青山五行ブログ

RSS 星の動きと社会的事象、個人的行動がいかにリンクしているかということを検証していきたいと思います。

前のページ  80  81  82  83  84    >>|

2018年03月19日 05:46
月は牡羊座中盤を行く

午前07時頃に、月は牡羊座15度に位置しており、水星、金星とトリプルコンジャンクションを形成しております。

これは 春の到来を告げる嬉しい座相であります。

恋の始まりや、芸術的な才能の開花といった暗示が強くなります。

この牡羊座26度には天王星もあって、サプライズやハプニングを暗示するので、突然の出会いや、偶然の再会などの暗示も濃厚になってまいります。

これは、明日の朝10時頃まで継続する暗示となります。


牡羊座とは非常に向こう見ずで行動的な性格を持ちます。
ここに現在、月、金星、水星、天王星と有りますので、積極的な姿勢での恋の始まりや行動が開始される一方で、これとは一味違った、落ち着いた重厚さを持つ星座である山羊座の火星、土星、冥王星集団が、牡羊座の天体群に90度の星座的角度にて疑問を呈します。

ほとばしる情熱に、世間体という道徳的な考えがストップをかけて、そんなに自由にして周りの顰蹙をかいませんか?
そんな日本社会にありがちな葛藤が生まれるような座相の展開であります。


どちらを選択するかは、それぞれの人生観の問題ですが、浮かれる心のままにというのも、時にはよろしいのではないでしょうか?

DSC_9264.jpg

コメント(10)

2018年03月18日 06:27
月は牡羊座へ、新月域解消!

本日未明、03時58分に月は牡羊座に入り、魚座の太陽との同一星座は解消され、新月域は終わりました。

正午に月は牡羊座04度まで進みます。
この月と昨日、山羊座に入った火星が90度という少しばかり厳しい角度をとっております。

この意味は感情と性衝動の微妙なズレを生じます。
ですから イライラしたり好戦的になったりと、他者との対立を生みやすくなります。
これはいくらでも意志でコントロールできる問題ですので、短絡的に気分に任せての言動は制御できるはずです。


その後、夕刻にはこの角度もフェードアウトして行き、月は牡羊座13度の金星に近づいてゆきます。
こちらは周囲との融合や楽しい人間関係を表しますので、夕から深夜にかけては、ゆったりした時間が流れてゆくでしょう。


しかし、20時頃まで月は山羊座の土星と90度を形成しているので、やはり、少しばかり緊張と気遣いは影のように寄り添うような時間帯となるでしょう。

吉凶混交、知性によるコントロールは必要であります!

・・・・・・・・・・・・・・
精査・相性診断はこちらから』 ←クリック
・・・・・・・・・・・・・・


・・・・・・・・・・・・・・・
春分恋愛座談会@03月21日←クリック

///////////////////////////

DSC_9252.jpg

コメント(11)

2018年03月17日 05:29
今宵は新月の為、月明かり無し@22時13分in魚座27度付近

本日22時13分 魚座にて新月が形成されます。
新月とは太陽と月が重なった状態=コンジャンクションであります。

太陽と月が近くにあるので、夜は月は太陽と共に沈んでいってしまうので 月は夜間には出てこないのも当然です!


この新月時,全ての惑星は日本(東京)から見ると、地球の裏側に隠れている状態です。

一つ、木星だけが東の地平線に上ろうとしています。
これを上昇星と称し、木星の場合は吉兆とされておりますので、よく云われる新月の願い、などは今回は「有り」かもしれません。


一方で火星が山羊座に入ります。 

深夜ではありますが、火星が星座を変えます。
01月26日から射手座を旅していた火星は約45日の滞在を終えて山羊座へと入ります。

火星は射手座で守護星・木星の暗示である、拡大 増加 というエナジーをたっぷりと吸収しており、力をつけております。

そのために、山羊座に入った火星の象意である=持久力というものを備えることになるのです。


面白みは無いけれども、じっくりと!
これが山羊座火星の特徴ではないでしょうか?

つまり火星=情動が、土星=制約にからめられて、自由にその力を出すことが出来なくなり、発散というよりは、長期的持久戦といった様相になって行くのです。

・・・・・・・・・・・・・・
精査・相性診断はこちらから』 ←クリック
・・・・・・・・・・・・・・


・・・・・・・・・・・・・・・
春分恋愛座談会@03月21日←クリック
・・・・・・・・・・・・・・・

DSC_9230.jpg

コメント(9)

前のページ  80  81  82  83  84    >>|