青山五行ブログ

RSS 星の動きと社会的事象、個人的行動がいかにリンクしているかということを検証していきたいと思います。

前のページ  115  116  117  118  119    >>|

2016年02月05日 06:33
月は山羊座に

本日 09時45分 月は山羊座に入ってゆきます。
山羊座には 月・金星・冥王星・水星と並ぶことになります。

山羊座的気質がとてもコンシャスされることでしょう。

権力的で制約的 しいては唯我独尊的な気質が出てきます。

そして同じ地の星座・乙女座にある木星が、これから水星、月、金星と120度をとってゆくことになります。
このために 更に山羊座的雰囲気は高まってゆくのです。


では具体的に 各星座にどのように影響するか、どんな運気が高まるのかを記してゆきます。


牡羊座=社会的地位

牡牛座=自信

双子座=財運

蟹座 =パートナーシップ

獅子座=健康

乙女座=恋愛

天秤座=立場の確立

蠍座 =仕事

射手座=金運

山羊座=レベルアップ

水瓶座=不安の克服

魚座 =人間関係

DSC_9755.jpg

コメント(15)

2016年02月04日 05:07
東風凍を解く『立春』


本日 18時40分頃 太陽は水瓶座15度に進み、太陽黄径315度に達し、東洋二十四節気の「立春」となります。

「早春賦」
♪ 春は名のみの 風の寒さや
谷の鶯 歌は思えど
時にあらずと 声も立てず


氷解け去り 葦は角ぐむ
 さては時ぞと 思うあやにく
今日も昨日も 雪の空


 春と聞かねば 知らでありしを
聞けば急かるる 胸の思いを
 いかにせよとの この頃か♪

聞けば急かるる 胸の思いを・・・・・まさに かの人の思いを知ったとたんに その人のことが思われてならない。
そんな季節になりました。
おりしも天空では 金星と冥王星が重なっております。
これは強い愛情への思いや 愛することによって大きな変化を遂げてゆくといった暗示のある座相です。
まさに 聞けばせかるる・・・・・ そんな座相ですね!

立春の太陽は蠍座の火星とは90度で、すこしばかり荒っぽいかもしれません。

愛情への執着と 無分別が一緒になると さらに気持ちは高揚してしまいそうです。
しかし、射手座14度の土星が仲裁してくれそうなので、結局は安定は保たれる立春になるかと思います。

DSC_9766.jpg

コメント(30)

2016年02月03日 05:45
節分

本日 太陽は19時頃に水瓶座14度に進みます。

水瓶座15度を東洋的な表現で 『立春』 と称します。

つまり 本日19時から立春一日前と成り 『節分』。
つまり一年の節目という事の表現となります。


明日は 立春です。
東洋暦で言う 一年の始めです。


本日は立春直前の変化の真っ最中という 節分になります。
一日前ならば19時からですので こだわるのであれば 豆撒きは19時からがよいと思います。

月は00時51分に射手座に入っております。
正午には05度に進み、魚座の海王星と90度をとります。
何かと妄想が支配するようですが、常に現実的態度をお忘れなく。

蠍座16度に進んだ火星が山羊座冥王星と60度となります。
こちらは 忍耐力 持続力 胆力の発揮にはふさわしい座相です。
集中力を必要とする仕事にはもってこいの時となります。

DSC_9575.jpg

コメント(14)

前のページ  115  116  117  118  119    >>|