青山五行ブログ

RSS 星の動きと社会的事象、個人的行動がいかにリンクしているかということを検証していきたいと思います。

前のページ  71  72  73  74  75    >>|

2016年06月17日 06:34
リリス part2

リリスが蠍座に入ってきました。

リリスとは何でしょう?
これは天体ではありません。 地球から一番離れた月の軌道の1つの座標となります。
つまり 地球から一番離れた時の月の場所 ということになります。

太陽系の惑星は円軌道のようですが 全ては多少の楕円となっております。

月は地球の衛星です、その軌道も多少のゆがみがあります。
普通36万kmほどの距離を地球と保っておりますが リリスの場所は40万kmを超えます。
ですから リリスの地点に来た時、月は小さく見えるのです。


ちなみに月は年に数センチずつ地球から遠ざかっているのです。
人類の存在中にはそれほどではないでしょうが 何億年の間には相当の隔たりが出来ます。

太古には月は今の数倍の大きさだったのです。
月が離れてゆく事によって、不安は増すという仕組みですので、遠い月は、人間を不安にします。
不安になると人は 相手を求めます。 もちろん異性です。

そこでリリスには 性的な意味が与えられたのです。
その性的な感受点であるリリスが 性的な意味を持つ蠍座に入ったのですから、その影響は更なること、間違いありません。
ちなみに出生のホロスコープにリリス@蠍座を持つ方は、それだけでも磁力的魅力を持つとされます。 それが金星や火星とアスペクトをとれば更に顕著になります。


ちなみにリリスの蠍座期間は2017年02月15日迄です。

DSC_1410.jpg

コメント(10)

2016年06月16日 06:21
多彩な座相

本日は色々な座相が展開されます。

先ずは、このところ継続中の太陽と金星のコンジャンクション。
これは優雅さやノーブルな男女の交流 芸術性などを表す座相です。
双子座の第3デークですから、理知的という意味合いも加味されます。


そして 木星と冥王星の120度。
財力と権力。そしてカリスマ的成功を表す座相となります。
ちょっと大げさな表現ですが、一般論では世俗的成功という事になります。


土星と海王星の90度。
夢と現実のせめぎあい。上長からの裏切りやバッシング。夢破れ行き場を失う。


このように大きく矛盾する座相の展開となります。
光あるところには 常に影もあるの例えどおり なかなかすべてが良いというわけには行きません。


夫々がご自分の生まれた時の座相に照らし合わせて、どのような運命の種子を持つかを認識して 特に出生図と同じ座相が展開されたときは、その暗示が具現化しやすい時とお考えください。

上に記した木星と冥王星。土星と海王星のパターンは数週間にわたり有効となっております。

DSC_1411.jpg

コメント(11)

2016年06月15日 04:49
月とリリスの重なり 小さい月

本日、月は天秤座最終度数を行きます。19時30分頃には太陽が隠れ暗くなってまいりますので、空の高いところにとても小さい丸に近い月が姿を見せるはずです。

リリス=月の地球からの最遠隔点=は天秤座29度にあり、月も20時頃には、この天秤座最終度数に到達して、とても小さな月となります。


地球から月が離れると、人々は不安になります。それを解消するために、ベターハーフを求めます。
そういった事がリリスの意味につながったのでしょう。

リリスの意味付けとは、性的な魅力 ということになっております。


リリスは天体ではなく、座標のことです。 ドラゴンヘッドなどと同じように天体ではなくとも感受点と呼ばれ、天体のような意味を持つところとされております。

リリスのホロスコープ上の速度は約09年でホロスコープを一周します。

現在は天秤座の29度にありますが、06月17日は蠍座へと入ってゆきます。そして2017年02月15日まで蠍座にあります。

性的な意味を持つリリスが性的な意味を持つ蠍座に入ると、その意味が強調されます。
ある意味、とてもセクシャルな期間ということにもなりえるのです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
第9回プレミアム会員 最終告知

未だお手続きのお済みでない方はお急ぎください!
レポート作成の為、ここ数日で締め切りとさせていただきます。

※こちらからのメールがはじかれてしまう方が数名様いらっしゃいます!

メール設定のご確認をお願いいたします。

お申し込みはこちら

↓↓↓↓↓↓

http://www.aoyama-gogyo.com/premium/form/entry.php
注・入力フォームは前々回のままですがそのままでOKです!

 
または お気軽に直接メールかお電話でどうぞ お待ちしております
第9回プレミアム会員希望と御明記下さい。

mail:info@aoyama-gogyo.com
 tel:03-6802-4045
(電話受付 9:00-21:00年中無休)

DSC_1416.jpg

コメント(25)

前のページ  71  72  73  74  75    >>|