青山五行ブログ

RSS 星の動きと社会的事象、個人的行動がいかにリンクしているかということを検証していきたいと思います。

前のページ  47  48  49  50  51    >>|

2020年10月12日 05:50
太陽 木星 火星のTスクエア

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

各星座の本日のキーポイントはこちらに!

https://ameblo.jp/vinokoike/

クリック

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 


太陽が天秤座19度を進みます。
これが牡羊座21度を逆行している火星と180度
そして山羊座18度の木星とは90度。


太陽と火星の180度=無分別 暴力 反抗

太陽と木星の90度 =過剰な自信 自惚れ

火星と木星の90度 =賭けに失敗 無謀 熱狂


このような暗示が混載されますので、このところずっと続く火星と冥王星との90度も加味すると、とんでもない期間という事になります。


幸い太陽と月はバランスが良いので、どうにか事無きを得そうですが、脅威の暗示はずっと継続して行きます。
個人にどう影響するかよりも、集団的 社会的に何らかの動きが加速してゆくような気配です。

DS9261.jpg

コメント(8)

2020年10月11日 05:53
月は獅子座に

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

各星座の本日のキーポイントはこちらに!

https://ameblo.jp/vinokoike/

クリック

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 


本日09時25分に月は獅子座へと入って行きます。
獅子座の月は 「唯我独尊」 的な精神状態を表しますので、誰しも自説を曲げない時でもあります。

こんな時こそ柔軟な態度が効果的であります。

この月は、これといったアスペクト=角度を他の天体と作らないので 更にこのような傾向が強まってゆきます。


人間誰しも 自分が正しいと思っているようです。
善人悪人の区別なんていうものに普遍性は全く有りません。

他者よりも 何かの面で優れていると思っているから生きていられるのも事実で、そのようにプログラミングされているのですから これは致し方ない事です。


ですから 自我を通せば窮屈となります。
反対に 他者を認めてゆけば 少なくともその人は喜んでくれます。

しかし、そこに利害が介入するから世の中 複雑になるのです。

そのあたりが 本当に難しいのですが、星の動きも、全く社会と同じ、いや 星の動きの相似形が人間社会なのですね~~。

DSC_9247.jpg

コメント(3)

2020年10月10日 06:11
下弦の月=新月に向かう途中の半月

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

各星座の本日のキーポイントはこちらに!

https://ameblo.jp/vinokoike/

クリック

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

本日、10時頃に月は蟹座17度に進み天秤座17度の太陽とタイトな90度を形成、これは半月状態を表します。

これは新月に向かう途中の半月ですので「下弦の月」となります。

何となく落ち着かないのですが、満月に向かう半月=上弦が感情が昂ぶるのに比べて、どちらかというと諦観めいたものが漂う事になります。


太陽は山羊座18度の木星とも90度ですので、太陽を頂点とする木星・月のTスクエアとなりますので、気持ちは焦るものの、なかなか行動が伴わないといった感じの一日になりやすいでしょう。


夕刻から月は冥王星と180度、火星とは90度を形成いたしますので、本日はおとなしくしていたほうが良いと思いますが、一時的なカーディナル星座のグランドクロスともいえますので、大きな変化を望む方には、リスクも有りますが、良きチャンスでも有ります。

DSC_9258.jpg

コメント(8)

前のページ  47  48  49  50  51    >>|