青山五行ブログ

RSS 星の動きと社会的事象、個人的行動がいかにリンクしているかということを検証していきたいと思います。

前のページ  101  102  103  104  105    >>|

2016年07月21日 05:24
水瓶座の月

水瓶座10度に進んだ月は、獅子座10度を行く金星と180度となります。
これは 好きな人に好きと言えないで、逆の態度をとってしまう子供のような状態を暗示するものです。
ここで素直にしていれば 実る恋もあるのでしょう!
でも わかっていてもできないところに恋の妙味があるのでしょうね。


その後、正午から、月は獅子座の水星と180度をとります。
これは獅子座の王様的なものと水瓶座の神様的なものの対決を暗示します。

双方とも優位性を確信しているので、対決は解決を見るのが遅くなります。
こんな日の議論は不毛かと思います!

この世に普遍的な意見などと言うものは存在せず、全てはそれを発するものの都合によるものです。
そのことを踏まえれば、ご自分の意見のローカル性もおのずと納得すると言うもの。
万事控えめに!!

DSC_1709.jpg

コメント(12)

2016年07月20日 06:27
満月@山羊座27度

本日07時58分 月は山羊座27度に進み、蟹座27度の太陽と180度をとります。

ここで満月となります!

月は蟹座にあると強いのですが、ここは月の力が一番落ちる山羊座での満月です。
月の力はまん丸で強いようですが、微妙な感があります。


これは個人性と社会性の対立を表す満月ですから、どちらが勝つというよりも拮抗を示すものなのでしょう。


しかしこの緊張も長くは続きません。
月は12時11分には水瓶座へと移ってしまいます。
ですから本日の満月は、ほんの一瞬で解消してしまうのです。


午後から 月は論理性の高い水瓶座の影響を受けますので、午前と午後では、考えに大きな相違が出てきます。
ですから、朝からあまりにも積極策に入るのは考え物です。

DSC_1727.jpg

コメント(24)

2016年07月19日 05:24
夏の土用入り

東洋暦で言う『土用』となりました。
これは季節の変わり目の約2週間を表す期間で、その季節の特徴が大きく出る時ともいえます。

つまり夏の土用は暑さが厳しい、まさに酷暑の時となります!

夏は 陰陽五行説では 『火』の五行でありますが、この土用は『地』が強くなる時であります。
ですから 土いじりは厳禁とされています。
この時期の植物の植え替えなどはご法度とされてきました。

もちろん現在では 促成栽培や技術革新によりさまざまな方法がありますので、迷信と成り下がりつつありますが、自然界においては、その論理は当てはまるのではないかと思います。


そんな土用の入りにふさわしく、本日は月と冥王星がコンジャンクションとなっております。
これは 新たな価値観の生まれるときです。


昔、流行った小説家 カミュの文章ではないですが 太陽のまぶしさの下での不条理 なんていうセンテンスが浮かんできます。


まあ 日本は暑くなりますので、皆様 お体に変調をきたさない様にご自愛ください!!

DSC_1797.jpg

コメント(23)

前のページ  101  102  103  104  105    >>|