青山五行ブログ

RSS 星の動きと社会的事象、個人的行動がいかにリンクしているかということを検証していきたいと思います。

前のページ  7  8  9  10  11    >>|

2020年12月23日 05:44
月は牡羊座に、火星と同室=威勢の良さ!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

各星座の本日のキーポイントはこちらに!

https://ameblo.jp/vinokoike/

クリック

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

                        締め切り迫る!!
・・・・・・・・・第18回プレミアム会員募集・・・・・・・・・


・2021年前半01月~06月の概況とあなたに及ぼす影響
 約4000字のレポートをお申し込み順にメールにて送信させていただきます。

 

・特典として 期間内2021年01月~06月に対面鑑定か電話鑑定が付きます。


・料金 10000  銀行振り込み

お申し込みはこちら

↓↓↓↓↓↓

http://www.aoyama-gogyo.com/premium/index.html

 

または お気軽に直接メールでどうぞ お待ちしております
第18回プレミアム会員希望と御明記下さい。

mail:info@aoyama-gogyo.com

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

太陽は山羊座に入って冥王星と同室であります。
山羊座に太陽のある間、1月19日までは太陽と冥王星のコンジャンクションと考えて宜しいと思います。

つまり、カリスマ性がコンシャスされる時であり、わがままや無理が通ってしまったりするケースが増えて行きそうです。

復活という意味も無いわけでは有りませんが、何となくごり押し感が強くなる期間となることは否めないようです。


本日は月が牡羊座中盤にあり、火星の影響を受けて、非常に威勢が良い時です。
勇猛果敢な心に誰しも傾きやすい時のようですが、くれぐれも 自分の正義を振り回さないようにしましょう。
いい迷惑です(笑)

人によって 食べ物の好みも 人の好みも 主義も 価値観も全ては異なるのです。


火星と冥王星の90度は未だ健在ですから、ケンかになったら徹底的になりますので、やはり 負けるが勝ちの精神で行きましょう!

DSC9580.jpg

コメント(5)

2020年12月22日 05:20
月は牡羊座に入り上弦となる

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

各星座の本日のキーポイントはこちらに!

https://ameblo.jp/vinokoike/

クリック

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

NEW !!

おかげ様で 幻冬舎PLUS ホロスコープ歳時記 2020年の〆も一位でありました。
ご愛読 心より感謝いたしますm(  )m

 

 

 


本日、07時33分 月は牡羊座へと入って行きます。
これが山羊座00度の太陽と90度を作り 半月となります。

満月に向かう途上での半月ですから「上弦の月」となります。

気持ちは前進を希求して=牡羊座の月
主体は保守を貫く   =山羊座の太陽

このような矛盾が生じるので、情熱だけ先走って、体が追いつかないといった状態を暗示するものとなります。

そして連日記しております、火星と冥王星の90度もタイトさを増してきました。
くれぐれも 暴発には御注意を!!

暮れの忙しい時こそ、心を平静に保つ事をお忘れなく!!

DSC_9569.jpg

コメント(10)

2020年12月21日 07:02
幻冬舎PLUS 「ホロスコープ歳時記・冬至編」リリース!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

各星座の本日のキーポイントはこちらに!

https://ameblo.jp/vinokoike/

クリック

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

NEW !!

幻冬舎 PLUS 「 ホロスコープ歳時記 ・ 冬至編 」 リリース!

 

 

太陽が山羊座に入り『冬至』となります。
本日が夜が一番長い日で、明日からは徐々に日がのびてゆきます。

世界中でお祭りが有ります。
特に北欧では、日照を大事にしますので、ここからを一年の初めとするところも昔から多々有ります。

日本でも 一陽来復 といって、また日がのびて、暖かくなってゆくので 多くの催し、行事が無数にあります。


何と言っても 一番有名なお祭りは、クリスマスです。

イエスの誕生日 という事になっておりますが、実は北欧の冬至信仰と密接な結びつきが有ります。

イエスは砂漠地帯で生まれました。
しかしサンタは真冬の格好で トナカイと雪ソリに乗っています。
この奇妙な関係は何でしょう??

宗教的な考察はやめておきます。

とにかく、冬至は、ここから日が長くなり哺乳類にとっては嬉しい時です。
東洋ではここから夏至までを「陽遁」と称して、明るい時という概念が有ります。

DSC9568.jpg

コメント(8)

前のページ  7  8  9  10  11    >>|