青山五行ブログ

RSS 星の動きと社会的事象、個人的行動がいかにリンクしているかということを検証していきたいと思います。

前のページ  95  96  97  98  99    >>|

2016年02月21日 06:33
月と土星の120度=安定

本日 月は獅子座中盤を進んでゆきます。
終日、射手座15度の土星と120度をとり続けます。

これは節度ある態度や 実際的 礼儀 義務の優先 感情の安定 などを表す座相です。
経営計画などの立案にも良き時間帯となります。

加えて 牡羊座17度の天王星とも徐々に120度をタイトにしてゆきますので、あなた独自の方法や個性が有用な時ともなります。

独自路線での実際性がキーワードです。
平均的な意見や案よりも 少しばかり奇抜なものが良き結果を生むことになりそうです。

日曜日といえども 考えることは必要です。
オフのアイデアこそ オンタイムのための下地となるのではないでしょうか。

本日は 火の星座でのグランドトラインということになりますので、新企画の発案には とても適しているのです!

DSC_9862.jpg

コメント(12)

2016年02月20日 06:12
月は獅子座へ

本日 11時19分 月は獅子座へと入ってゆきます。
そして 直ちに水瓶座03度の金星と180度を形成いたします。
このアスペクトは 人気運を表しますが、すこしばかり、すねている様子が伺えるのです。

小学生が好きな子に わざと意地悪をしてしまう。 ぶっきらぼうに振舞う。
そんな感じのアスペクトだと思っていただければよろしいかと思います。

その後、月は水瓶座08度の水星とも180度を作ってゆきます。
こちらは 中傷とか陰口などを表す座相だともいえます。
つまり なかなか素直に心を伝えることが出来ない時間帯なのかもしれません。

こんな時こそ意識して、優しく 素直に 微笑んで をモットーにしましょう。

獅子座の月は 偉そうな態度をとらなければならぬ! なんて思い込んでしまうのです。

偉そうな人には あまり人は寄ってきません。それなのに、なぜに人は偉そうにしたいのでしょう? 考えるとおかしいですね・・??

DSC_9816.jpg

コメント(7)

2016年02月19日 06:33
『雨水』=太陽は魚座に入る

東洋二十四節気で言うところの 『雨水』であります。

本日14時30分ころ 太陽は魚座に入ります。
これを東洋では雨水と呼びます。
解説に・・・土脉潤い起こる(どみゃくうるおいおこる)

つまり 雪や氷が溶けだし なおかつ雨の多い季節。
土が潤い 植物も芽吹きだし 将に春の訪れを感じさせる候です。


太陽が魚座に入ったことによって 水の星座の勢いが出てきます。
蟹座の月は言うまでも無く 蠍座の火星  魚座の海王星。
よく見ればこれらは全部 本来の座にあるではないですか!!?
(火星は1930年冥王星が発見される前までは蠍座の守護星でもありました)

ということは 水の星座の優勢は感情の横溢ということになります。
月は20日には去ってしまうものの、水の勢いはまだまだ強いものが残ります。

本日に限っては夜半から 月と火星が水の星座でトラインですから、感情の交流や愛する人との逢瀬には最高の日ではないかと思います。

もちろん 水瓶座の水星と金星は 仕事の好調さも暗示していますので良い日になるはずです!

DSC_9789.jpg

コメント(21)

前のページ  95  96  97  98  99    >>|