青山五行ブログ

RSS 星の動きと社会的事象、個人的行動がいかにリンクしているかということを検証していきたいと思います。

前のページ  94  95  96  97  98    >>|

2016年05月13日 04:24
逆行の水星が金星と接近

牡牛座17度を逆行する水星が、牡牛座16度を順行する金星と交差寸前の一日となります。

これは仕事や付き合いにおいても如才なく振舞え、文芸、芸術などの話題も盛り上がり、非常に人付き合いがスムーズな暗示を持ちます。
ですから本日は実務が進んでゆきます。週末、金曜日の仕事の締めくくりとしては最適な日となります。
仕事に趣味に、また恋にも良き日となりえます。

正午前には月は土星と120度となりますので感情は安定傾向でありますが、その後、月は金星、水星と90度となりますので、なかなか素直に気持ちを出せなくなる傾向も否めません。
少しばかり矛盾を包括した座相が展開されますが、難なく過ごせるはずです。

本日のキーワードは「節度」ということになります。

DSC_0791.jpg

コメント(10)

2016年05月12日 04:38
月は獅子座へ

本日06時33分 月は獅子座へと移ってゆきます。

これに呼応するのは、射手座05度を逆行している火星です。
終日、月と火星の120度の暗示は有効となるでしょう。
これは、感情と行動が一致するために、苦労や努力を厭わないで、目標に到達すること。
そして火の星座間の120度ですから、インスピレーションが湧き上がりやすい。
そして、異性の力添えを期待できるということ。
このような影響が多分にあると思います。

明日は月が、獅子座10度台に進むために牡牛座の金星とは90度となります。
これは愛情表現がスムーズさを欠いてしまう暗示と成りますので、本日中に異性間の協力事項は済ましておいたほうがよいと思います。
月は土星とは120度となりますので、こちらは実務的ですが真面目が過ぎる傾向になってしまう懸念があります。

DSC_078a4.jpg

コメント(12)

2016年05月11日 06:02
水星の内合=太陽・水星・地球が一直線に!

本日は太陽・水星・地球の順でほぼ直線が描かれます。

「水星の太陽面の通過」ということで、珍しい現象となります。
普通ホロスコープ上のコンジャンクションといっても、同じ黄道上に位置することを表し、全く重なるという意味ではないのですが、稀に太陽の直径内に、水星が重なることがあります。
これが 太陽面通過ということで、「カジミ」と称したりしています。

太陽の近くに水星があると、コンバストといわれ、その熱に水星の力が焼き尽くされてしまうという説が有力にあります。
しかし 「カジミ」 という完全な重なりでは、水星の力が倍増するとされております。


そしてもう一つの吉兆?ですが、乙女座で逆行していた射手座の守護星・木星が順行に戻りました。ここから08月まで、速度を上げて木星は乙女座を進んでゆきます。
あと3ヶ月、乙女座の方はラストスパートです。
ここでのがんばりは相当な効果をもたらすはずです。
もちろん他の星座の方も各々の進展が始まります。


牡羊座=任務の遂行

牡牛座=恋愛

双子座=家庭生活

蟹座 =仕事

獅子座=経済

乙女座=人生の発展

天秤座=苦手意識の克服

蠍座 =社会的人間関係

射手座=ステータス

山羊座=自信

水瓶座=財産形成

魚座 =パートナーシップ

DSC_0749.jpg

コメント(13)

前のページ  94  95  96  97  98    >>|