青山五行ブログ

RSS 星の動きと社会的事象、個人的行動がいかにリンクしているかということを検証していきたいと思います。

前のページ  90  91  92  93  94    >>|

2021年03月05日 04:47
幻冬舎PLUSホロスコープ歳時記 啓蟄編 リリース!!

・・・・・・・・・・・・

各星座の本日のキーポイントはこちらに!

https://ameblo.jp/vinokoike/

クリック

・・・・・・・・・・・・

 

NEW!!

 

幻冬舎PLUSホロスコープ歳時記 啓蟄編 リリース!!

クリック

 

本日07時44分 月は射手座に入って行きます。
これにて昨日、双子座に入った火星と180度を形成してゆく事になります。

双子座も射手座も 知的要素の強い星座ですので、知的闘争が強まる暗示となります。
つまり 会議の難航や言い争い お互いの考えを主張して譲らない、などの現象が起きやすくなるでしょう。

そして時間が経つと魚座の金星を含めた 月 金星 火星のTスクエアが形成されて行きます。

ここで気をつけることは男女間の意思の齟齬であります。
議論は厳禁 無理に話をあわせようともせずに 自然と受け流すと言った態度が一番の処方箋であります。

議論は不毛ばかりか 不幸を招く要因となるような日であります。

IP1660.jpg

コメント(7)

2021年03月04日 05:54
火星、双子座に移動

・・・・・・・・・・・・

各星座の本日のキーポイントはこちらに!

https://ameblo.jp/vinokoike/

クリック

・・・・・・・・・・・・

本日正午過ぎに火星が牡牛座から双子座へと移動して行きます。
牡牛座は火星にとってはアウェイとなる星座ですので、その力を充分に発揮する事が出来ませんでした。
火星の力とは 行動力 情熱 性衝動 戦い といったものであります。

これが解かれてゆきますので、自由意志で活躍、と言いたいところですが、魚座の金星とは少しばかり厳しい角度をとりますので、男女間のスムーズな意思の疎通にはもう少しの時間がかかりそうです。

しかしながら水瓶座の土星とは調和して行きますので、仕事や知的活動に関しては非常に優位な時が始まります。
知力を存分に活かす事で道は拓かれてゆく、よき時が始ります。
本日は太陽と月も調和的ですので、公的なこと全般に関しては好日となるでしょう。

DS_8366.jpg

コメント(4)

2021年03月03日 05:45
今日は楽しい雛祭!!

・・・・・・・・・・・・

各星座の本日のキーポイントはこちらに!

https://ameblo.jp/vinokoike/

クリック

・・・・・・・・・・・・


本日は「桃の節句」であります。

雛祭にふさわしく 蠍座に入った月と魚座の金星がタイトな120度を作る日となり、品位 人気 華やぎ などといった要素が、とても豊かに漂う時となります。


実際の鑑定で 年齢は問わず この雛祭近辺=03月01日位から05日くらいまでお生まれの女性は、品位のある方が多いように感じております。


やはり 桃の木の精霊の影響なのでしょうか?

古来中国では 桃の木には霊力が宿るとされております。
有名な蟠桃会について 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より抜粋!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

蟠桃会(ばんとうえ)は、中国神話に登場する天界の瑤池に住み最高位の女仙・瑤池金母(西王母の道教における称号のひとつ)の伝統的な聖誕祭(陰暦の3月3日)である。この頃は陰気が最も強くなる時期とされる。

瑤池金母が主催する、長寿と富貴を象徴する宴会として知られ、「蟠桃勝会(ばんとうしょうえ)」、「蟠桃大会(ばんとうたいえ)」や「蟠桃宴会(ばんとうえんかい)」など異名を有す。その名の通り、神仙(神々と仙人達)が蟠桃を食する会である。

上級の貴仙や神族が天界の瑤池に集う。この時は、若くて美しい女仙の麻姑が、霊芝を醸した美酒を瑤池金母に捧げるために、祝いにやって来る。

蟠桃会の開催の前に、瑤池金母が七仙女を派遣し、蟠桃園の中の蟠桃を採集する。

蟠桃園には、三千六百本の桃の木があり、手前の千二百本は、三千年に一度熟し、これを食べた者は仙人になれ、中ほどの千二百本は、六千年に一度熟し、これを食べた者は、長生不老が得られ、奥の千二百本は、九千年に一度熟し、これを食べた者は天地のあらん限り生き永らえるとされる。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

青山五行 台湾ツアーに行くと 必ずお土産に買うものがあります。
それは桃の木で作られた櫛であります。
特別な枠で売られていて とても喜ばれます。
次回の開催の予定は未だ未定でありますが、その時はブログ上にて紹介させていただきます。

D3a1 (1)のコピー.jpg

コメント(2)

前のページ  90  91  92  93  94    >>|