青山五行ブログ

RSS 星の動きと社会的事象、個人的行動がいかにリンクしているかということを検証していきたいと思います。

前のページ  70  71  72  73  74    >>|

2016年06月20日 06:13
20時04分 射手座29,54度で満月

本日の満月は 射手座最終度数ぎりぎりで起こります。
満月が形成された直後 20時56分に月は山羊座へと入って行きますので、満月域は消滅いたします。

月の形は丸いものの、満月の占星術的定義である<太陽と月が対向星座>の関係ではなくなります。


21時頃には、急激に満月の高揚感がフェードアウトしてゆくのかもしれません。


そして、珍しい現象として、明日の07時20分頃に太陽が蟹座へ入ってゆくと、再び 太陽と月が対向星座の関係となり 蟹座対山羊座での満月域となります。

こちらは母性と父性の対決と言う満月の状況。

意味は違えども 満月の緊張は、形を変えて継続してゆくともいえるのです。


本日の満月は、射手座と双子座ですので 「知」 の対決となります。

射手座の深い知識と 双子座の広い知識の対決と言うことになるのです。

DSC_1407.jpg

コメント(16)

2016年06月19日 07:14
月と土星の重なり、月と海王星の90度

本日08時頃から射手座11度にて月と土星が重なります。
これは感情が硬くなったり 教条的になりすぎたり 上長からの制約が強くなったり といった暗示を含みます。


尚且つ、同時に月は魚座12度の海王星と90度をとって行きます。
こちらは 何となく落ち着かない ビクビクした態度 自信の無さなどの暗示となります。

現実とイメージがしっくりと結びつかない そんなもどかしさがある午前中となります。

日曜日ですから 一般的にはそれほどの仕事上の支障は出にくいものの、お仕事の方は要注意となります。


夕刻からは月は、乙女座15度の木星と90度。これは自己肥大につながり横柄な態度が出やすくなりますので、終日、謙虚さを心がけることが大切です。

DSC_1348.jpg

コメント(18)

2016年06月18日 05:57
金星、蟹座に入る


本日未明 明星・金星は蟹座に入ってきました。
蟹座の金星の特徴は 母性愛 と言うことになります。

または愛くるしく 気が多いこともあるようです。


そして、他の惑星は各星座初期度数にはないので金星はノーアスペクトで数日を過ごします。
これは 母性の一人歩きや 多くの異性に気が散る といった傾向が見られます。

10時35分 月は射手座に入り、気分は自由気ままな風を帯びます。
こちらも初期度数にあるため そんな気分の一人歩きと 制御するものがないので 気ままな土曜日となる気配です。


太陽は双子座27度にありますので、月が射手座に入るということは、一応、満月域になるということになりますが、さすかに30度近い開きがありますので、実感がないかもしれませんが、徐々に気分も高揚!? いや 時間が経つと満月形成前に月は射手座12度の土星と重ならなければなりません。
そのため 満月特有の狼男変身は本日は難しいかもしれません。

DSC_1351.jpg

コメント(18)

前のページ  70  71  72  73  74    >>|