青山五行ブログ

RSS 星の動きと社会的事象、個人的行動がいかにリンクしているかということを検証していきたいと思います。

前のページ  91  92  93  94  95    >>|

2016年03月06日 06:40
火星、射手座へ

本日 正午頃 火星が約2年ぶりで射手座へと入ります。
射手座とは 面白い星座で そのシンボルは半人半獣で矢を番えております。

上半身は人間を表し 下半身は獣性を表し つがえた矢は神性を表すとされています。

つまり 知性と欲望と宗教心が一体となった暗示なのであります。
そこに入ってきた火星は これらすべての要素に火をつけます。

特に知性=独自の哲学に基づいた行動を躊躇無く起こそうとしたりします。
本日は昨日記したように水星も魚座に移動したばかりで、この90度も再形成されますので、感情と知性のせめぎあいといった感じが強くなります。

太陽と土星の90度もきつくなり、仕事上でのスムーズさを保つには、しっかりとこのことを意識して、相手の感情を逆なでしないようにしないといけません。

本日は 仕事という場面においての進展に過度な期待はかけないほうがよろしいのではないかと思います。

DSC_05のコピー.jpg

コメント(16)

2016年03月05日 06:20
水星と火星の90度

火星は蠍座29度にあり 水星は水瓶座29度にあります。
これは せっかち 早合点 失言 などを表す座相です。

すっと口をついて出てしまった言葉に責任を取らされたりしがちな座相です。
言葉を発しない ほどの覚悟が必要な時かもしれません。

しかし20時頃には、水星は水瓶座を後にして 魚座に入ってゆきます。
そうするとこの暗示はフェードアウトして行きます。


一方で太陽は12時過ぎには魚座15度に達し 東洋二十四節気で言うところの 『啓蟄』となります。
巣篭もりしていた虫たちが姿を現す、暖かい陽気となったことを示します。
虫でなくとも 人間も厚いコートから解放される時期に入ったようです。


この魚座15度の太陽と射手座16度の土星がタイトな90度を作ります。
これは 抑圧 反発 などを暗示する座相で、特に上長との争いが暗示される、少しばかりハードな状況を示します。
ここ数日間は要注意です!!

DSC_1237sok.jpg

コメント(12)

2016年03月04日 06:30
木星と冥王星のトライン

木星が乙女座内を逆行して18度台まで戻ってきました。
これが 山羊座16度にある冥王星と120度を作ってゆきます。

木星の逆行は05月09日まで続き、乙女座13度台まで戻ってゆきます。その時点で冥王星は逆行で山羊座17度にあります。

木星が順行して06月26日に乙女座16度に達して、再び冥王星と120度を作るまで このトラインの暗示は継続することとなります。

つまり、冥王星と木星の120度の暗示とは?
現世的利益の追求ということになります。そのために指導力を発揮したり、現制度を改革したり また金銭的成功を希求したりします。

世は現実的になって行く約4ヶ月となるでしょう。

木星を守護星とする 射手座の方々 最終回2アウト満塁でのホームランも夢ではないかと思います。
冥王星の管轄の蠍座の方にも、同様な暗示が潜在する時期といえます。
もちろん 木星以遠の星は社会的な現象を表しますので、すべての方々に経済的逆転のチャンスが巡ってくると思います。

DSC_9918.jpg

コメント(16)

前のページ  91  92  93  94  95    >>|