青山五行ブログ

RSS 星の動きと社会的事象、個人的行動がいかにリンクしているかということを検証していきたいと思います。

前のページ  63  64  65  66  67    >>|

2017年07月11日 06:09
水瓶座に入った月

昨日、水瓶座に入った月は、本日未明には双子座の金星と調和的な角度になり、満月の緊張から完全に脱却いたしました。

早朝には、獅子座の水星と180度となり、口舌 中傷は厳禁の座相です。いったん発した言葉は取り返しがつきません。

そして、午後からは、月は天秤座の木星と非常に調和的な角度をとって行きます。
こちらは 仕事 恋愛 全てに吉兆が与えられる暗示であります。
もちろん100%成功なんていう確約はありませんが、普段よりはその確率が上がることには、間違いないと信じます。

水瓶座に入った月は、多少の気難しさや 気まぐれさを伴いますが、恨めしさや 粘着感はなく、さっぱりした暗示が強くあります。

よく言えば、さわやかムードが満載の日となります。
昨日の太陽と冥王星の180度の影響はまだ残るものの、緊張は徐々にほぐれて行く一日となって行くのでしょう。

DSC_0693.jpg

コメント(14)

2017年07月10日 06:12
太陽と冥王星のタイトな180度

本日、14時36分に月は水瓶座に入ってゆき、満月域は解消となり、大きな葛藤は、消えてゆくように思えますが、ちょうどこの時間帯に、太陽と冥王星の180度が誤差なく形成されます。

太陽と冥王星の180度は、非常に大きな意味のある座相であります!


生まれた時のこの座相を持っている方は、非常に強い印象を他人に与えます。
並外れた個性と感受性と実行力を有している方が多くいらっしゃいます。

カリスマ性が天与のものとされ、自己意識が非常に大きいことが特徴です。

このような座相が天空にあるときは、そのような暗示が万人に影響しますので、普段ならば、成し得ないようなことをやり遂げてしまうパワーを持つことも可能なのです。
しかし、180度ですから、両刃の剣 と言う要素も強くあります。


加えて、本日12時頃は、蟹座の火星と山羊座の月もタイトな180度を形成します。
これは 短時間で解消する座相ですが、強力な作用、つまり対人関係のトラブルには要注意であります。
15時頃までの議論や口論は避けたほうが賢明だと思います。

DSC_6120.jpg

コメント(29)

2017年07月09日 06:00
満月@山羊座17度


本日、13時08分 山羊座17度にて満月となります。
つまり、蟹座17度の太陽と山羊座17度の月が地球を挟んで180度にて、対峙するという事になります。


蟹座的な太陽=家族意識 小さな集団意識

山羊座的な月=社会的常識 公に従う意識


これらの要素が対立する事になるのですから、葛藤は大きくなるのです。
今回の満月は 冥王星や火星も含みますので、作用が強力なことは、昨日、記した通りですので、昨日の記事をご閲覧ください。

本日は出来る限りの穏便 平常という事をお心に留めていただくことが肝心かと思います。

満月とは占星術的な解釈をすれば 今まで形成してきたものが完成形を見るということ。
つまり 不満や不平もここで頂点に達し 爆発すると言う暗示もなります。

また、積み上げてきた仕事が完成すると言う暗示も、当然あります!

恋愛なども お互いにいつくしんできた気持が完成形を見る という事になるのです。


良い悪い 吉凶の判断は初めからは無く 個人それぞれが意味付けできるものであると思います。

DSC_6173.jpg

コメント(17)

前のページ  63  64  65  66  67    >>|