青山五行ブログ

RSS 星の動きと社会的事象、個人的行動がいかにリンクしているかということを検証していきたいと思います。

前のページ  119  120  121  122  123  

2017年08月20日 05:34
月は獅子座に、新月域に

本日未明、02時56分 月は獅子座に入りました。
太陽と月が同一星座で新月域となります。

私が新月域と勝手に申し上げていますが、その意味するところは、太陽と月が同じ星座にある という事を表したいのです。
つまり、太陽と月が同じ性質を帯びる、同じ風を持つという事を強調したいのです。


つまり、迷いや矛盾がない状態に近く、物事をスタートさせたりするのには、適した期間ということになります。

今回の月の獅子座入りは強烈です!
獅子座には、既に火星も長く滞在し、更にはドラゴンヘッドがあります。

ドラゴンヘッドは、蝕の交点を表すポイントですので、ここに太陽と月が抵触すると、エクリプスを発生させることになります。

今回の月と太陽の獅子座同室は、このドラゴンヘッドと抵触しますので日蝕となるのです。

ほぼ一直線上に 太陽=月=地球の順で配置されることになります。つまり太陽の正面に月が位置するという、珍しい現象なのです。
通常の新月は、多少のずれがありますので、地球から見ては太陽の前を月が通ることはありません。
それだけ、グラビティも強力になるのです。
直線上になるのは、日本では22日の未明となります。

DSC_6368.jpg

コメント(21)

前のページ  119  120  121  122  123