青山五行ブログ

RSS 星の動きと社会的事象、個人的行動がいかにリンクしているかということを検証していきたいと思います。

前のページ  13  14  15  16  17    >>|

2017年08月12日 06:25
寒蝉鳴く (ひぐらしなく)

本日は、太陽が獅子座20度に達します。
これを東洋二十四節気を更に05日間に分けた七十二候で表すと 秋分の第二侯=「寒蝉鳴く」という事になります。

蝉が鳴き 赤とんぼが舞い始めると 気温は高いものの 朱夏の衰えは感じるものであります。


本日は、月が牡羊座の中ほどを行き、獅子座の火星や太陽、射手座の土星とトライン(120度)を組んで行きますので、昨日に引き続き、良き発想の湧き出る時であります。

日本では、一般的にお盆休みであります。旅行や帰省、レジャーの最盛期!
お仕事もおやすみの方が大半でしょう。

『お盆』という名称ほど 色々な意味で使われるものも少ないでしょう。
もともとは サンスクリットのウランバーナの漢訳が「盂蘭盆会」になったようです。
直訳は 逆さ吊り という意となります。

死者の苦しみを慰めるというような意味で供養という事になりました。

「お盆」の意味を明確に こうだ! と言うことは非常に難しく、身内や祖先の霊などを表したり 期間を表したり 様々な意味で使われる、わかった様でわからない言葉の一つであります。


日本では、昔から 盆暮れ正月 というように、ここしか休みがないので 帰省や隷属的雇用からの解放など 喜ばしい意味にとらえられることもあります。


私もむかし、地方の親戚の家などに遊びにゆくと お盆の最中は肉食禁止 セミやトンボ捕り 釣りなどは禁止された覚えがあります。
今に至っては、どこかしこもお盆商戦で色々なイベントが行われ、そのような風習も退廃してきています。

迎え火で 祖先の霊を家に招いて 懐かしみ そして語り合う
風習。ある意味、人類共通の意識なのかもしれません。

SC_1304.jpg

コメント(8)

2017年08月11日 06:05
月は牡羊座へ

本日、14時22分、月は牡羊座へ入って行きます。
これは気持に躍動感が伴う暗示となります。

牡羊座は火の星座
他の火の星座、獅子座には火星と太陽、射手座には土星があり、火の星座が優位な数日間が始まります。

火の星座は ゼロからの創造 であります。
プランニングやビジョンの創出にはもってこいの期間となります。


そして、昨日と同じ様に、本日は獅子座13度の火星と、魚座13度の海王星が150度であります。

獅子座の火星は、乱暴者が意味も無く暴れまわっているイメージ。もしくはブランド品や高価格商品を身につけた方のイメージです。
それと、魚座の海王星が示す、超耽美の世界に入り込んでいる夢想家では、話にも何もなりません!
全くの土俵違いと言うか レベルもゾーンも決してそぐわない関係であります。
葛藤以前の問題であるような気がいたします。

これを活かすには、整合性など求めずに、ひたすら自分の道や流儀を通すことしかないのです。

本日は精神的活動 創作的活動 芸術的なことに関しては良き進展がみられるのではないかと思います。

SC_6351.jpg

コメント(4)

2017年08月10日 05:13
月は魚座で海王星とコンジャンクン

昨日、月は魚座に入り、本日は海王星と重なります。
魚座の月の特徴は 同情心 憐れみ などを表します。
魚座13度にある、海王星の影響で、更にそれは加速して行きます。

現実に魚座に月のある方を、拝見していると、確かに優しい方が多いのですが、それにも増して 水の星座の特徴である、囲い込み意識や テリトリー意識 といったご自分の存在を安全な場所、心地良い場所に置こうとする気持が強く見受けられます。

これが 強い仲間意識や 身内意識となって ホスピタリティーの高さへと繋がってゆくのでしょう。

本日未明には 月が蟹座の金星とトライン=120度を形成いたしました。
これは 優しさや 品の良さ を表し、それが人気運につながると言う 優しい座相であります。

満月後の、落ち着いた時間に移ってゆく 良き、きっかけの座相では無いかと思います。


そして、長らく続いた、木星と冥王星の90度。
現在、冥王星は山羊座17度を逆行中、木星は天秤座18度を順行中ですから、これからはスクエア=90度はどんどん分離の方向に動きますので、権力や金権に対する執着が、少しずつ 少しずつ 薄れて行く傾向になって行きます。
これは個人のレベルから政治、国際関係においても、当てはまる動向かと思います。

DSC_6332.jpg

コメント(6)

前のページ  13  14  15  16  17    >>|