青山五行ブログ

RSS 星の動きと社会的事象、個人的行動がいかにリンクしているかということを検証していきたいと思います。

前のページ  3  4  5  6  7    >>|

2019年01月11日 06:00
太陽と冥王星の重なり@山羊座20度

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

各星座の本日のキーポイントはこちらに!

https://ameblo.jp/vinokoike/

↑クリック

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

一年に一度の座相ではありますが、この太陽と冥王星のコンジャンクションほど強烈なものはないと感じております。

太陽は太陽系の中心であることは言うまでもありません。
冥王星は太陽系の一番外側、いわば辺境にある天体です。


これが地球から見ると同じ方向にあること、ホロスコープ上では重なること、これをコンジャンクションと称します。


これは地球から見ると、太陽のはるか向こう側に冥王星が存在するということであります。

そしてその方向に、ある力が生じる と考えることが占星術であります。


冥王星は「破壊と再生」を司ります。
太陽は生命の源と考えますと、非常に強い「復活力」「再生力」が生じる暗示となるのです。


山羊座とは現実的な暗示の強い星座で、地位 名誉 実生活などをあらわしますので、そのような意味においての復権が期待される配置となるのです。


名誉回復などにはうってつけの座相が展開されているのです!

DSC_4109.jpg

コメント(26)

2019年01月10日 06:30
ある意味、偏った天体配置

・・・・・・・・・・・・・・・・・

各星座の本日のキーポイントはこちらに!

https://ameblo.jp/vinokoike/

↑クリック

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

現在、占星術に使う10天体が、360度のホロスコープの片側に全て入っております。

時計の文字盤で例えるならば、1時から12時、11時、10時、09時の間にしか天体が入っていない状態であります。

これはバランスを欠くとかそういった問題ではなく、極端に物事が顕示されると言うことになります。


ホロスコープ上では

射手座
山羊座
魚座
牡羊座

この4天体にしか本日、明日と天体は入らないのです。


ですから180度というアスペクトは月以外には形成されない時期が、少なくとも5ヶ月くらいは続くのです。

一見ソフトな時が続くように感じられますが、90度の出現は多数出てきますので、180度よりも厄介な状況も頻出してくる時期でもあるのです。


このように現在は 全惑星順行  偏り などと多くの珍しい現象が同時に出現しています。
明日には山羊座で太陽と冥王星が重なります。
この説明は明日にいたしましょう。

DSC_4086.jpg

コメント(17)

2019年01月09日 06:12
月が地球から一番はなれる日

・・・・・・・・・・・・・・・・・

各星座の本日のキーポイントはこちらに!

https://ameblo.jp/vinokoike/

↑クリック

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日、正午頃に月は水瓶座でリリスと重なります。
リリスとは月の最遠隔点ですので、一ヶ月に一度の楕円軌道の一番遠いところに位置する時となるのです。


月は感情を表しますので、主体である地球から一番離れると、人間は不安になります。


そして不安や孤独を紛らわす為に、異性を求めたり、耽美的になったりしてゆきます。


これが恋の始まりになることもありましょうし、逆に一時しのぎの関係を作り禍根を残したりと、様々な影響を与えるのです。


今回、この月とリリスの重なりは水瓶座21度で起こり、これといったアスペクトを持ちません。
明日には月は魚座に入り、射手座に入ったばかりの金星と90度という事になり、あまり良い影響は出ません。

本日、知り合った方と明日も良き関係でいられるかという可能性は低いようです。


本日は大人しくしている事が良いのかもしれません。
旧来からの関係には、これは当てはまりませんのでご安心を!

DSC_4107.jpg

コメント(6)

前のページ  3  4  5  6  7    >>|