青山五行ブログ

RSS 星の動きと社会的事象、個人的行動がいかにリンクしているかということを検証していきたいと思います。

前のページ  54  55  56  57  58    >>|

2018年01月10日 06:49
月は蠍座へ

本日未明、05時06分に月は蠍座に入りました。

ここには、既に火星と木星がコンジャンクションをしておりますので、月が入ることによって、蠍座の火星と木星の合の意味合いが更に強調されます。

つまり エネルギーの充填 性的パフォーマンスの向上など、生命力や再生力が非常に強くなってゆく暗示となります。


一方で、山羊座には、土星、冥王星、金星、太陽と並んでいて、こちらは、こちらも宿命的な愛情などを暗示する座相となっております。


現在、天空はこの山羊座と蠍座が仕切っているような模様です。

つまり、それぞれの星座の守護星=土星と冥王星が世の中を支配している感もあります。

土星=体制
冥王星=破壊と再生

文字通り、世界を見渡せば、それぞれの国々での政治システムや経済の仕組みが大きく変化をして行く過渡期のようです。
これは、ここから約2年をかけて、さらに加速してゆきます。

そのような大きな変化の中で、人は愛情に執着しているというのが 現在の天空の星の配置なのです。

/////////////12月フォトコン当選者//////////////////

1番人気   30日   ももりん様

2番人気   23日    獅子座のキキ様

多数のご参加ありがとうございました。

次回からは 人気順を当てるのではなく 無差別抽選とさせていただきます。

DSC_2743.jpg

コメント(18)

2018年01月09日 06:37
金星・太陽・冥王星のトリプルコンジャンクション!

本日、正午、太陽、金星共に山羊座18度にあり山羊座19度の冥王星とタイトなコンジャンクションを形成しております。
そして夕刻、18時頃には、太陽、金星共に山羊座19度に進み、完全なトリプルコンジャンクションとなります。
 
これは、運命的な恋愛や愛情関係 を意味するものであります。
 
愛情に非常に重きを置いたり、相手に大きな愛情を注いだり 心が大きく傾いてゆくことを暗示する座相であります!
 
これが山羊座で起こると言う事は、これに土星が加わるという意味にもなりますから、制限下のもとでの愛情表現や、苦しい実情を伴った真摯な愛情などという暗示にもなります。
 
もちろん 個々に事情は異なりますので、一概には判断できかねますが、相手に対する思いやりや心がコンシャスされる座相であることは間違いありません。
 
個々で、通じ合った心は土星の影響で定着して行き、長い愛情関係を意味するものにもなると思います。
 
 
心とは常に変動して、取り留めのないものですが、ここでむすばれた心の絆は恒久的かもしれません。
 
 
火星もちょうど、蠍座19度に入って、このアスペクトに情熱を注ぎます。
木星も加担していますので、更なる振幅が広がります。
 
ここ数日の愛情の高揚がピークとなる日であります!

DSC_2732.jpg

コメント(20)

2018年01月08日 05:51
昨日の座相は継続しております。

昨日記した素晴らしい配置は、今なお健在であります。
少し異なるものは、月が昨夜21時過ぎに天秤座に入ったことだけであります。

昨夜のうちに、月と山羊座の土星のタイトな90度は形成され、本日の正午くらいから、月と土星の90度の暗示である、不機嫌さは解消してゆくはずですので、本日も昨日同様、素晴らしい日となります。

そして、太陽は夕刻には山羊座18度に入って行き、山羊座19度の冥王星とタイトなコンジャンクションとなって行きます。

太陽と冥王星の組み合わせは、意思と潜在意識の関係を表します。
コンジャンクションの場合は、潜在意識と顕在意識が全く同じという事で、行動に矛盾や迷いがなくなります。
その結果、周囲のことなどは全く顧みないでの独断専行という形をとる場合もあります。

これが上手く出ればカリスマ性と言う事になりますが、反対に出ると反逆者や、ただの癖の強い変な人と言う事になります。


実際に出生図にこの組み合わせを持つ方は、世に言うところの「やり手」の方が多く、成功者が多いのも事実です。
味方ならば100人力、敵に回すと手ごわい相手です!


もう一つ、冥王星の意味を復活や再生と考えれば、まさに心や身体が修復されてゆく時となります!

DC_2729.jpg

コメント(31)

前のページ  54  55  56  57  58    >>|