青山五行ブログ

RSS 星の動きと社会的事象、個人的行動がいかにリンクしているかということを検証していきたいと思います。

前のページ  96  97  98  99  100    >>|

2016年04月03日 05:55
水瓶座の月と牡羊座の太陽が60度

水瓶座はある意味、高貴で孤高さを持ちます。
牡羊座はわがままな駄々っ子のような面を持ちます。

月と太陽がこのような性格を帯びると 当然 明るさは増しますが 無軌道さも目立ってきます。
憎めないのですが、何をしでかすか分からない子供のようなもの。

正午にかけてできる 太陽と月の60度はそのようなことを暗示しております。
夕刻には、月は土星と60度となり、礼儀と節度をわきまえます。
ですから本日は 日中の行動を夜に反省するというパターンになりそうです。

反省するならば、はじめからはしゃぎすぎには気をつけましょう。
特に午前中は 月は火星との60度の余熱が残って、気分は意味も無く高揚しているようです。
陽気のせいだけではなさそうです。
もうすぐ 金星も牡羊座に入ります。本格的な『春』の訪れとなるのです。

DSC_0127.jpg

コメント(9)

2016年04月02日 06:08
月は水瓶座へ

本日10時38分 月は水瓶座へと入ってゆきます。

水瓶座の月は 分析的 気難しい 意地っ張り 独創的 そんな気質を帯びます。
素直に喜んだり 怒ったりするよりも 腕組みをして、今現在の感情の真相はどこに由来するのだろうか?
などと真剣に考えてしまう、そんな特徴を持つのです。

月は本日中はこれといった座相を作らないので、このような特徴が更に出やすくなるのです。


月 金星 火星においてはタイトな座相は本日はありません。

基調となるのはやはり 
木星と土星の90度
木星と冥王星120度
この2つが運命を司っているようです。

成功と挫折の入り混じったような暗示が数週間は続いてゆきます。
これは数日の単位ではなく 数ヶ月続いてゆく ゆっくりとですが確実に影響する座相です。

DSC_0119.jpg

コメント(9)

2016年04月01日 06:24
新年度の幕開け!

本日も多彩なアスペクトが形成されることになります。

先ず出勤時には 月と木星が120度を取り、非常に高揚感に溢れた雰囲気を作り出しております。
この月には冥王星も重なり 木星・冥王星の120度の吉兆=物質的な成功を強く暗示いたしております。


山羊座17度近辺で月と冥王星が重なることで、これは牡羊座20度付近で重なる水星・天王星と90度を形成する事にもなります。
こちらは、ちょっと厄介な座相です。
気持ちが変わってしまったり、仕事の手順を急に変えたくなったり、周囲と反目し合ってしまうような事態も暗示されるのです。

加えて、長期間続いている木星と土星のスクエア。
こちらは 挫折や金銭的損実を暗示。


木星と冥王星の120度=経済的成功

木星と土星の90度  =経済的損失


このような矛盾する座相が 同時に形成されているのです。

天体の配置の常といえば、そうでありますが、あまりにも正反対な暗示となります。

このような場合 打ち消しあってゼロになるのではなく 双方の現象が現われるといった見方が適切かとおもいます。


吉あり凶あり・・・『人間、万事塞翁が馬』・・・吉凶はあざなえる縄の如し。

DSC_0103.jpg

コメント(17)

前のページ  96  97  98  99  100    >>|