青山五行ブログ

RSS 星の動きと社会的事象、個人的行動がいかにリンクしているかということを検証していきたいと思います。

前のページ  41  42  43  44  45    >>|

2020年04月01日 06:05
上弦の月

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
各星座の本日のキーポイントはこちらに!

https://ameblo.jp/vinokoike/

↑クリック

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

NEW

04月前半 各星座の詳細運気 青山五行HPにアップしております!

新年度に入り、天空の座相にも新たな展開が始ります。

昨日、水瓶座に入った火星が土星と並びます。
昨日も記したように、アクセルとブレーキが同時に踏まれてゆくような時となります。

月は蟹座を行き、感情の起伏が激しいと共に、太陽と90度を形成するために半月、満月に向かう途中の半月ですから上弦の月となり、気持ちが更に乱高下いたします。


牡羊座の太陽=GO

蟹座の月=感情の横溢


上弦の中でも、気持ちの揺さぶられ方が大きいものとなります。

そして、継続中の木星と冥王星のコンジャンクションが、大きく経済というものを動かします。
これは プラスマイナスはそれぞれですが、金銭的な成功や不調、双方を暗示するものになります。

このような混乱の中では、その明暗が顕著になるのでしょう。

DS0050.jpg

コメント(7)

2020年03月31日 05:38
概況04月前半2020

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
各星座の本日のキーポイントはこちらに!

https://ameblo.jp/vinokoike/

↑クリック

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

04月前半 各星座の詳細運気 本日24時に青山五行HPにアップいたします!

いよいよ新年度、新学期の始まりです。
世界中がとんでもないことになっておりますが、一体、どのような04月前半となるのでしょうか。

まずは、03月31日に火星が水瓶座に移動したことで、04月01日現在、火星と土星は水瓶座00度にてタイトに重なっております。

これは、「拘束」とか「監視」 を暗示しますが、水瓶座でのことですから、それに加えて「反発」といった意味合いも強くなります。
04月前半全般を通じての暗示となりますので、ご用心を!

そして、いまなお全惑星の順行は継続しております。
こうなってくると、全惑星順行の良い意味合いを変更しなければならないのかも知れませんが、未だ結論は避けましょう。

04日、金星が双子座へと移動します。
この金星と、前出の火星&土星の重なりとは120度の位置関係=トラインとなりますので、少しばかり明るい兆しが見えて来るようになります。
個人的に楽しい事が増えてくる気配が感じられます。

07日、月が天秤座に入って満月域となり、08日の正午前には満月が形成されます。
この満月の捉え方は星座によって大きく異なりますので、星座別の項をご参考に!

11日、月が射手座に入って双子座の金星と向かい合うので、パートナーとの関係が緊張する場面もあるかも知れませんが、この対峙を水瓶座の火星が良い具合に仲裁いたしますので、結局は事ことなきを得て、さらに信頼関係は深まってゆくようです。

この期間を通して基調に流れるものは、金星と火星のトライン=120度であります。
これは男女間の交流がスムーズに行われ、良き関係が保たれることを暗示するものであります。

新しい環境での人間関係の形成には一役買ってくれる座相です。
笑顔を絶やさずにフランクな態度でいれば、多くの吉兆が見出せる時であります。

04月前半 各星座の詳細運気 本日24時に青山五行HPにアップいたします!

DSC_058.jpg

 

コメント(20)

2020年03月30日 06:19
火星、水瓶座移動前夜

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
各星座の本日のキーポイントはこちらに!

https://ameblo.jp/vinokoike/

↑クリック

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

本日、火星は山羊座最終度数を行きます。
明日未明には水瓶座に入って行き様相は変わります。

水瓶座の火星は、革命家というか反社会性を強く帯びます。
これに対して先に水瓶座に入った土星は、普遍性を希求いたします。

方向性はどうであれ、アクセルとブレーキを同時に踏んでいる状態になって行きます。


まさに、現在の世界の状況が当てはまるような暗示であります。

何か行動を起こしたいけれど、それもままならぬ状況に逡巡してしまう。
太陽は牡羊座で活気に溢れ、月は双子座にて論理性を帯びて、どうやってこのエナジーを循環させてゆくか・・・・

なかなか昇華するのにも難しい局面であります。

DSC_5652.jpg

 

コメント(11)

前のページ  41  42  43  44  45    >>|