青山五行ブログ

RSS 星の動きと社会的事象、個人的行動がいかにリンクしているかということを検証していきたいと思います。

前のページ  115  116  117  118  119    >>|

2015年12月26日 05:54
カーディナル星座が優勢

カーディナルクライマックスと書くと、またまたとの感もありますので、優勢としました。
カーディナル星座=活動宮、つまり牡羊座・蟹座・天秤座・山羊座の変化を表す星座 (それぞれ四季のはじめに位置する星座)に星が集まっています。


牡羊座の天王星

蟹座の月

天秤座の火星

山羊座の太陽・冥王星・水星


10天体のうち6天体が集合しておりますので、またまた変化の忙しい時に入ってきました。
ここでの変化は積極的に受け入れていって正解のときなのです。

満月の余韻もまだたっぷりとある今、心は動揺していますが、そんな時こそ 勇気を出して変化に応じてみてはいかがでしょうか。
変化=進化 とまでは言い切れませんが、刻々と変わる周囲、それに対応するには自らも変化をしなければならないのは自明です。
その良きタイミングが今なのです!

DSC_9241.jpg

コメント(30)

2015年12月25日 06:47
月は蟹座へ、満月へ

本日14時27分 月は本来の座である蟹座へ入ってゆきます。
ここから山羊座03度にある太陽と星座的に対峙しますので満月域となります。

これは山羊座の父権と蟹座の母性が対立する構図と成ります。
つまり 社会常識と個人の感情の対立を暗示する座相となります。

そして晴れていれば 19時頃から東の空に真円の月が昇り、20時13分が満月となります。


この太陽と月は各星座の03度で起こりますので、これに対応する天体は魚座07度の海王星だけです。

本音と建前の対立をコンプロマイズするものが海王星というのも 将にクリスマスそのもののイメージです!

海王星=夢、耽美、宗教などを暗示いたしますので、現実的な行き詰まりを 現実から少しはなれたところへといざなう、まことにクリスマスにぴったりの座相ではないかと感慨深いです!


問題や対立に対して、微笑をもってすれば完全解決とまでは行かなくとも、それ以上の対立は回避されるのではないでしょうか?

DSC_915a6のコピー.jpg

コメント(27)

2015年12月24日 05:46
神の御子は今宵しもベツレヘムに産まれたもう

日本では クリスマス 年の暮れ お正月 とイベントが目白押しの候となりました。

明日のクリスマスが終わると 餅つき 大掃除 仕事納めと とかく気ぜわしい時になってゆきます。


本日 午前中は 月と土星の180度の影響が残り、少しばかりの不安と憂鬱がよぎるかも知れませんが、午後からは月は天王星と60度となってゆきますので、自分らしさで、素直に勝負してゆけば、きっと次につながる結果を残せると思います。

日が沈むと 街はクリスマスムードが高まります。
それを助長するのが 21時頃から 月は「14番目の月」状態になるということです。

満月前の一番心が高揚する時とクリスマス・イブが重なります。


22時を過ぎる頃から、月は双子座20度台に進み、天秤座の火星と120度となります。
こちらはとても行動的に成り 情熱と感情が横溢する暗示となります。
巷では多くの物語が生まれることでしょう。

DSC_92a12.jpg

コメント(15)

前のページ  115  116  117  118  119    >>|