青山五行ブログ

RSS 星の動きと社会的事象、個人的行動がいかにリンクしているかということを検証していきたいと思います。

前のページ  79  80  81  82  83    >>|

2016年04月11日 06:17
月は双子座中盤に

本日 日の出の頃、月は双子座08度に進みました。
そこで、射手座08度の火星と180度を組みます。
この暗示は口論 喧嘩 反抗 焦燥 といったものです。
朝の目覚めから、行動的にはなりますが、何となくイライラするといった傾向が否めません。
ちょっとした事で好戦的な態度になりがちですので、注意が必要です。
朝のラッシュ時などには、冷静を心がけてください。


その後、08時頃には、魚座10度の海王星と90度を形成。
こちらは、過敏すぎる神経 不明瞭な目的意識 定まらない欲求 などを暗示します。

イライラと定まらない方向性に翻弄される通勤時となるやも知れません。

そして夕刻近く、15時頃から月は双子座のちょうど真ん中15度に進み、射手座16度の土星と180度を形成いたします。
こちらは、感情の抑圧 苦手意識 プレッシャーなどを暗示する座相です。
加えて乙女座の木星とも90度を作り、自分勝手な言動に傾きがちとなります。

本日は月曜日なのに、朝からイライラ 夕刻もいまいち伸び切れない、そんなもどかしい一日となるかもしれません。

こんな日もあると思って、無理をしないことです。

DSC_0439.jpg

コメント(8)

2016年04月10日 06:18
火星と海王星が90度に

射手座08度台にある火星が、とてもスピードを落としております。
04月17日には逆行に転じるため。射手座08度台で微速前進をやっとしているような状態で、一日に0、1度も進まないのです。

そのため、魚座10度にある海王星とジャスト90度は数ヶ月先のことになりますが、私はこの影響は今から出てくると考えます。


火星はこの場合、官能の天体となります。
射手座は上半身は人間、つまり知性を表し。下半身は馬で獣性を表します。そしてつがえた矢は神性を表します。
この中の獣性が火星にマッチしてしまいそうなのです。

魚座の海王星も耽美性を強く持ちますので、官能と耽美が織り交ざると、ちょっとばかり非日常な展開となる可能性があるのです。

これは90度ですので困難も伴いますので 不摂生や品行の堕落を招き易い座相となるのです。

良い悪いというよりは すべては活かし方受け入れ方です。
上手くこの感受性を使ってゆけば、有用なものにもなるはずです。
もちろん 恋愛にストレートに持ち込んでも、お互いがよければそれはそれは幸せな時間となるでしょう。

DSC_0214.jpg

コメント(23)

2016年04月09日 06:23
太陽と天王星のタイトなコンジャンクション


本日、日没頃に太陽は牡羊座20度に入り、天王星とタイトなコンジャンクションを作ってゆきます。

これを教科書どおりの解釈をすれば、革新的 個性的 激しい変化という事になります。
そしてこれが牡羊座で起こるのですから、衝動性や突発性を帯びることになります。

たとえば、突然主張を繰り広げたり、自分のやり方で勝手に物事をスタートしたり と行動的を通り越して 急進的な様子が強くなります。

特に太陽が牡羊座と同じ火の星座の方(獅子座・射手座)は心しておくとよいと思います。
加えて 水瓶座の方も、少しばかり気に留めてください。

一方、月は正午あたりには、牡牛座の真ん中に位置します。
ここから 乙女座の木星と120度を形成してゆくので物質的な吉兆が期待されます。
その後 夕刻から月は冥王星と120度を作りますので、復活や再考,再興にはチャンスがあります。

♪『あの素晴らしい愛をもう一度!』なんていうことも!?

PS:独りよがりにならない程度で・・・・・・・・ 

DSC_0207.jpg

コメント(11)

前のページ  79  80  81  82  83    >>|