青山五行ブログ

RSS 星の動きと社会的事象、個人的行動がいかにリンクしているかということを検証していきたいと思います。

前のページ  84  85  86  87  88    >>|

2016年06月12日 05:56
水星が牡牛座の最終度数に

明日の07時頃に、水星は本来の座である双子座へ入ってゆきます。
本日は牡牛座28~29度台を進みます。
この水星と蠍座の火星が180度を組んでおります。

これは口論や皮肉っぽい態度を表す、少しばかりハードな座相となります。
本日中は、辛らつな批判や論戦は避けたほうがよろしいと思います。

相手を口先だけで倒したとしても、後々、良い影響は出ません。
特に本日はそのような傾向が強くなります。
日曜日ですから仕事よりもプライベートでの言い合いなのかもしれませんね。

他方では、昨日より続く木星と月の吉兆も健在ですから、理屈抜きで楽しくやったほうがよろしいと思います。
相手に突っかかるよりも お説ごもっともで 軽く頭を下げていたほうがよほど有益だと思います。


そして 明日、水星が双子座に帰還すると、一転仕事モードが全開となり、周囲の様相はガラッと変わってゆくと思います。

DSC_1659s.jpg

コメント(7)

2016年06月11日 05:59
月と木星のコンジャンクション

昨夜22時46分 乙女座に入った月は。乙女座14度にある木星を目指して進みます。
朝の始業時から、月と木星はコンジャンクションと見てよいと思います。

つまり楽観が支配した、陽気な時となってゆくという暗示となります。
このコンジャンクションに山羊座の冥王星が120度にてアスペクトしますので、財運と恋愛運が共に上昇する期間となります。
これは本日、明日と強い暗示となります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『 第9回プレミアム会員募集 』

お申し込みはこちら

↓↓↓↓↓↓

http://www.aoyama-gogyo.com/premium/form/entry.php
注・入力フォームは前々回のままですがそのままでOKです!

 
または お気軽に直接メールかお電話でどうぞ お待ちしております
第9回プレミアム会員希望と御明記下さい。

mail:info@aoyama-gogyo.com
 tel:03-6802-4045
(電話受付 9:00-21:00年中無休)

DSC_1644s (2).jpg

コメント(16)

2016年06月10日 05:58
腐れたる草蛍となる・・・『芒種』次候=二十三候

東洋二十四節気の 芒種、15日間。その15日を5日ずつにしたものが、
初候 次候 末候です。

365日を24分割したものが二十四節気でそれをまた3分割したものが七十二候となります。


その5日間にも副題があり、本日から始まる二十三候は 蛍が飛び交うときとされます。
21日の夏至まではあと10日、日照時間がとても長く感じるときです。


本日、月は獅子座20度以降をすすみ、先ずは牡羊座の天王星と120度を組みます。これはご自分の独自性を発揮することで、物事が成功するという暗示となります。
普段とは一味違った自分を見せるときでもあります。

しかし注意する点は、夕刻から月は火星と90度をとります。
夕方になっても、自分を主張し続けていると、周囲との衝突が暗示されます。

ですからエキセントリックなやり方は15時くらいまでに収めて、夕刻からは協調というよりは、人となるべく接しないほうが難は避けられるのではないかと思います。

DSC_1642.jpg

コメント(21)

前のページ  84  85  86  87  88    >>|