青山五行ブログ

RSS 星の動きと社会的事象、個人的行動がいかにリンクしているかということを検証していきたいと思います。

前のページ  94  95  96  97  98    >>|

2016年02月24日 07:17
月と木星のコンジャンクション

本日 正午頃 月は乙女座20度に進みます。
そして木星とぴったりと重なります。

本日いっぱいは満月域となっておりますので、この効果も強く現われるかと思います。

一昨日から続くこの座相のピークが本日なのです。
幸運の振幅が激しくなる一日です。

少しばかりオーバーな表現なども適した日になるかと思います。
月が木星と接することによって、太陽と木星の180度の関係の暗示が出てきます。
こちらは よく言えば 楽天思考そのもの! 言い方を変えれば大風呂敷! でもそんなはったりも通ってしまう可能性があるのです。
悪用すれば それこそ詐欺行為などにも通じてしまうほど、心を高揚させる事が出来ます。

午後から月は、蠍座の火星と60度に入ってゆきます。
こちらは行動力とやる気がマッチしてゆく良き座相ですから、多少オーバーな表現と行動がかみ合って、盛り上がりが期待できます。

こんな時こそ、ちょっと普段では難しいくらいのレベルに挑戦してみることをお奨め致します。 恋も仕事もトレーニングも!

DSC_9865.jpg

コメント(27)

2016年02月23日 06:52
満月後の月と木星の接近

本日未明 03時台に魚座の太陽と乙女座の月で満月が形成されました。
その後、月は乙女座初期度数を行き、日没あたりからは中盤を進んでゆきます。
そして20時過ぎからは、乙女座20度の木星とのコンジャンクションの許容範囲に入ってゆきます。

毎回申し上げているように 月と木星のコンジャンクションは吉兆そのものです。

月は木星の娘 とギリシャ神話では説かれています。
全能のゼウスとその令嬢が共に手を携えることが、吉兆以外の何でありましょう!?
ましてや これが地の星座の乙女座で起こるのですから、物質的なものを見極めるにはよき時となります。
不動産の選択や高価なものの選択には適した時となります。
もちろん 仕事におけるアイデアの発現にも良きものがあるはずです。

そして月は山羊座の冥王星と120度をとっておりますので、発案や転換、発想の逆転などが、非常に大きな成果を生む暗示ともなっております。

DSC_9833.jpg

コメント(8)

2016年02月22日 04:53
夜半に月は乙女座へ・満月域へ

本日20時26分 月は乙女座に入ります。
そして 魚座03度の太陽と星座的に対峙します。
つまり 満月域に入るということになります。

計算上 月と太陽がぴったりと180度になる満月は、23日の03時22分でありますから、今晩、20時半あたりからは、事実上の満月といってしまってもよいかと思います。

明日の夜には、月は乙女座10度台に入ってしまうので、本日のほうが真円に近い月がご覧になれるのです。


満月の効果ということにつきましても、14番目の月の今夜のほうが、胸は高鳴るのではないかと考えます。

たとえて言えば 緊急車両がサイレンをけたたましく走る時のドップラー効果と同じで 月と太陽が180度になる過程=接近の座相=のほうが共鳴するはずだと考えるからです。
180度の満月を形成してから、離れ行く過程=分離の座相=ではサイレンが遠ざかってゆく現象と同じく 心は静まってゆくと考えます。


占星術のセオリーでは 接近の座相よりも分離の座相のほうが効果は強いということになっております。
理由は 経験前と経験後 という考え方です。
もちろんこれも一理ありますが、月と太陽に関しては、私はドップラー効果に重きをおきます。『14番目の月』♪

DSC_9863.jpg

コメント(28)

前のページ  94  95  96  97  98    >>|