青山五行ブログ

RSS 星の動きと社会的事象、個人的行動がいかにリンクしているかということを検証していきたいと思います。

前のページ  60  61  62  63  64    >>|

2017年06月16日 04:43
魚座の月と海王星の接近

昨夜19時過ぎに魚座に入った月は、本日14時には魚座10度まで進みます。
魚座14度で逆行を始めた海王星と月がコンジャンクション状態となってゆきます。

もちろん、昨夜、月が魚座に入った時から、月と海王星は同じ魚座の影響を受けますので、広義ではコンジャンクションの影響は昨夜から出ております。

そのクライマックスが14時頃だとお考えいただければと思います。


これは極端な耽美的状態を示し、何かに傾倒したり 誰かへの思いを募らせたり 極端に執着したり 魂のアンテナが極度に敏感になる状態を暗示いたします。

海王星は魚座でその力を高めている最中、そこに感情を司る月が接触すると、これは言うまでも無く 幻想と感情の交錯が起こるのです。

普段、想像していた事に気持が同調してゆきますから、何もかも現実のように考えてしまう弊害も出てまいります。


神秘主義もやきもちと同じように、ほんのり が良いのであって、あまり傾倒しすぎると現実を見失います。

海王星の逆行は、神秘や宗教観の見直しということ考えます。
逆説的な考えではありますが、こんな時こそ、現実に立ち返る時なのかもしれません。

・・・・・・07月各星座別詳細運気頒布・・・・・・

    07月詳細運気を西洋占星術とタロットで!
     
ご希望の方はメールにて「07月運気」とご記入いただき、お名前、生年月日、分かれば出生時間、出生場所を添えて御送信ください。

mail:info@aoyama-gogyo.com

頒布価格は ¥3000 となります。
お申し込み頂いた時にお振込先を送信いたします。

DSC_5907.jpg

コメント(8)

2017年06月15日 05:17
太陽と土星の180度

本日、太陽は双子座24度に進み、射手座24度の土星と対峙いたします。

双子座の太陽は、広範な知識を渇望いたします。

射手座の土星は、深い知識の追求をいたします。


また太陽を自分と模せば、土星は社会という事になりますので、自分が社会という旧態依然とした体制と対立する構図となります。

現実的には上長との意見の相違による軋轢や抑圧などが生じやすい時となります。

この座相を緩和するものは、水瓶座の月でありますが、こちらもあまりホスピタリティーは期待できませんので、論戦などは避けたほうが賢明のようです。

太陽と月は終日120度の形をとりますので、自分ひとりで進める事の出来る仕事に関しての進捗には目を見張るものがあります。
こんな日は、単独作業やアイデアを一人で練るなどのすごし方が最適でないかと思います!

・・・・・・07月各星座別詳細運気頒布・・・・・・

    07月詳細運気を西洋占星術とタロットで!
      
!!今回も力作です!!
ご希望の方はメールにて「07月運気」とご記入いただき、お名前、生年月日、分かれば出生時間、出生場所を添えて御送信ください。

mail:info@aoyama-gogyo.com

頒布価格は ¥3000 となります。
お申し込み頂いた時にお振込先を送信いたします。

DSC_5897.jpg

コメント(22)

2017年06月14日 06:15
06月後半概況2017

・・・・・・07月各星座別詳細運気頒布・・・・・・

    07月詳細運気を西洋占星術とタロットで!
      
!!今回も力作です!!
ご希望の方はメールにて「07月運気」とご記入いただき、お名前、生年月日、分かれば出生時間、出生場所を添えて御送信ください。

mail:info@aoyama-gogyo.com

頒布価格は ¥3000 となります。
お申し込み頂いた時にお振込先を送信いたします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

06月後半概況2017

16日 魚座に滞在する海王星が逆行を開始いたします。
海王星の逆行の意味付けは非常に難しく、捕まえようとしても上手く捕らえることが出来ないという意味を持つ海王星ですので、逆行の意味が意識に上るなんていうことは、なかなか無いと思います。
ですから この逆行はお気になさることはありません。

16日、月が魚座に入り、この海王星と重なりますので、非常に耽美的なムードが漂います。
同時に、太陽が双子座24度に進み、射手座24度の土星とタイトな180度となります。
これは 抑圧や不仲 上長との対立などを暗示する、とても現実的な座相です。
このような座相が相見えると、現実逃避感が強くなるので注意が必要な時となります!

18日、月が牡羊座に入り、木星と対峙する数日となります。これは根拠の無い自信や派手さを表しますので、現実を見つめることが大切であります。

20日、天秤座13度の木星が頂点となった、魚座14度の海王星、牡牛座14度の金星間でのYODが形成されます。
現実的意味は定かでありませんが、現実的愛情と夢の葛藤 といった図式でしょうか? 
これは21日に月が金星と重なるので、更に強い暗示となります。

21日、太陽が蟹座に入ります。
東洋二十四節気では「夏至」となります。
日中が一番長い日となり、ここから陰遁といって、冬至まで日照時間が短くなってゆく時となります。

つまり、夏の盛りが過ぎて、徐々に冬に向かうときなのです。
人生も絶好調と思うときには下り坂に差し掛かる ということの例えでしょう。

蟹座に入った太陽は、火星と同宮となり、行動的な雰囲気を世に漂わせます。

24日、蟹座で新月が形成されます。
蟹座は言うまでもなく、月の本来の場所であります。ここに月、太陽、水星、火星と並びますので、強力な新月、つまり蟹座的な意味合いが強く出るものとなります。
その意味合いとは、テリトリーの防御、過度に感情的、仕切りたがる といったような現実的な意味となります。

25日に月が蟹座後半度数に進むことによって、山羊座の冥王星と蟹座の天体群が180度の関係となります。
これは 色々な闘争が暗示されます。知的な係争から実際の掴み合いまで、争いごとには十分な注意が必要です。
蟹座13度の火星と天秤座13度の木星が90度ですから、無謀な賭けに出て、大きな損失を生じるという暗示になります。


28日、火星が冥王星と対峙を始めます。
これは非常に危険な状況を暗示いたします。
暴力的な事件や事故には充分注意する時であり、06月いっぱい続く暗示であります。


30日、乙女座の月と牡牛座の金星が調和しますので、緊張の中にも、少しの平安が訪れます。

そして 各星座の運気は本日24時に青山五行ホームページにリリースされます!

どうぞご覧下さい!!

DSC_5949.jpg

コメント(22)

前のページ  60  61  62  63  64    >>|