青山五行ブログ

RSS 星の動きと社会的事象、個人的行動がいかにリンクしているかということを検証していきたいと思います。

前のページ  64  65  66  67  68    >>|

2017年11月07日 05:54
金星、天秤座を去る

本日、20時30分過ぎに金星は本拠地である天秤座から、その力を落とすとされる蠍座へと移って行きます。


今まで、金星は天秤座でその力を最大にしておりましたが、ここからデトリメント=敵地である蠍座に入ってしまいます。

金星の本来の場所は、牡牛座と天秤座です。
牡牛座の180度反対側が蠍座となりますので、金星がアウェイ状態となってしまうのです。


純潔さの意味合いを持つ金星が、性的な要素の強い蠍座に入るということは、いたいけな乙女がクラブに入って行くようなもので、あまり感心することとはいえないのですが、そこは個人の受け取り方の問題で、それはそれで艶っぽさが出て良いという考えも出来ますので色々です。


そんな清純な女性が蠍座に入り、そこに待ち受ける木星=ゼウスとコンジャンクションに向かいます。

ゼウスは神話の言い伝えどおり、綺麗な女性と見れば直ぐに我が物としようと躍起になります。
この配置を敷衍してゆくと、ここから11月末日までの金星蠍座期間には多くの誘惑が女性に降りかかるということになるのです。

上手く行けば恋愛の出現、悪くすればセクハラを受けたり、個人差はありますが、そのような恋愛にまつわる事象がコンシャスされてゆく時期となるのでしょう。

DSC_7891.jpg

コメント(26)

2017年11月06日 05:30
水星、射手座に入る

本日未明、水星が射手座に入ってまいりました。
射手座とは水星の力が、少しばかり落ちるところとされています。

それは本拠地である双子座の反対側で、アウェイの状態となるからです。
つまりデトリメント=敵地にいる という状態を示すのです。


双子座も射手座も「知」を意味する星座です。
誤解を恐れずにいえば、

双子座=広い知識
射手座=深い知識

という事になります。

双子座は風の星座で「知」そのもので、有用な知識を希求いたしますが、射手座は知識の為の知識、学問の為の学問、一般的説得性に欠ける知識など、つまり有用ではないものに凝ってしまう傾向があるのです。

水星は、あくまでも有用な知識、つまり実際的に役に立つ、または経済的手段としての知識を求めます。

それが、哲学や宗教といった、直接的に経済とはかけ離れた知識を射手座は探ってしまうので、水星の実際的な運用が危ぶまれることになるのです。


ですから、浮世離れしたものの研究や学習などにはもってこいの時とはなって行くのです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   青山五行忘年会のお知らせ


・2017年12月16日 18時00分~21時00分

・東京プリンスホテル 1F ウインザー

・会費・10000.


いつもどおり、数名の占術家を迎えての 占い放題の会となります。

ご予約は mail:info@aoyama-gogyo.com  まで、「忘年会参加」と記しメールでお願いいたします。

DSC_8101のコピー.jpg

コメント(14)

2017年11月05日 05:20
19時27分満月域解消

月は本日19時27分に双子座へと入って行きます。
そこで満月域は解消となりますが、言い換えれば、そこまで満月域が継続するとも言えます。
満月域は、やはり気持が昂ぶります。
本日は3連休の最後の日、行楽帰りやUターン時の渋滞や、交通機関の混雑でイライラが募りそうな時でもあります。

ちょうど19時30分頃は、疲れがピークに達する頃で、このころ牡牛座最終度数付近の月と蠍座29度の水星が180度にて対峙のピークとなります。

こちらも焦燥を暗示する座相ですので、特に19時前後の時間帯は注意が必要になるかと思います。
意識して冷静を努めましょう!!


19時30分を過ぎる頃から、気持は沈静化というか、明日からの日常に向けての諦めムードに転換して行き、ある種の穏やかさが戻ってまいります。
双子座の月は仕事モードには適した配置だと思います。


そして、一段落ついて、夜空を見上げる頃、月が輝く方角に牡牛座流星群が飛び交う光景をご覧になれるかも知れません。
本日が極大日とされておりますので、月が明るい中でも視認が出来るかもしれません。


//////////////////////////////

 2名様に30分鑑定券を進呈!!
(対面鑑定でも電話鑑定でもOK!)

本日、ご応募の最終日です!

mailto:aoyama5gyo_go@yahoo.co.jp

上記のメールアドレスに 2017年10月のブログ写真の中で、一番お好みのものを 「10月××日」とご記入いただき、お名前(ハンドルネームOK)を添えて送信してください。

05日までを応募期間とさせていただきます。

1番人気に投票された方から 1名様
2番人気に投票された方から 1名様

抽選にて2名様に30分鑑定券をプレゼントさせていただきます!

DC_7847.jpg

コメント(9)

前のページ  64  65  66  67  68    >>|