青山五行ブログ

RSS 星の動きと社会的事象、個人的行動がいかにリンクしているかということを検証していきたいと思います。

前のページ  103  104  105  106  107    >>|

2016年11月14日 04:05
11月後半概況2016

15日、10時24分 月は双子座に入ります。
ここで満月域の終了となり、蠍座VS牡牛座の、心か物かへの執着の葛藤に一区切りが付きます。
あれほど、焦燥したのに何だったのかしら?・・・と暗い色の心のベールはフェードアウトしてゆきます。

しかし、今度は、この双子座の月は射手座の水星と対峙いたします。
これは心と理論の対決。好きなんだけど仕事をとるかプライベートをとるかの葛藤にさいなまれます。

16日、月は土星と180度となってゆき、気持ちに大きな制圧がかかる可能性があります。上長からの無理強いにはご用心。
限界まで耐えたら、きちんとご自分の気持ちを表明しても良いかもしれません。
内面にプレッシャーをかけすぎると、精神にダメージが生じそうです。

17日、月は本来の座である蟹座に帰還いたします。
ここで今度は金星と180度の関係になります。
これは異性に素直に気持ちを伝えにくい配置となりますので、強情な態度は悲惨さを生み出すようになるかもしれません。
好きならば好きと言ってしまうほうが、ダメージは最小で済むかもしれません。

18日、月は冥王星と180度になってゆき、これは感情が大きく揺れ動き、思いもしなかった心の動きをすることを暗示します。
よく使えれば、価値観の変更。執着しすぎると、愚痴の多い人生を行くことになります。

19日、獅子座に入った月は水瓶座の火星と180度となります。
これは、性的欲求の昂ぶりを暗示する座相ですが、180度ですから、相手と上手く波長を合わせられれば、素晴らしい時間帯となりますが、自分本位の行動は諍いに発展する可能性が高まります。


この15日から19日の間は、蠍座から水瓶座に大部分の天体があるために、連続して月が180度の関係を持ちますので、変化の大きな期間となりますので、ご注意下さい。


22日、太陽が射手座に入り、東洋暦では『小雪』・・・・しょうせつ となり、読んで字のごとく雪の季節になってゆきます。

25日、月が天秤座にて、木星と重なります。
いつも申し上げていますが、大きな吉兆の暗示です。人間関係、経済関係共に順調な時であります。

28日、蠍座に入った月はリリスと重なります。
14番目の月のまさに反対である27番目の月!! 満月前夜に対して新月前夜となります。
消え行く最後の月とリリスが絡みますので、心は非常に繊細になってゆきます!!


29日、21時30分頃、射手座07度にて月と太陽が重なり新月となります。
この新月の作用は、各星座によって大きく異なりますので、詳細は12星座の運気にて記してゆきます。

では本日24時更新の青山五行ホームページ12星座別運気をご覧下さい。

DSC_3582.jpg

コメント(22)

2016年11月13日 04:26
4天体が星座の初期度数に!!!

昨日、星座を替えた水星、金星。
少し前に水瓶座に入った火星。
本日11時24分に牡牛座に入る月。

それぞれ正午には

射手座00度=水星
山羊座01度=金星
水瓶座02度=火星
牡牛座00度=月

このように星座の初期度数に並びます。
これは大変珍しい現象ともいえます。
これ自体に大きな意味はありませんが、各星座の初期度数と言うものは、その星座の意味が強く出る という意味を持ちます。

ですから 
拡散しすぎる興味=射手座の水星
貞節すぎる態度 =山羊座の金星
無軌道な行動  =水瓶座の火星
所有にこだわる気持ち=牡牛座の月

このように ~しすぎる傾向が混在して行きます。

このあたりをきちんと踏まえて 行き過ぎを自制すれば難なく過ごせる数日間となります。

DSC_3634.jpg

コメント(24)

2016年11月12日 04:26
金星、山羊座へ 水星、射手座へ

本日、13時34分頃、金星が射手座から山羊座へと移ります。
大きな意味として 射手座の金星は自由な恋愛 山羊座の金星は貞節 と言う暗示となりますので、今まで知り合った人の中から、特別な人に絞ってゆくと言う期間に入ったとも言えます。
山羊座には冥王星が控えておりますので、ここから数週間は、愛情への執着が強くなってゆく傾向となります。

簡単に言ってしまえば 外で合コンで騒いでいるより 二人でしっとりと時間を過ごす事に焦点が移ってゆくと言うことになります。

そして23時過ぎには、水星も星座を替えます。
蠍座から射手座への移動となります。ちょうど金星が射手座から去ったあとに、射手座に入るなんて、偶然ですが一去一来となります。

射手座の水星は、アウェイとなります。
双子座の主星である水星が対向星座の射手座にある時は完全敵地という事になり、水星の力は落ちるとされます。

射手座の水星は、知性の方向が散漫になってゆく傾向があります。射手座の守護星・木星の影響で知力が拡散してしまうと言うことです。
そのことに注意して過ごせば 知力が落ちるという意味ではないので安泰です。

DSC_3570.jpg

コメント(16)

前のページ  103  104  105  106  107    >>|