青山五行ブログ

RSS 星の動きと社会的事象、個人的行動がいかにリンクしているかということを検証していきたいと思います。

前のページ  53  54  55  56  57    >>|

2017年07月07日 05:07
太陽、蟹座15度に進み『小暑』

本日は東洋二十四節気で言うところの 「小暑」 にあたります。
今年は07日で 七夕にもあたります。
年に一度の逢瀬を心待ちにしていらっしゃる方もお有りでしょう!

今日は、射手座で月と土星が重なっております。
これにリリス(月の最遠隔点)も近いので、不安と心の抑圧傾向が見られるようです。

せっかく再会したのに、なかなか心が開けない、、、、、
少しばかり もどかしい状態を表します。
月は金星とも火星とも調和のとれた角度にはありません。

満月前の14番目の月ではなく 13番目の月ですから、情熱だけは高まる傾向にあります。
しかし 空回りが多発しそうな星の配置なのです。

これから09日の強力な満月までは、しっとりとした関係を望むのは、少々難しい雰囲気となります。
気持ばかり焦るのですが、現実がなかなか伴わないといった暗示が続くのです。

こんなときは 焦りは禁物です。
冷静にといったところで 満月前の衝動には敵わないかもしれません!
せめて、こんな時期だと言う事を お心に留めていただき 再会の約束を交わすことが よろしいかと思います!

DSC_5890.jpg

コメント(12)

2017年07月06日 06:24
水星、獅子座へ

本日。09時頃に水星は獅子座へと入って行きます。
これは 発言や意見に権威を持たせようとする傾向があるようです。

同じ事を発するにも 偉そう な態度が付加されることがあるようです。
このようなことは両刃の剣であり そのはったりが通用して有効なこともありますが、恥ずかしい態度になることもあります。

そのあたりを注意して、物事を語ることをお勧め致します。

この傾向に、拍車をかける座相も出来上がります。それは蟹座の14度の太陽と天秤座14度の木星の90度です。
木星に限り90度はハードな座相という事は、当てはまらないのですが、これは、物事を大げさに喧伝してしまうと言う作用があります。
俗に言う「大風呂敷」「大げさな」という表現が当てはまってしまうのです。

本日は月も地球からの最遠隔点に位置しますので、気持が不安になることに比例して 誇張が更に膨らんでしまうのです。


ですから本日は 安請け合いや 俺に任せておけ 発言は厳禁です!!
後悔が伴うこと確実です!  できるだけ謙虚を心がけましょう。

DSC_6177.jpg

コメント(10)

2017年07月05日 06:28
金星、双子座へ

本日、09時頃には、金星が双子座に移動しております。
今まで、金星は、その力を最大にする牡牛座にありましたので、ここで少しばかり力を落としそうですが、双子座と同じ風の星座である、天秤座の木星との調和の影響で、07月31日までは、金星の長所を更に引き出すことが可能となりますので、金星はその力を保ち続けます。

月は蠍座から14時08分に射手座に移ってゆきます、これにより月と金星の180度は終日、保たれることになります。
こちらは、気持を素直に表せないと言う、はにかみや 恥ずかしがり屋の座相となります。
好きなくせに、つい反対のことを言ってしまう、小学生のような状態のようです。

月は射手座のリリスに近づきますので、心は徐々に不安になって、人恋しくなって行きます。
こんな時こそ、素直に気持を伝えれば、恋の成就の可能性は高くなりますのに、照れてしまう!  なんと勿体無いことなのでしょうか!!

DSC_5870.jpg

コメント(23)

前のページ  53  54  55  56  57    >>|