青山五行ブログ

RSS 星の動きと社会的事象、個人的行動がいかにリンクしているかということを検証していきたいと思います。

前のページ  119  120  121  122  123  

2015年12月06日 05:56
月と火星のコンジャンクション

昨日、天秤座に進んだ月は、本日10時前には天秤座13度に進み、天秤座13度の火星と重なります。


月が感情

火星が情動


という事になりますと 非常に感情が揺さぶられる事態が起こることになります。

昨日の・注に記したように、天体は本来の場所の180度反対側では力を落とす というテーゼ。
この火星も 本来の座である牡羊座の対向星座にありますので、力を落としております。
そういった意味においては、金星と火星は負のミューチャルレセプションを形成(勝手な造語です)しているようにも捉えられます。


つまり火星も金星も双方とも力を落とす場所に入っている。
荒々しい火星に 天秤座の優雅さは似合わないのです。

この火星を月が揺さぶると考えると、 金星火星共にあまり良い働きをしない、 不品行 という事が考えられます。


本日は恋愛に関しては勘違いが発生しやすいときともいえるのではないでしょうか。
後悔するような事に手を出さない事です。

DSC_9022.jpg

コメント(7)

前のページ  119  120  121  122  123