青山五行ブログ

RSS 星の動きと社会的事象、個人的行動がいかにリンクしているかということを検証していきたいと思います。

前のページ  43  44  45  46  47    >>|

2017年07月09日 06:00
満月@山羊座17度


本日、13時08分 山羊座17度にて満月となります。
つまり、蟹座17度の太陽と山羊座17度の月が地球を挟んで180度にて、対峙するという事になります。


蟹座的な太陽=家族意識 小さな集団意識

山羊座的な月=社会的常識 公に従う意識


これらの要素が対立する事になるのですから、葛藤は大きくなるのです。
今回の満月は 冥王星や火星も含みますので、作用が強力なことは、昨日、記した通りですので、昨日の記事をご閲覧ください。

本日は出来る限りの穏便 平常という事をお心に留めていただくことが肝心かと思います。

満月とは占星術的な解釈をすれば 今まで形成してきたものが完成形を見るということ。
つまり 不満や不平もここで頂点に達し 爆発すると言う暗示もなります。

また、積み上げてきた仕事が完成すると言う暗示も、当然あります!

恋愛なども お互いにいつくしんできた気持が完成形を見る という事になるのです。


良い悪い 吉凶の判断は初めからは無く 個人それぞれが意味付けできるものであると思います。

DSC_6173.jpg

コメント(17)

2017年07月08日 05:46
月は山羊座に、14番目の月

本日 未明 02時45分 月は山羊座に入りました。
これで、蟹座の太陽と星座的には対向して満月域となりました。
今回の満月は強力です。

蟹座の太陽には火星が伴い
山羊座の月には冥王星が伴います。

という事は、太陽と冥王星の180度も
火星と冥王星の180度も含まれると言う暗示になるからです。

以下にざっとその暗示を並記すると

・太陽と月の180度=緊張と葛藤、健康不調
・太陽と火星の00度=わがまま 欲望の突出
・太陽と冥王星の180度=自他共に制圧
・火星と冥王星の180度=暴力的破壊 
・月と冥王星の00度=価値観の変化
・月と火星の180度=衝動的破壊行為


これが良い悪いではなく 良き方向に活かせば 効果は期待できるはずで、心に留め置かなければ、これらの暗示に引きずられる結果となるでしょう。

全ては暗示で あなたの意思のほうが勝ります!
このような暗示を踏まえたうえでの行動が、占星術の活用法だと思います。

5897.jpg

コメント(19)

2017年07月07日 05:07
太陽、蟹座15度に進み『小暑』

本日は東洋二十四節気で言うところの 「小暑」 にあたります。
今年は07日で 七夕にもあたります。
年に一度の逢瀬を心待ちにしていらっしゃる方もお有りでしょう!

今日は、射手座で月と土星が重なっております。
これにリリス(月の最遠隔点)も近いので、不安と心の抑圧傾向が見られるようです。

せっかく再会したのに、なかなか心が開けない、、、、、
少しばかり もどかしい状態を表します。
月は金星とも火星とも調和のとれた角度にはありません。

満月前の14番目の月ではなく 13番目の月ですから、情熱だけは高まる傾向にあります。
しかし 空回りが多発しそうな星の配置なのです。

これから09日の強力な満月までは、しっとりとした関係を望むのは、少々難しい雰囲気となります。
気持ばかり焦るのですが、現実がなかなか伴わないといった暗示が続くのです。

こんなときは 焦りは禁物です。
冷静にといったところで 満月前の衝動には敵わないかもしれません!
せめて、こんな時期だと言う事を お心に留めていただき 再会の約束を交わすことが よろしいかと思います!

DSC_5890.jpg

コメント(12)

前のページ  43  44  45  46  47    >>|