青山五行ブログ

RSS 星の動きと社会的事象、個人的行動がいかにリンクしているかということを検証していきたいと思います。

前のページ  118  119  120  121  122    >>|

2016年01月28日 06:24
月と木星の重なり

本日 明け方より 月と木星はタイトなコンジャンクションとなっております。
これは 毎回申し上げておりますように、物心両面の喜ばしいことの暗示となります。

月はちょうど、本日24時ちょうどまで乙女座にありますので、終日、この暗示のもとにあります。

本日も昨日同様、水星と冥王星はぴったりと重なっておりますので、問題解決には積極的に取り組んでゆきましょう。

そして忘れていけない事は、この水星と冥王星のコンジャンクションは、未だに天王星とはスクエアだということです。
2013年から続く、この天王星と冥王星の90度は未だ堅固です。
1930年頃と同じく世は大きな変化の渦中、動揺と混乱、政情不安を作り出しています。

大きな流れはこの天王星と冥王星が基調となっておりますが、これを個人生活に活用するには やはりダイナミックな変化に身を投じることも必要ではないかと思います。
もちろん不安も付きまといますが、勇気を持って新たな道を模索することも必要なのでしょう。

DSC_9663.jpg

コメント(21)

2016年01月27日 06:34
月と水星・冥王星の120度

昨日記した 月と海王星の180度は昼前まで影響は残るかもしれません。しかし正午を過ぎれば、月は乙女座12度に進み、山羊座15度の水星・冥王星のコンジャンクションとトラインの関係になってゆきます。

こちらの力のほうがより強く作用いたしますので、海王星との180度の影響は霧散してゆくのです。


月と水星・冥王星のトラインとは 大げさに言えば 「人生の大きな転換」ということになります。
難問題の解決策が見つかったり 今までの悪習から抜け出せたり 困難な状況からの脱出が可能となるのです。

これは水星・冥王星のコンジャンクションの意味が 難問解決 ということになり、月が引き金の役目を果たして、物事が動き出すという暗示になるのです。

水星が逆行しながら 冥王星と重なっていた数週間前からの見直し 考え直しの効果が ここで発現するのです。


この後、月は乙女座22度の木星と重なってゆきます。
物心両面のよきことがある暗示となります!

aa.jpg

コメント(23)

2016年01月26日 05:46
水星順行に戻る

本日未明 水星は「留」となり その後順行に転じました。
ここから 今まで暖めていたプランの実行のときが来ました。

水星は今月いっぱいは冥王星とコンジャンクション状態です。
これは 難問解決には適した座相といえます。
今まで解けなかった問題にも再挑戦の時です。

そして、いつも申し上げている 牡羊座16度にある天王星とこの冥王星・水星コンジャンクションの90度も健在。
即ち 未だ変化の潮流の真っ只中!!
どのような事態が展開してもおかしくはありません。

その変化に如何に対応してゆくかだけが問題で 失望などは無用です。変化の先にこそ求めるものがあるのかもしれません。


本日 12時47分 月は乙女座に入ってゆきます。
そして夕刻頃からは魚座の海王星と180度になってゆきます。
現実逃避やアルコール または不毛な愛への逃避行 などに傾きやすくなる心が暗示されます。
センチメンタルになりやすい座相なのです。

現実をしっかりと見つめてゆくことが、何よりも大事な時です。

DSC_9667.jpg

コメント(33)

前のページ  118  119  120  121  122    >>|