青山五行ブログ

RSS 星の動きと社会的事象、個人的行動がいかにリンクしているかということを検証していきたいと思います。

前のページ  84  85  86  87  88    >>|

2016年03月25日 05:11
木星と土星の90度 木星と冥王星の120度

冥王星は山羊座17度にあり、牡羊座の天王星は19度にあります。
天王星と冥王星のタイトな90度もこのあたりが最後となってゆきます。
といっても、これらの遠い星は、ホロスコープ上の動きは遅く、90度を完全に解除するには、まだまだ時間がかかります。

ピークはここで過ぎたとはいえますが、その影響はまだまだ残ってゆくでしょう。
例えば、怪我をしたあとのリハビリ期間のようなものが続くのかも知れません。
ですから、快方に向かっているということには間違いありませんので、そろそろ積極策が有効になって行くと考えられます。

今宵、月はリリスとタイトなコンジャンクション。
昨夜よりも更に小さい月となります。気持ちの揺れも最大値になる予感があります。
表題にもあるように 木星と土星の90度 木星と冥王星の120度ということで 吉凶混合の星の配置です。

加えて 木星・土星・金星のTスクエアも形成されますので、男女関係でも、一瞬の緊張の場面があったりする可能性が高まります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  
青山五行 春分会  飛び入り大歓迎!!

いつも青山五行の占術会を催しています 東京プリンスホテルが
03月末を持ちまして 1年間の閉館となります。
この機会に是非ともお集まりください


日時 03月26日 【土】 18:00~21:00

会費 10000.

場所 東京プリンスホテル 1F ウインザー


当日 複数名の占術家があなたを占います。

DSC_0196.jpg

コメント(4)

2016年03月24日 06:30
小さな十六夜(いざよい)の月

今宵も月はほとんど丸い形をして中天に浮かびますが その大きさは、非常に小さいものとなります。
天秤座27度にはリリス=月の最遠隔点=があり、これに近づく為です。

満月後の十六夜の月は 明日に日付けが変わる頃 頭上あたりにやってきますが、これはとても小さく見えるのです。

この時、月は天王星と180度をとり始めますので、気持ちがかたくなであったり、反目をしがちです。
加えて 月は冥王星と90度をとりますので、更なる思惑はずれなども経験しやすいでしょう。

ですから本日の深夜の行動は、あまりお奨めはできません。
週末に備えて 早めのご就寝がよろしいのではないかと思います。


月がリリスと近づくことの意味は 「不安」 でもあります。
木星以遠の星もハードな角度で位置しておりますので、年度末のあわただしさと相まって、状況は混乱しがちとなります。

DSC_0158.jpg

コメント(5)

2016年03月23日 05:32
満月@半影月蝕

本日の満月は 21時02分です。
太陽は牡羊座03度 月は天秤座03度にての天秤座での満月となります。

ドラゴンヘッドは乙女座21度にあり 地球の影が直接は月に落ちないものの、うっすらとした影の端が月を多少 暗くさせます。

これを半影月蝕と呼びます。

半影月蝕の最大は 20時46分ごろの予測です@東京。


日蝕の意味が為政者にとってのトラブルならば 月蝕とはその反対で人民や目下のもの、被支配階級のトラブルを暗示するものと、昔方からの言い伝えにはあります。

何回も記しましたが、天秤座と牡羊座の方々の波乱の幕引きが、今回の半影月蝕といってよいかと思います。

この太陽と月の180度に対して。射手座05度の火星が許容角ぎりぎりでコンプロマイズを形成。
行動による解決。自ら行動することによっての打開を暗示しております。

DSC_014sa8.jpg

コメント(33)

前のページ  84  85  86  87  88    >>|