青山五行ブログ

RSS 星の動きと社会的事象、個人的行動がいかにリンクしているかということを検証していきたいと思います。

前のページ  99  100  101  102  103    >>|

2016年07月30日 05:11
山羊座アルファ流星群が極大


本日 20時過ぎあたりから東の空に山羊座流星群が盛大となります。
もしこの流星を見ることができたらば、その方向の遥か彼方には冥王星があることを思ってください。
地球よりも遥かに小さな惑星で、天文学上は準惑星に位置づけられておりますが、その力は強大なものであると私は考えます。

太陽系の一番外側は、最近更に遠いところにあると観測されておりますが、それでも冥王星の占星術における意味付けは不動であると思います。

『破壊と再生』これが冥王星の暗示であり、宇宙の姿なのです。
全ては形を変えて移ろいゆく、という原則こそ今われわれが認識できる真理と言うものに一番近いところにある概念なのかも知れません。


夏空に流れ星を追い、そんなことを考えてみるのも良き「真夏の夜の夢」となるかもしれません。


///////////////////////////////////////////////////////////////

夏の座談会の空き状況
08月13日(土)  13時30分~15時30分 〇
          16時00分~18時00分  〇〇

08月14日(日)  13時30分~15時30分  〇〇
          16時00分~18時00分 〇〇

お申し込みお待ちしております!!

mail:info@aoyama-gogyo.com
/////////////////////////////////////////////////////////////////

DSC_1823.jpg

コメント(16)

2016年07月29日 04:45
月は双子座に

本日未明03時18分、月は双子座に入りました。
そして正午には双子座05度に進み、獅子座05度の太陽と60度と成り、物事がよりスムーズに回り始めます。

一方で獅子座27度を行く水星が蠍座28度の火星と90度をとり、論理的な争い 思考の混乱 なども表します。

スムーズなのに口論となる!? またまた矛盾の座相が同時に形成されます。
このような拮抗に相殺はなく、双方の影響が出やすいので、ここは自身のコントロールに依るしかありません。


夜半に月は、土星と180度となるために、昨日記した、流星デートも 努力なしでスムーズとは行かない模様です。
昨日よりは良いものの、じっと星を観ているだけで、余計な会話はしないほうが雰囲気は盛り上がるのかもしれません。

///////////////////////////////////////////////////////////////

夏季座談会の空き状況
08月13日(土)  13時30分~15時30分 〇
          16時00分~18時00分  〇〇

08月14日(日)  13時30分~15時30分  〇〇
          16時00分~18時00分 〇〇〇

お申し込みお待ちしております!!

/////////////////////////////////////////////////////////////////

DSC_1831.jpg

コメント(5)

2016年07月28日 06:25
水瓶座デルタ南流星群が極大

7月15日あたりから出現している、水瓶座デルタ南流星群のピークが本日とされております。

22時あたりから東の方角から多くの流れ星が降り注ぐはずです。 深夜には天頂から降るような流れ星が期待されます。
冬は空気が澄んで、流星は見つけやすいですが、夏は寒くは無く観測しやすいのですが、空気がたわむので、きらめきには欠けるのかもしれません。

本日、正午前くらいから月は牡牛座20度台に入って行きます、それ以前から、獅子座19度の金星とは90度を形成しておりますので、2人でロマンチックに流れ星を見る!には、少しばかり厳しい環境かもしれません。
夜半には、月は水星とも90度を形成しますので、ロマンチックよりも理屈っぽいデートになってしまう懼れもあります。

流星を眺めるのでしたら、明日の夜のほうが断然お勧めの時間帯となります。

DSC_18x10.jpg

コメント(10)

前のページ  99  100  101  102  103    >>|