青山五行ブログ

RSS 星の動きと社会的事象、個人的行動がいかにリンクしているかということを検証していきたいと思います。

前のページ  13  14  15  16  17    >>|

2017年10月07日 05:21
月は牡牛座に、満月域終了

本日、08時57分に月は牡牛座に入り満月域は解消いたします。
現在、各星座の初期度数には天体が存在しませんので、月はノーアスペクトとなり牡牛座の影響を強く受けます。

牡牛座とは『所有』を表すところであります。
そのため月=感情は物に執着しがちとなります。

満月域で衝動的に手放してしまったものを惜しく思います。
そして再び手にしようと、やっきになったりもいたします。

牡牛座の守護星は金星でありますので、月と金星のコンジャンクションの意味を含めますと、官能的 人気運などと言う解釈も出来ます。

どちらにせよ、満月域の興奮から、少しばかり落ち着いた時が始まります。
牡牛座と同じ「地のエレメント」の星座、乙女座には金星と火星のコンジャンクションが未だタイトであります。
この暗示は「艶」という意味が強く含まれます。
昨日まで離反していたものも、また強く結びつくことを表します。

ここから約2,5日は男女間の関係もむつましいものになってゆくはずです。

SC_7660.jpg

コメント(25)

2017年10月06日 06:05
満月@牡羊座12度:03時41分

本日未明03時41分に牡羊座12度にて満月が形成されました。
満月とは地球を挟んで、月と太陽が対向することで、星座的には180度の関係となります。
180度の星座関係とは、対立を表します。

つまり、満月とは緊張を表す座相であります。

一昨日、青山事務所からの帰途、赤坂の日枝神社の前を通ると、大勢の人が大鳥居から降りて来ました。
21時頃に何をやっているのだろう?

『中秋祭』ということで雅楽の奉納などが行われていました。


旧暦換算すると10月04日が十五夜となり、中秋の名月にあたるそうです。
月は29,5日で地球を一周しますから、実際の満月とはずれが生じますので、暦の上では04日が満月だったのです。


実際の満月は本日未明でしたが、この時に水星が太陽の傍にあり、月と水星の180度も形成され、牡羊座、天秤座内の天王星、木星も180度を形成するので、牡羊座的なものと天秤座的なものが対立することを暗示するのです。

加えて、乙女座では金星と火星の重なりもタイトで、多くの緊張を生む日となりそうです。

昨日に引き続き、争いごとには注意が必要です!

DSC_7618.jpg

コメント(16)

2017年10月05日 06:14
月は牡羊座に、満月域

本日、05時40分に月は牡羊座に入りました。
そして、天秤座の太陽と星座的には対向しますので、満月域となります。

牡羊座は駄々っ子のわがまま放題といったイメージがあります。
また、天秤座はそれをなだめる、優しい姉のようなイメージです。

本日から2日半の間、天秤座の太陽が牡羊座の月を上手くなだめてゆく、そんな情景が浮かぶ満月域となります。

牡羊座には天王星もあるので、そのわがままで気ままなイメージは更に強く、天秤座には木星がありますので、こちらも優しさというか慈愛が大きく広がります。

もちろん、木星と天王星も180度で対峙いたしますので、普段よりも影響の強い満月となります。


引き続き、金星と火星もタイトなコンジャンクションを形成しておりますので、愛情への希求は増すばかりなので、愛するが故の諍いも生じてゆくのでしょう。

この満月期は、きつい言葉はタブーです。
ここでの争いは決別を招きかねません。
続けたい関係ならば、何か問題が起きても慎重に言葉を選んで、決して激高しないことです。

/////////////////////本日24時締め切り/////////////////////

毎月々 2名様に30分鑑定券を進呈!!
(対面鑑定でも電話鑑定でもOK!)

ご応募の方法は

mailto:aoyama5gyo_go@yahoo.co.jp


上記のメールアドレスに 2017年09月のブログ写真の中で、一番お好みのものを 「09月〇〇日」とご記入いただき、お名前(ハンドルネームOK)を添えて送信してください。

毎月末日から翌月05日までを応募期間とさせていただきます。

1番人気に投票された方から 1名様
2番人気に投票された方から 1名様

抽選にて2名様に30分鑑定券をプレゼントさせていただきます。

当選者の発表は毎月10日までにブログ上にて行います。

DSC_7629.jpg

コメント(28)

前のページ  13  14  15  16  17    >>|