯されるのです。
しかし 火星は太陽と90度となりますので、現実を無視した気持ちの暴走にもなりかねない状況です。


明日には魚座の月と乙女座の木星が180度を取ります。
これは 木星・ゼウス=リッチな父親と月・アルテミス=美しい娘が、相対してお互いの気持ちをぶつけ合っている様です。
直ぐに仲直りする 戯れのような言い合いです。

本日より 相手に対して心を開いてゆくことが有効となります。

DSC_9691.jpg

コメント(27)

2016年02月09日 06:40
鶯鳴く・・・・・立春次候/七十二候


本日正午前 金星は山羊座20度に達します。
この金星が乙女座21度の木星とトラインに入ってゆきます。

金星と木星の調和ということは 美と富が融合するという素晴らしい暗示となり、ましてやこれが乙女座・山羊座という「地の星座」での現象ですから、現実的、物質的、金銭的な良き事が安定化、固定化してゆくということになります。

17時頃に太陽は水瓶座20度に達し ここで東洋暦で言うところの 二十四節気七十二候の2番目 立春次候 に入ってゆきます。


17時32分には月は魚座に入って、新月域の解消となります。

魚座に入った月は それだけでも郷愁を帯びますが、魚座08度にある海王星が更なる拍車をかけます。
本日夕刻 明日終日共に 鶯の声もセンチメンタルに聞こえてしまうかもしれません。

DSC_9738.jpg

コメント(11)

前のページ  100  101  102  103  104    >>|