青山五行ブログ

RSS 星の動きと社会的事象、個人的行動がいかにリンクしているかということを検証していきたいと思います。

前のページ  119  120  121  122  123  

2016年07月27日 06:29
月の距離が最近・36万9662km

27日に日付けが変わってすぐ、00時39分に月は牡牛座に入りました。
朝08時頃には 「下弦」 の月となり新月に向かう半月となります。
そして この頃、月は地球に一番近づきます。
楕円軌道に近いので 現在リリス(月の最遠隔点・40万km以上)の反対側に位置することになります。


月が遠いと 人は不安になるという仮説に沿うとしたら、月が近いとどうなるのでしょう?
不安が無く 自信や自己主張が強くなる?
そして本日は、半月なので行動と感情に齟齬が出てきますので、それが更に拡張され、現実的な反発となってゆくかどうか?

これらの検証は、ご自身の内でお確かめになる以外にはないのです。
この事を心の隅に置かれてご自身を客観視して、どのような影響があるかを確認するのも一興だと思います。

///////////////////////////////////////
コラム  オーブその弐

昨日のトラインについて 占星術は科学の分野には達していないという認識を私は持っております。
つまり 解釈は諸説あるのでどれが正解かの実証は難しいので、私の見解ということになります。

トラインは成立しないと言うことが、私の考えです。
トラインとは同じエレメントの星座に属すると言うことで、親和性が生まれると言う考えです。
冥王星は風の星座・天秤座 太陽は水の星座・魚座ということで、例えば共産圏と自由主義圏にあるようなもので 同じ性格を帯びないので 協調はできないと言うことになります。
地球から見た星の角度の影響と言うよりは、その帯びた性格が問題となるのです。

では本日は 水瓶座29度の太陽と魚座01度の月はコンジャンクションと言えるでしょうか?
もう、お分かりですね!?

//////////////////////////////////

夏季座談会の空き状況
08月13日(土)  13時30分~15時30分 〇
          16時00分~18時00分  〇〇

08月14日(日)  13時30分~15時30分  〇〇
          16時00分~18時00分 〇〇〇

DSC_1806.jpg

コメント(12)

前のページ  119  120  121  122  123