青山五行ブログ

RSS 星の動きと社会的事象、個人的行動がいかにリンクしているかということを検証していきたいと思います。

前のページ  52  53  54  55  56    >>|

2017年12月14日 06:18
12月後半2017概況

2017年も最後、12月後半の運気となりました。
本年も皆様のご愛顧のお陰で、青山五行も盛況でありました。

思い起こせば2001年に毎月2回の星予報を開始し、爾来16年続けてまいりました。
その時々のご声援に励まされ、また色々なご依頼をいただき、ここまでやってまいりました。
その道のりを振り返れば、感慨深いものがあります。

これからも 青山五行 何卒よろしくお願い申し上げます!

では12月後半の星の動きです

15日、月と木星が蠍座にてコンジャンクションを形成。
これは、ある程度のわがままであれば、通ってしまう感があります。
火星も同一星座でありますので、積極策、強引策が功を奏す感じとなります。

16日、月が射手座に進み、太陽と同室で新月域となります。

18日、15時32分、射手座26度にて太陽と月がピッタリ重なり新月となります。
この時、射手座には太陽と月のほかに、水星、金星、土星と、5天体も集結しておりますので、射手座色の強い新月となります。
射手座色とは、自由、スピード、変化という三要素であります。

この新月に呼応する天体は、牡羊座の天王星であります。
天王星は革新、進化、非常識のほか、一風変った政治力などを暗示いたしますので、ここでの事案への対処は、あなたのやり方を持って為すべき時であります。
18日の22時34分に、月は山羊座へと入ってしまいますので、ここで新月域は終了となります。

19日、山羊座06度にて月とリリスが重なります。これは月が地球から一番離れた座標にあることを示します。
そして、人々の心には不安が芽生えます。
加えて、大惑星・土星が、約2年半ぶりに星座を変えようとしておりますので、心の奥底に、何らかのムーブが起こるようです。


20日、土星が本来の座である山羊座に約29年ぶりに戻ってきます。
土星は不運の星だとかで忌み嫌う方もいらっしゃいますが、そんな考え方は無用です。
土星は安定化という目的を帯びています。試練を与えるという噂も、疑わしいものです。
安定のための行動を、色々な形で促すだけであります。
特に本来の座である山羊座では、土星は良き働きをするという暗示となってゆきます。
今回の土星の山羊座帰還が、通常と少しばかり異なりますのは、冥王星と同一星座になるという理由からであります。

土星と冥王星のコンジャンクションの意味する事としては、統制 克己 禁欲 忍耐というような重々しい言葉が出揃い、これもイメージの暗さに一役買っております。

では、冥王星が前回、山羊座にあったのはいつ頃でしょう?
冥王星は1930年に発見されたので、それまでは無かったという妙な話になってしまいますが、軌道を逆算すれば、1762年から1777年辺りまでということになります。
冥王星山羊座時代については、私も何度も書かせて頂きました通り、山羊座は体制、冥王星は破壊と再生。
ですから、この組み合わせは 旧体制の崩壊と新体制の発足と言う事になります。
今回の冥王星山羊座時代は2023年まで続きます。
未だ、変化の真っ只中なのです。

ちなみに、既にお気付きの方もおられることでしょうが、前回の冥王星山羊座時代にあたる1776年には、アメリカで『インデペンデンスデイ』があり、世界は大きく変貌しました!
如何でしょう!? 何と言う星の暗示の精緻さ!! 


22日、太陽が山羊座に入り 『冬至』となります。
ここから陽が伸びてゆく起点となりますので、世界中、特に北欧では大きなお祭りが!
その最たるものがクリスマスであります

23日、水星が順行にもどり、逆行天体は天王星のみとなります。

01月02日には天王星も順行となり、全天体順行が始まります!!

本日24時00分 青山五行HPに各星座の運気アップいたします! ご覧下さい!!

DSC_8685のコピー.jpg

コメント(24)

2017年12月13日 06:08
月と天王星の180度

本日、正午頃に月は天秤座24度にあります。
この月と牡羊座24度の天王星とが対峙してタイトな180度を組みます。
この意味は気儘 自由 自分勝手 非常識といったものです。
これだけならば、ただの変人ですが、この180度を射手座の太陽と水星がコンプロマイズしています。

水星と天王星のトラインは高い水準の知識、思考を表します。
太陽と天王星のトラインは指導力や政治力 思惟力を表します。

この作用で、自由な心を持った博識な人物 といった像が浮かび上がるのです。

これは、もちろん例えです。現実的にどのような表れ方をするかは様々ですが、いえることは独自な発想が良い結果に繋がる、人から多少のいぶかしい目を向けられても動じないでやってゆくことが、好結果に繋がるということになります。

ちなみに本日の太陽と水星のコンジャンクションは内合です。
内合とは 地球=水星=太陽の順で並ぶことです。
太陽の前を水星が横切るということになり、太陽に水星が遮られる外合と異なり、水星の暗示する 知力 が遮られるということにはなりません。
論理性が冴える時であります!


本日の写真は、昨日、あの金澤翔子さんの師匠の柳田泰山先生が送ってくれたものです。
一喜一憂ではなく 一苦一憂とは ジョークが過ぎるプレゼントでした!! 

///////////////////////////////////////

・・・・・・第12回プレミアム会員の募集・・・・・・
・2018年前半 01月~06月の概況とあなたに及ぼす影響を 約3000字のレポートとして、お申し込み順に作成して、メールにて送信いたします

・特典として 期間内01月~06月に対面鑑定か電話鑑定

・料金 10000  銀行振り込み

お申し込みはこちら

↓↓↓↓↓↓

http://www.aoyama-gogyo.com/premium/form/entry.php

 または お気軽に直接メールでどうぞ お待ちしております
第12回プレミアム会員希望と御明記下さい。

mail:info@aoyama-gogyo.com

///////////////////////////////////////////////

・・・・・・2018年01月各星座別詳細運気頒布・・・・・・

    月詳細運気を西洋占星術とタロットで!
     
ご希望の方はメールにて「01月運気」とご記入いただき、お名前、生年月日、分かれば出生時間、出生場所を記して御送信ください。

mail:info@aoyama-gogyo.com

頒布価格は ¥3000 となります。
お申し込み頂いた時にお振込先を送信いたします。

999 .jpg

コメント(34)

2017年12月12日 06:35
東洋二十四節気・大雪次侯・熊穴に籠る


太陽が射手座20度へと進みました。
東洋暦の上では「大雪」という15日間のちょうど真ん中の5日間に入ってきました。
熊も冬眠に入る時という気候を表します。

射手座には現在、この太陽と金星、土星、逆行中の水星が入っておりますので、非常に自由な雰囲気が満ちている時となっておりますが、土星は自由を奪われる恐れを表しております。

射手座の土星の特徴は、土星なりとも自由を侵害される不安を持ちますが、あと一週間ほどで土星は本来の座である山羊座に回帰して行きます。

そうなると自由を奪われる恐れなどとは程遠く、社会体制をガッチリと固めに入ってゆきます。
きっと世の風潮もガラッと変わってゆくのでしょう。

12星座の成り立ちは、前の星座の凌駕や反発と言うことで成り立ちます。
ですから個人的意識を表す金星や月などよりも 土星や天王星、冥王星などが動く時には大きく社会意識も変貌していってしまうのです。

土星が山羊座に入り冥王星と組むことになると、非常に大きなエナジーが体制を揺るがしてゆくことになります。
現在と2023年では世界の勢力分布は大きく変わっているはずです。


本日、月は天秤座中盤を行き射手座の金星や太陽と調和して行きますので、人間関係には幸運が付きまとうはずです!
微笑を持って一日をお過ごしください! あなたの笑顔以上の見返りがありそうですよ!

///////////////////////////////////////

・・・・・・第12回プレミアム会員の募集・・・・・・
・2018年前半 01月~06月の概況とあなたに及ぼす影響を 約3000字のレポートとして、お申し込み順に作成して、メールにて送信いたします

・特典として 期間内01月~06月に対面鑑定か電話鑑定

・料金 10000  銀行振り込み

お申し込みはこちら

↓↓↓↓↓↓

http://www.aoyama-gogyo.com/premium/form/entry.php

 または お気軽に直接メールでどうぞ お待ちしております
第12回プレミアム会員希望と御明記下さい。

mail:info@aoyama-gogyo.com

DSC_8553.jpg

コメント(57)

前のページ  52  53  54  55  56    >>|