青山五行ブログ

RSS 星の動きと社会的事象、個人的行動がいかにリンクしているかということを検証していきたいと思います。

前のページ  47  48  49  50  51    >>|

2017年02月02日 06:23
木星・水星・天王星のTスクエアに月も参戦

このところ続いている 木星と天王星180度。
これを分割するように ちょうど90度に入った山羊座の水星。

これは コンプロマイズの反対のようなもので、180度の対立を妥結するのではなく、更に燃え立てるようにする暗示があります。

木星と天王星の180度は 理想を目指しすぎて周囲との折り合いが上手くとれない事をしめし、そこに水星が割り込むことによって、論理的混乱を助長させます。

この天王星に午後からは月が重なりだしますので、状況は更に混迷を深めます。屁理屈に意地が重なるのですから、引くに引けない状態になる可能性が高まるのです。


本日の金言! 「人と争わないこと」

DSC_4174.jpg

コメント(6)

2017年02月01日 06:12
02月の始まり


新しい月の初めにふさわしいかのように 月は本日06時47分、12星座の起点である、牡羊座00度に入ってゆきます。

この月は ここ牡羊座02度にある火星と重なって行く一日となります。
火星は牡羊座で相当な勢力を保っております。
その勢力とは、行動力、情熱、闘争心、性的エナジーというカテゴリーが特に代表的なもの、そこに月が重なるのですから、心から情熱的、行動的になれる時であります。


せっかくですから 月初から飛ばしてゆきましょう!
どの星座においても、その初期度数は、その星座の特徴が最も発揮されるところであります。
火星が活きが良いのは特にこの1週間です。

恋に仕事に積極的に挑んで たとえ不首尾に終わろうとも 次に向かって進めるときです!

ネバーコンプロマイズ!!

DSC_4185.jpg

コメント(19)

2017年01月31日 06:25
月とキロンの重なり

キロンとは 自己を空しくして人に尽くす または教え導く といった意味を持つ 小さな天体です。
そして一番の意味は 聡明ということです。

本日このキロンと月が近づきます。
つまり地球から見て同じ方向にあるということで、2つの天体の意味が強調される事になります。

つまり優しく人を教え導く。といった暗示が強くなります。
もちろん 自分の何かを削って人に与えるという暗示も含まれます。

夜半には 月は金星に近づきます。
こちらも 優しさや優雅さ 人気運などを表す座相です。

本日は 仕事上ではハードな局面が多々あるでしょうが、この気持を忘れないことが それらを上手くまとめてゆくヒントになるのではないかと思います。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
02月前半2017概況

2月は全惑星順行で始まります!
01日 火星は本来の座である牡羊座02度にありますので、火星の力が特に強まる期間となりそうです。01日は月が火星と重なりますので、活発な02月の最初の日となるでしょう。

04日は太陽が水瓶座15度に達します。
これを東洋二十四節気では 『立春』 と称します。
時を同じくして 金星が牡羊座に入ってゆきます。金星にとって牡羊座は、あまり居心地が良くありません。

火星は牡羊座で高揚
金星は牡羊座で下降

となってゆきますので、しとやかな愛情よりも情熱的な行動が功を奏するときといえます。

06日 木星が逆行に転じます。
木星の逆行といっても 悪いことが起こるとは限りませんでご安心を!

11日、獅子座22度にて満月。
この満月=水瓶座22度の太陽と獅子座22度の月の180度をコンプロマイズする天体が続出いたします。

天秤座23度の木星。
牡羊座21度の天王星
射手座25度の土星

これらの天体が太陽と月の180度を和らげて葛藤を緩衝してゆきます。
これこそ ミスティック・レクタングルという 天空に長方形の座相が出現いたします。

これは 多くの可能性や解決策を探し出せる という能力を暗示しているものです。
一つの見解にこだわらずに、無限の角度から問題を眺めることによって、全く考えもしなかった道が出現するという暗示となるのです。


12日 月は乙女座に移り、満月の影響はなくなってゆきますが、月と海王星が180度となり、少しばかりの現実逃避的な傾向を帯びます。

14日、月は天秤座に入って太陽とは同じエレメントとなり安定してゆきます。そしてこの数日間は木星とも同一星座ですので、気分も現実的にも良き日となります。

星座別の運気は本日24時に青山五行HPにリリースいたします!!

DSC_5002.jpg

コメント(7)

前のページ  47  48  49  50  51    >>|