青山五行ブログ

RSS 星の動きと社会的事象、個人的行動がいかにリンクしているかということを検証していきたいと思います。

前のページ  34  35  36  37  38    >>|

2017年01月10日 06:40
太陽、山羊座20度に

本日、太陽が山羊座の第3デーク(20度から30度)に入ってきました。
これは少しばかり 現実が軋轢となる座相を展開いたします。
この山羊座20度の太陽と牡羊座の天王星が90度=頑固 離反 災難。 そして天秤座21度の木星とも90度=高慢 自信過剰 損失。
といった座相をとり Tスクエアとなるのです。

本日が休み明けで 本格的に仕事の始まりのようなもの。
ここで暮れからのお正月休み間の 問題や矛盾が噴出してくるのでしょう。

こんな時は焦っても事態を混迷させるだけです。
進展はなくともよいですから 事態を落ち着かせることに集中することです。

全天体順行に入ってすぐのこの座相、多くの矛盾を先ずは認識すること。問題をはっきりと把握することから始めてゆきましょう。
まずは 落ち着きが肝心です。

写真は薬師寺・管主 村上太胤氏 と 背景にある薬師経を奉納された書家・柳田泰山氏

この撮影の為に私は随行 この後 興福寺から 京都の祇園へと移りました

SC_45d11.jpg

コメント(6)

2017年01月09日 05:29
全天体、順行始まる

水星が順行に戻り、本日から02月05日まで、太陽系の全惑星が順行の期間となります。
これは とても珍しい現象で、全くない年もありますが、年に数週間の貴重な期間といえます。

昔から言われるように この期間に生まれないと アメリカ大統領にはなれないと!
次期大統領予定者はこの限りではないようです。
ちなみに我が日本の首相は全天体順行期間にお生まれです。

上記のように言われるのは この期間は望みが叶い易いという暗示なのです。
自分の思ったことが具現化できる力を持つ期間とも言い換えることが出来るのです。

ですから、皆様もこの時期のお過ごし方を考えて見ましょう。普段よりも邪魔が入らずに 思いをストレートに具現化しやすい時期ですから、思い切って何かに挑戦してもよいのではないでしょうか?

今回の全天体順行期間は比較的長期ですから チャンス と見てよいでしょう!


昨日の記述は間違っておりました。
薬師如来経でありました。

DSC_6878.jpg

コメント(22)

2017年01月08日 05:29
太陽と冥王星のコンジャンクションに月がトライン

昨日の太陽と冥王星のコンジャンクションに月がトラインとなります。
これは昨日、記したことが感情的にも受け入れられ 安定して進んでゆくという暗示となります。

ちょうど松の内も過ぎましたので、仕事モード全開にて進む時となります。

太陽、冥王星は山羊座  月は牡牛座という双方 地の星座 にありますので、実際的な感覚が強く働きますので、利益を追求するという、経済行為の開始にはもってこいのタイミングとなります。
しかしながら 残念なことに今日は日曜日、明日も成人の日ということで、日本の仕事始めは10日に持ち越されそうな雰囲気となります。

本日は奈良におります。
柳田泰山先生の般若心経屏風を薬師寺に奉納の随行です。

大和は国のまほろば

いつ来ても いいところです!!

DSC_6882 - コピー.jpg

コメント(4)

前のページ  34  35  36  37  38    >>|