青山五行ブログ

RSS 星の動きと社会的事象、個人的行動がいかにリンクしているかということを検証していきたいと思います。

前のページ  47  48  49  50  51    >>|

2018年02月26日 06:15
吉凶混交


本日は月が蟹座中盤をゆきます。
このために多くの座相が発生いたします。


まずは

月と魚座にある太陽、海王星、水星、金星の集団との星座的なトライン=120度です。

これはスムーズな行動、意思の疎通の良好さ、明るい人間関係などを暗示いたします。

次に、月と蠍座木星のトライン=120度。
こちらは保護や愛顧される事を暗示する素晴らしい座相です。


そしてその反面、

母性を表す蟹座、そしてそこにある月と、
父性を表す山羊座、そこにある山羊座の守護星・土星、加えて冥王星との対峙=180度。
これは、言うまでも無く公的なものと私的なものの対立であります。


月は蟹座では最強の力を持ち、土星は山羊座で最強の力を発揮するので、これは勝ち負けは無く、にらみ合いが続くのです。


ですからここでは 仕事と家庭の対立を問題にしないことが大切です。
議論は後日に延ばしてしまいましょう!!

//////////////////////////////

ミニ鑑定付きで 皆様で運命を語り合う座談会@桃の節句

03月03日(土)
   11:00~13:00

   14:00~16:00

03月04日(日)
   11:00~13:00


各回とも定員 4名様

会費    5000  事前のお振込みでお願いしております。

会場 青山五行事務所 

お申し込みは 〇日の〇〇時の回 と記してください。

そして生年月日、わかれば時間、出生地をお添え下さい。
こちらにメールで mail:info@aoyama-gogyo.com

御待ちしておりますm(  )m

SC_9091.jpg

コメント(13)

2018年02月25日 06:28
月は蟹座へ、本来の座へ

本日12時07分、月は本来の座である蟹座に入ってゆきます。
昨日からの緊張はここでほぐれてゆきます!

蟹座の月の特徴は、他人の心の動きに敏感に反応するということです。
占星術では月は感情を表します。
その月が本来の座にあるということは、感情の動きが一番大きくなる、言い換えれば動揺しやすかったり、他人の言葉や行動に大きく傷ついたりと、多感な様子をあらわします。

良く言えば、感受性が強いということになりますが、人の顔色を見過ぎなところも当然出てくるのであります。

今回の蟹座帰還は、魚座の太陽や水星、海王星、金星と、27日までは良き角度をとり続けますので、上手く感情をコントロールできることと思います。


うまく制御できれば、優しい人、にこやかな人、おおらかな人になれます。


是非ともここは、高まる情感を上手くコントロールして、微笑みの数日間にしてゆきたいものです。


にこやかな人は、それだけでも十分存在価値があります。
私も若い時はそう思わなかったのですが、今になると、下手に格好つけたり、とがったりは、心が未発達の何よりの証拠であるということが明快になります。

なかなか難しいことですが、こんな座相の時こそ練習だと思ってにこやかに過ごしてみては如何でしょうか?

何よりもご自身の救いとなると思います。

//////////////////////////////////////

//////////////////////////////

ミニ鑑定付きで 皆様で運命を語り合う座談会@桃の節句

03月03日(土)
   11:00~13:00

   14:00~16:00

03月04日(日)
   11:00~13:00


各回とも定員 4名様

会費    5000  事前のお振込みでお願いしております。

会場 青山五行事務所 

お申し込みは 〇日の〇〇時の回 と記してください。
こちらにメールで mail:info@aoyama-gogyo.com

御待ちしておりますm(  )m

SC_9094.jpg

コメント(14)

2018年02月24日 06:14
講談社「おとなスタイル」は本日発売です!

本日、正午頃に月は双子座16度に進みます。
これにて魚座16度の金星と90度の厳しい角度。

加えて、射手座17度の火星とは180度。
この月の作用で金星と火星の90度も助長されます。

月と金星の90度 =異性関係のもつれ
月と火星の180度=衝動的 口論 諍い
金星と火星の90度=男女関係の破綻

このような要素を多分に含んだ土曜日となります。
もちろん、これらを充分にわきまえていれば災厄回避はいくらでも可能であります。


星は暗示はいたしますが 強制はしない、それを実行してしまうのは、無節制なる感情であります。

前頭葉の制約が効かなくなると、扁桃体のみで物事を判断する原始的な脳の働き方となってしまうと、一昨夜のTVでやっていました。
進化の段階での獣の脳では攻撃性が一番強いそうですが、社会生活を高度に営む人間は、前頭葉の発達により感情をコントロールすることが出来るようになったので 人足りうるのです!!


運命を変えられるかどうかは、永遠の疑問ですが、脳の原初的衝動をコントロールすることは可能です。
この小さな積み重ねが、しいては運命というものに作用してゆくものではないかとおぼろげに考えたりいたします。

//////////////////////////////

ミニ鑑定付きで 皆様で運命を語り合う座談会@桃の節句

03月03日(土)
   11:00~13:00

   14:00~16:00

03月04日(日)
   11:00~13:00

   14:00~16:00


各回とも定員 4名様

会費    5000  事前のお振込みでお願いしております。

会場 青山五行事務所 

お申し込みは 〇日の〇〇時の回 と記してください。
こちらにメールで mail:info@aoyama-gogyo.com

御待ちしておりますm(  )m

C_4301.jpg

コメント(34)

前のページ  47  48  49  50  51    >>|