青山五行ブログ

RSS 星の動きと社会的事象、個人的行動がいかにリンクしているかということを検証していきたいと思います。

前のページ  36  37  38  39  40    >>|

2020年04月16日 05:59
水瓶座の月

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
各星座の本日のキーポイントはこちらに!

https://ameblo.jp/vinokoike/

↑クリック

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 


昨日16時38分に水瓶座に入った月が、本日正午には水瓶座10度に進みます。

そして水瓶座11度の火星と重なって行き、更には双子座10度の金星ともトライン=120度の好角度となります。


月と火星の重なり=過激 官能 性衝動
月と金星の120度=人気 品位 優雅 芸術


もちろん金星と火星も120度ですので、男女の交流には非常に良いタイミングでもあります。

水瓶座も双子座も風の星座でありますから、官能的といっても、爽やかさが勝るかもしれません。

水の星座ですと、非常に官能的な面が強調されますが、今回は、明るいグループ交際的なパターンのようです。

それでも普段よりは、数段 楽しい時となるでしょう。

DSC_5347.jpg

 

コメント(3)

2020年04月15日 05:57
太陽と冥王星の90度

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
各星座の本日のキーポイントはこちらに!

https://ameblo.jp/vinokoike/

↑クリック

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

NEW!!

04月後半 各星座詳細運気更新いたしました!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


表題のように 太陽と冥王星の90度が形成されております。

この座相の説明は非常に難しいのですが 敢えて記させていただきます。


私が日ごろから、一番良い座相と考えるものが、太陽と冥王星の120度。
これは、どんな事があっても復活 再生が可能、尚且つ旧に倍してスケールが大きくなり、幸福感も倍増してゆくといった暗示であります。

その対極をなすものが、この90度であります。

牡羊座の太陽は、独りよがりな行動
山羊座の冥王星は 社会の構造再生

この反発要素が、上手く昇華できた時に大発展をしてゆく。さもなくば、そのまま朽ち果ててしまうといった暗示を持ちます。

つまり、相反する要素をご自分なりにこなして、昇華して行くことが出来た時には吉兆という事になるのです。

これは、あと5日間ほど継続される暗示です。
よく考えを練ってみるときです。
相反する事象を何とかまとめた時に、大きな成果が上がります。

8424.jpg

コメント(10)

2020年04月14日 05:29
04月後半の概況2020

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
各星座の本日のキーポイントはこちらに!

https://ameblo.jp/vinokoike/

↑クリック

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


各星座の詳細運気は本日24時に更新いたします!!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


新年度に入り、早2週間。
周囲の環境が変化してゆく、多少のストレスがかかる時となりました。

このあたりから05月半ばくらいが、いわゆる『木の芽時』と呼ばれ、精神が昂ぶったり、不安定になったりする時と言われています。

そのような事態を少しでも軽減して頂くことを願いつつ、星の配置の暗示をお届けいたします。


先ずは15日、山羊座にて月・木星・冥王星が重なります。
この暗示は、物質的成功を希求するという事です。
お金に関する欲求が強くなり過ぎる傾向であります。

その反面、下弦の月でもありますから、そんな欲求はあっても、なかなか行動に踏み切れない、諦観の様なものも漂いそうです。

16日、月は水瓶座において火星と並びます。
なにか、一風変わった事をしたくなりそうです。

19日、魚座にて月と海王星のコンジャンクション。
とても幻想的な雰囲気であります。気分はロマンチックに偏りがちです。
そして太陽は牡牛座に入り、東洋二十四節気で言うところの「穀雨」となります。

牡牛座に入った太陽は、水瓶座の土星と90度を形成しますので、ここから一週間くらいは、何となく行動が抑圧された気分になるので、活発さが失われてしまいそうな暗示となります。
頑固な態度にも注意が必要な時です。

23日、月が牡牛座の太陽と重なって新月となります。
この新月も、前出の水瓶座初期度数にある土星と90度を形成しますので、重苦しさに拍車をかけるようです。

しかしながら、牡牛座とは経済を表す星座ですから、金融・財政面などの新たな仕組みなども生まれてくる時なのでしょう。
また、この新月には通信やWebを表す天王星も帯同しておりますので、ネットを活用した経済循環に、より拍車が掛かって行く事になるのです。

25日夕刻、月は双子座へと移って行き、新月域は解消いたします。

26日、太陽は天王星とタイトなコンジャンクションとなり、独自性が発揮される時ですが、全ての人がそうなると混乱が生じてしまいます。
反抗的機運が高まりやすい時と心得ましょう。

また、双子座内で月が金星に接近して行くので、だんだんと人との交流は盛んになって行きます。

27日には更にタイトになり、これが水瓶座の火星と好バランスとなりますので、男女の交流には大きな進展がありそうです。

28日、水星が牡牛座に入ります。
これにて、牡牛座初期度数には水星・天王星・太陽が並びますので、経済感覚の大きな変更や改革が生じて行く時が始まります。


30日、10時07分に月が獅子座に入り、水瓶座の土星と対峙します。
これは、重たい雰囲気が流れることを暗示します。
月末の決済などの混乱が生じる可能性があります。

DSC_8430.jpg

 

コメント(5)

前のページ  36  37  38  39  40    >>|