青山五行ブログ

RSS 星の動きと社会的事象、個人的行動がいかにリンクしているかということを検証していきたいと思います。

前のページ  72  73  74  75  76    >>|

2020年06月12日 05:16
火星と海王星の重なりに月が接近

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
各星座の本日のキーポイントはこちらに!

https://ameblo.jp/vinokoike/

クリック

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

昨日記しましたように、魚座にて火星と海王星が重なりつつあります。
その暗示は 妄想 というものですが、これに月が加わると 耽美性が極度に高まります。


芸術や創作 宗教的なものには非常に有利な座相でありますが、現実的なものにはあまり向かないような座相となります。


双子座の太陽は極めて 現実的でありますが、それでもこの座相には負けてしまうような雰囲気です。


これは14日の朝方まで継続する影響ですので、本日は一般的には仕事ですから、忙しさにまぎれてしまいそうですが、週末土曜日には とりとめのない精神状況に陥りやすくなりそうです。

DSC_8673.jpg

 

コメント(2)

2020年06月11日 06:09
厳しい座相のオンパレード

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
各星座の本日のキーポイントはこちらに!

https://ameblo.jp/vinokoike/

クリック

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

数日前から影響は出ていたようですが、本日がピークとなる座相に次のようなものが有ります。

先ずは魚座での火星と海王星のコンジャンクション=タイトな重なり

そしてこの火星と海王星が双子座の太陽に90度という厳しい角度をとります。


火星と海王星の重なり=サイキック 独自な性愛傾向 偏執

太陽と火星の90度=横暴 暴力沙汰 破壊

太陽と海王星の90度=オカルトや神秘主義 錯乱 精神的混乱


多くの実例で火星と海王星の絡みは、非常に性的倒錯を産むものと考えております。

ある大脳学者が「感情は性欲だ」といった名言を残しております。


火星が性的エナジーとすると、海王星は混乱というイメージ
これが関係すると、異常な性愛傾向が生まれてきます。
文学や芸術に上手く消化すると素晴らしいものとなる場合が有りますが、そうで無い場合は変質的なものへとなってゆきます。


個人間では好みが合致すれば、陶酔を招くでしょうが、一般説得性には大いに欠けてしまいます。


本日はそのあたりのコントロールが難しいかもしれません。

DSC_8671.jpg

コメント(16)

2020年06月10日 05:58
月と太陽の好バランス

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
各星座の本日のキーポイントはこちらに!

https://ameblo.jp/vinokoike/

クリック

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日、月は水瓶座中盤を行きます。
正午には14度に進み太陽と好バランス域に入って行きます。

これは非常に論理的能力が高まる時でありますから、頭脳労働や創作 著述 プランニングには最適な時となります。

周囲の人々とのフランクな付き合いにも適した時ですので、新たな関係性を築いてゆくに良いでしょう。


しかしながら、一方では魚座を進む火星が太陽とタイトな90度をとって行きます。

こちらは攻撃性や挑戦的な態度をとりがちな暗示となります。


論理性が高い日だけに、自分の意見の正当性に固執しすぎて喧嘩になってしまうなんていうことも有りそうです。

基本を流れるものは協調路線ですので、穏やかな態度が望まれます。

・・・・・・第17回プレミアム会員の募集・・・・・・

これらの事象が、あなたにとってはどのように影響するかを概況と共にレポートいたします!
・2020年後半07月~12月の概況とあなたに及ぼす影響
 約3300字のレポートをお申し込み順にメールにて送信させていただきます。

・特典として 期間内07月~12月に対面鑑定か電話鑑定が付きます。
・料金 10000  銀行振り込み

お申し込みはこちら

↓↓↓↓↓↓

http://www.aoyama-gogyo.com/premium/index.html
  

または お気軽に直接メールでどうぞ お待ちしております
第17回プレミアム会員希望と御明記下さい。

mail:info@aoyama-gogyo.com

DSC_8664.jpg

コメント(0)

前のページ  72  73  74  75  76    >>|