青山五行ブログ

RSS 星の動きと社会的事象、個人的行動がいかにリンクしているかということを検証していきたいと思います。

前のページ  53  54  55  56  57    >>|

2016年06月28日 06:31
矛盾 part2

本日もまた 一過性の現象ですが矛盾するタイトな座相が同時に展開されます。


①牡羊座11度月 120度 射手座11度土星


②牡羊座11度月  90度 蟹座12度金星


①は正直 安定 計画的 実直 などを暗示いたします。


②は反発や意見の食い違いや不和 素直になれない と言う暗示。


このようは相反する座相が 月を 中心に同時に起こります。
これはどちらに偏るのでしょうか?
やはり双方同時に作用する、矛盾に満ちた時間帯となるのでしょう。
これは本日の正午を中心に数時間にわたって作用する暗示となります。

昨日の座相は、遠い天体の座相ですので本日もタイトに形成されたままであります。
それにこちらが加わるので 矛盾噴出の時となるのでしょう。


如何に矛盾を包括してゆくかが 「度量」 と言うことになるのでしょう。

DSC_1385.jpg

コメント(9)

2016年06月27日 04:58
矛盾

本日はタイトな座相が2つ出来ております。



射手座11度土星 90度 魚座11度海王星



乙女座16度木星 120度 山羊座16度冥王星


この2つです。

①の暗示は 悲観 自己欺瞞 夢と現実の乖離

②の暗示は 現実的成功 現実と形而上的なものの融合


このように全く相反する座相が同時にタイトに出来上がります。
これらは打消しはありません。 それぞれが効力を発揮するとお考えください。
大きな矛盾は、このように天空でいくらでも起きます。
という事は 人間の世界にも常に矛盾は付きまとうことも同じです。
世の中にはわりきれない事も山ほどあります。

よい事もする 悪いこともする そのバランスが問題なのです。
しかし、何が良くて何が悪いか と言うことも人間の狭い考えの賜物でしかないのかもしれません。

DSC_135s9.jpg

コメント(2)

2016年06月26日 07:09
月と海王星の重なりが金星と120度を形成

本日 夜明け頃、月は魚座10度に達し、蟹座10度の金星と120度となります。
これは 気品や人気運を表す、素晴らしい座相。
水の星座ですから、情も細やかで、交際には非常に適した日となります。

更に、月は午前中に海王星と重なります。
こちらは魚座ですから、非常に耽美的、空想的、妄想的な傾向が見られるようになります。

これらの座相が複合すると、相手への気持ちよりも、想像の世界の中での相手に恋をするようなことになります。
自分勝手にイメージを作り上げ その鋳型に相手をはめようとするような傾向が見られます。


また、この月と海王星は射手座11度の土星とは90度を形成いたしますので、現実との乖離が激しくなり、なおさら空想に飛び出してしまうかもしれません。

DSC_1398.jpg

コメント(8)

前のページ  53  54  55  56  57    >>|